FC2ブログ

いつでも裏を読むと

私は前にも言ったとおり、政治の世界には興味がない。

人の裏を読まなきゃならないから!

プライベートな生活においても「裏を読まなきゃならないような人」とはお付き合いしたくもない。

めんどくさい。
鬱陶しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前にポストに見慣れないチラシが投函されていたことがあって、それをざっと読んだところ・・

「選挙を郵便投票にするから早く投票してね!」という趣旨のものだった。

郵便投票にすれば、列に並んで待ったりすることもなくなってラクですよ~!と書かれてた。

ふうん、確かにラクになるだろうなあ~。
わざわざ出かけて行って長い列に並んで投票しなきゃならないって手間はなくなるんだから。

でも、集計する立場は、すっごい手間だし時間がかかるんじゃない?
封書を開封して、中身確認して分類して集計して・・って、人件費だってもっとかかることになるのになあ?

今時なんでこんな時代錯誤なことするんだろ?・・と、そのときはチラっと思っただけだった。


そして今また、選挙は郵便で!と言われるようになった。(←すでに、もう行われてるとこも多い)

理由は、「コロナウイルスで密状態を避けるため」と大々的に言われている。

ap_20161731462546_slide-bb7844f48a3394ce60f364d3503221f0f21963fe-s800-c85.jpg
列を作って並んでるアトランタの選挙会場。

日本の選挙会場は混雑してるんだろうか? 投票率が少ないって言うから、それほどでもないのかもしれないけど・・。



そっか~! そりゃあコロナ感染を防ぐためだもん、当然だよね。

それに何より、わざわざ出かけていかなくていいんだからラクだもんね~!

政府はそこまで私たちのこと考えてくれてるんだ~♪



素直に表側だけで考えれば、そうなる(笑)


ところが長年しぶとく生きてる私は・・ここで「ん? なんかヘン?」と、ついつい思ってしまう。
こりゃ、なんか裏があるぞと(笑)


たかが投票を郵送に切り替えるという、それだけの話なのにね。


しかし、これには大きな問題がある。

「郵送投票」の何が問題かというと、選挙が公正に行われなくなる、ということらしい。


まず、いっせいに有権者宅に投票用紙を送りつけられる「投票用紙」、この記入が結構面倒くさいのだ。
単純に投票する人の名前に〇つけて、ポイっと出せばいいってもんじゃない!

California-ballot-Dawn-Endico-Flickr-CC-640x480.jpg

とくに、国語力欠乏のアメリカ人にとって、かなりめんどくさい作業だろうし間違いも多くなる。


●記入間違いのあるものは、全部はじかれてしまってカウントされなくなる。

それを避けるために、会場ではお世話役が待機しているのだ。書き方がわからない人に説明してあげる人たちがいる。


●郵送では身分証明が出来ない。
会場では本人確認のIDを表示するけど、郵送では有権者かどうか身分証明が出来ないことになる。

●郵送された投票用紙を「有権者」じゃない人たちに利用されて投票されることも起こる。
いくらでも買収がきくことになる。




つまり、いくらでも選挙を操作しやすくなる。 → 公正なものではなくなるというわけだ。

事実、ニュージャージのパターソンで行われた郵便投票を後に調べたところ、19パーセントの不正票がみつかったという。
すでに後の祭りだったけどね~。


で、どうゆうことになるかというと・・
すべて民主党が有利になるというしくみ。


投票をすべて郵送にしてしまおう!と強く推してるバックには、ジョージ・ソロスという大物がいるらしい(笑)

220px-George_Soros_-_Festival_Economia_2018_1.jpg

自称「国境なき政治家」と言ってる人だけど・・どんな人かはこちらから。
    ↓
ジョージ・ソロス


もちろんこの人はバリバリの民主党寄り。



一方トランプさんは、もしも「郵便投票にしてしまったら、今後永久に共和党になることはなくなるだろう」とまで言っている。

近年では、共和党ははじめっから不利な状態なんだからね~。


こんなツイートまでしている。
  ↓
twitter Trump
不在者投票は良い。 しかし郵便投票にしてしまえば、アメリカの歴史上最悪の不正選挙を引き起こすだろう。 事実パターソンの選挙をみれば、19パーセントもの不正投票があったんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの日本人は、とても素直に正攻法で物事をみる人が多いせいか・・なぜか日本の立ち位置はアメリカの「民主党」寄りであり、中国共産党寄りだとか。

