FC2ブログ

どんな境遇に生まれても

アメリカという国、日本人旅行者からみると、「危ないところ」と思われてることも多いらしい。

銃社会でドラッグの密売人に貧困層のホームレス・・たしかに問題は山ほどある。

377E9DA300000578-0-image-a-8_1471888206314.jpg
https://www.dailymail.co.uk/news/article-3753048/Don-t-meet-St-Louis-City-tops-FBI-s-list-dangerous-urban-centers-America.html

しかし私はアメリカに長年住んでいるけど、今のところ「危ない目」に合ったことはない。

たぶん、あえて危ない場所に行って、あえて危ない行動をしないからなのだろう。

多くの人が同様で、みな自分のエリアを基盤に生活をしている。
あえて用事が無い限り、別の住宅地域に足を踏み入れることはない。


ハリウッドのシアターやラスベガスにショーを見に行くとか、大自然の満喫することを目的に旅行に出かけることはあっても、他人の住む地域に踏み入れることは・・まず、しない!


そんなわけで日常生活の中で特に危険はないのだけれど・・その反面、違った地域の人や生活のことは全く知らない。

もちろん、ニュースや映像の中で見聞きしているけれど、生の感覚としての実感がないのだ。



私がそれを生々しく感じるようになったのは、あるアメリカの番組からだった。
前にも紹介したと思うけれど・・AGT(Amercan God Tarent)

この番組は、もう渡米した当初から見ていて、当時はまだAmerican Idleという前身の歌番組だったのだけど、今ではアメリカ全土だけでなく、世界中から各国の予選を勝ち抜いてくる人もいるし、また内容も歌だけには限らなくなった。
ダンス、器楽演奏、お笑いトークショー、マジック、犬のショーなど・・ジャンルは広がり、それぞれが面白い。

観客も審査員も、彼らのパフォーマンスに感動すればスタンディングオベーション、つまらなければブーイング。
実に、はっきり、すっきりしてる(笑)

まあ、こんなところが私のお気に入りになっている。



この番組を見ていて知ったことなのだが・・出場者の中には最悪な環境に育った人たちがいるという事実。

歌やダンスなどを習おうと思えば、まずレッスンに通うのがフツウだと思うが・・すべて独学で学んできた人たちもいる。

レッスン代も払えないほど貧しい人たちがいるのだ。


そんな劣悪環境に育った人たちのパフォーマンスだけを集めてみた。
*日本語字幕の付いているものを選んだので、彼らのインタビューもよくわかると思う。


ニューヨークのブロンクスから来た男の子たち・・日銭稼ぎにNYの地下鉄の中でパフォーマンスを見せていたという彼ら。
   ↓





こちらはケンタッキー州 ルイビルの、いかにも危なげ男たち。

この人たち・・なかなか興味深かったので、予選、第二予選、準決勝・・と順を追ってアップしてみる。







ついに、予選から勝ち抜いてきた彼らはハリウッドで決勝進出を果たす。
     ↓


彼らは、ここに来て、生まれて初めて海を見たという。 その感動で泣いてしまうほど。

アメリカ人は自分の州から出たことが無い人も多いとは聞いていたが・・やはり、そうなのか~、とつくづく思った。


こちらは、サンディエゴのホームレスばかりの合唱団だそうだ。
   ↓



レッスン代を払って習うことが出来なくても、ここまで・・プロ並みになることだって出来る・・ということに驚かされた。

人間って、たとえどんな最悪な環境に生まれたとしても、自分で運を切り開くことは可能なんだなあ~と思い知らされる。


たまたま運が良かっただけ!という人もいるけれど・・ 決して諦めず、好きなことを真摯に追い求めれば、運も味方するのかもしれない。

そんなことを、つくづく思った。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"