FC2ブログ

アーティストの定義

久しぶりに、ある画家の方からメールを頂いて「ああ、この方も元気でやってたんだ~!」 と、じんわりとした気分になった。

そして、この方が以前こんなことを言ってたのを思い出していた。

「私は人から、あなたはアーティストね、なんて言われると、いつも、ホントにそうなのかな? って思ってしまうんですよ。
画家=アーティストというのは違うと思うし、そこにまた自分が入ってくると、私=画家=アーティストなのかな?って、いつも自問自答しちゃうんですよ。」


こんなこと私には答えられない。 答えようもないがな~。

「どうであれ、絵を描くことが好きでそれを職業にできているなら、それが一番じゃないですか。」と言った覚えがある。


ただ、ちょっとだけ、私なりに思ってることはある。

アーティストの定義 : 上から降りてくるものがある人


まるで、岡本天明さんか、出口なおさんかい?みたいな話だけど・・(笑)

revelation2012.jpg

まあ、それに近いようなものかもしれない。



アーティストといえば、画家、音楽家、彫刻家などが浮かぶけど、むろん、それだけに限らない。

書道家・建築家・写真家・作家、陶芸家、役者、さらには物理学者、数学者、スポーツ選手にだって、どんな分野にだって神は降りてくるんだから、職種は関係ない。

逆から言えば、どんなクリエイティブな仕事で、どんだけプロフェッショナルであったとしても、降りてこない人には降りてこない。


たとえば・・最近はブロガーやYoutuberとして、月に100万は軽く稼ぐという人だっているし、クリエイター、アーティストとも呼ばれたりすることも多い。

彼らは、WebマーケットスキルやSNS運用スキルを身に着け、Twitter、インスタグラムを上手に利用し、SEOについての知識だって豊富だ。 

Googleにおいて「何をすれば検索順位が上がるか」を理解していて、決してそれに反することはしない。 無駄なことはしない。

その上、磨き上げられたセンスや技術を身に着けてる。

さすがプロフェッショナル!と感心してしまう・・・だけど、降りてはこない場合も多いかも・・。


さらに、シロウトさんにありがちな・・自分の日記的なものは、もっと問題外。

自分の日常の記録だったり、自分の頭の中を整理するだけに書くという人もいるけど、それでは作品とも呼べない。
アートは人々の為にあるものだから。


また批評家の中には、アーティストの作品は「あれは自分の痛みを表現しているの」とか、「人生の苦しみを表現している」「自分自身を表現している」という人もいるけど・・

たぶん、そんな次元ではないと思う。


もっと、ダイナミックな衝動から作られるように思うのだ。 
それこそ神の啓示を受けて。

黙示録も神の啓示だそうだけど・・。
revelation.jpg


さて、どうゆう人が神の啓示(降りてきた~!という状態)を得られるかといえば・・とてもシンプルなことに思える。

★好きなことを続けてること(自分で切磋琢磨して技術を磨くことにもなる)

★ロジカルで客観的な視線(自分の世界だけでなく常に人々に向けてという視線)


すると神が降りてきて


多くの人を感動させることができる。


「感動する」といっても・・最近はそれすらわからなくなってる人も多いらしくって(笑)、癒されることと同義語と思っちゃう人もいるとか。

音楽を聴き絵画を見て癒される~というのとは別物だよ~。
セラピーとしての音楽や絵画も治療にも使われてるのも事実だけど、それは感動とは別もの。




降りてくる状態は、特にプロフェッショナルな職業の人でなくても、シロウトさんたちの中でも十分起こりえる。


こんな動画をみた。(審査員のサイモン・コーウェルで知られたオーディション番組)







この二つをみて思ったのだけど・・ジョン・レノンクイーンの歌をうたってるのに、完全に自分の歌になっているということ。


決して降りてきた存在に動かされてるだけではなさそう。 元の作曲者の思い、歌い手の人生、プラス 神様の存在・・かな?

jesus-cristo-devocao-imagem-espiritual_18591-8355.jpg


人生経験の少ない子供の場合は、またちょっと違う形で「降りてくるもの」がある。
   ↓




それが集団の場合は、もっと大きな相乗効果を生むかも。
    ↓



みーんなタダの一般人なのに・・こういった人たちがどれだけ多くいることか!

そして観客が総立ちになっちゃうくらいの「感動」を与えられるということだ。

こうゆう人たち、みんなアーティストだと思うのだ。

どんだけ一般の中にも埋もれてることやら(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"