そういえば前に、香港人からこんな事を言われたことがあった。
   ↓
「香港デモに対する各国の報道を見て思ったのだけど・・欧米メディアは、民主化を暴力で押さえ付ける政府・警察を絶対悪として報道するのに対し、日本は抗議者の暴力に批判的になるように仕向けているかのような報道が目立った。 これでは、まるで中国メディアに近い報道だと思って、がっかりしてしまった。」

おそらくこれは、日本の報道の仕方に問題があるのだろうけれどね。
実際に今の報道規制はものすごいことになってるようだ。 
ある日本の政治家さんのYoutubeでさえ、不適切と判断されて削除されてしまうらしいから。



もう一つは・・・どこの国の人であっても「中国系」はみな同じに見えてしまうのかもしれない。

しかし内情は、顔が同じようにみえても、中国人と香港人と台湾人はまったく別物なのだ。
国が違えば生きてきた土壌が違ってくるのだから。


そんなことを言えば、私たち日本人だって、アメリカ人から見れば、みーんな同じ顔に見えるし、同じ人種と思われちゃうことだって多いのだ。


みんなルックスやイメージだけで判断してしまうってことだ。


そういえば、2017年だったか?ワシトンポストで、「トランプの嫌いの理由」の世論調査の結果が載ってたことがあった。
(注 ワシントンポストは基本は民主党寄り、だけどオピニオンには共和党寄りの意見も掲載する新聞社でもある)

最も多かった不支持の理由(29%)は、トランプが「大統領にふさわしくない」「傲慢」「不快」「気性が荒い」というもの。

逆に支持する人たちの最も多かった回答(12%)は、「よくやっている」「厳しい状況下で最善を尽くしている」というもの。



なんだそりゃ? 特定の問題に対する態度や政策ではなくて、トランプの見た目の「人柄や性格」かい?(笑)


たしかに顔や雰囲気だけでも損してるよね、この人は!


爽やかで知性溢れるイケメンで物腰の柔らかい紳士に見えれば、それだけで好感度アップ~するのにね(笑)


trump_trudeau.jpg
カナダのジャスティン・トルドー首相と比べちゃったら、見劣りするかも?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「裏を読む」ってことは、ほんと疲れるし、気分の良いものではない!


見た目の印象だけで素直に受け止めたいものだし・・
発する言葉だけで素直に受け止めてしまいたい。

でも、私たちの住んでいる世界はそんな世界じゃない。

日常の仕事の世界だって、ご近所付き合いだって、友人、恋人であってさえ、時には「裏」がついて回る。

裏が読めないからこそ、騙されたり裏切られたりするわけだし・・・
もっと最悪なことには、知らず知らずのうちに「利用されちゃう」ことになる。



平穏無事で楽しい毎日を送るためには、どうしても裏を読まなきゃならないってことになるわけで、それでいて、そんなことしてれば・・・どーーっと疲れる。

やれやれだ~😥


裏に、何か素敵なものが潜んでいればいいんだけどね~。
そうなると、裏というよりも、人の「奥行き」と言った方がいいのかもしれないし~、少なくとも私の気分も爽やかになるんだけどなあ。

滅多にない。

どっちかと言えば裏は醜いものの方が多い。


まあ、そんなわけで・・私は特に政治の世界はキライ!なわけです。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近では人付き合いをほとんどしなくなってしまって、動物付き合いばっかりの私だ。
動物っぽい人ならいいんだけどね~(笑)

kOzxocF.jpg

horse-cat-364x205.jpeg

だって彼らが一緒にいる理由は「好きだから」でしかないし・・そこには何の裏も存在しないのだから。


私はいちおう人間界にいるんで、裏は読み続けるけど、それでも、なるべく動物っぽい生き方をしようと思っている(笑)


<<参考>>
COVID-19: Expand vote-by-mail

Voting And Elections Divide Republicans And Democrats Like Little Else. Here's Why

How does vote-by-mail work and does it increase election fraud?

‘My biggest risk’: Trump says mail-in voting could cost him reelection  


グローバル化と米国政治

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"