FC2ブログ

ミネアポリスの事件と動画について

日本でこちらのニュースが大々的に報じられてるらしいとか。

状況を説明するより動画をご覧になった方が早いと思う。
   ↓


白人警官による黒人暴行問題=人種差別・・というのは、かなり前からある話。

まるで、1992年のロサンゼルス暴動を彷彿とさせるかのような・・

このときは、ほんと凄まじかったという。(←私はまだ渡米してなかったので、こっちにきてから聞いた話)

黒人をはじめ、多くの有色人種の人たち(とくに乱暴者)が徒党を組んで暴れまくって、沈静化させるために、ついに警官がヘリコプターから暴徒を射殺してまわったという。




ミネアポリスで起こった事件が、今アメリカ全土に飛び火して、暴徒が暴れてるという報道がされてるらしい。。。

え? そーなん?


日本語ニュースを検索してみると、こうゆうのも出てきた。
    ↓
ミネソタ黒人暴行死 デモ隊に至近距離で威嚇弾、蹴り飛ばされる女性 ロスでは夜間外出禁止令

この記事によると、ロサンゼルスで暴徒が暴れてる地域はFairfax地域らしい。。。

この地域はビバリーヒルズにはわりと近い、ウエストハリウッド地域だ。
白人が多く住む地域で、黒人の割合はすごく少ないんだけど・・


なんで、こんなとこで暴動が起きるん?

なんとなく・・納得できない。 すっきりしない。


しかも外出禁止令が出るような騒ぎならば、スマホにも何通もエマージェンシー・アラートが届いていてもよさそうなものだけど、一切ない!

こんなふうに何かあれば、すぐに入ってくるのだが・・
  ↓
WEA_snip.jpg



オフィスで働いてる同僚の一人がウエストハリウッドに住んでいるんだけど・・ぜんぜん、この暴動の話すら聞いてない。


もちろん、私は自分でここに出向いて様子を見に行ったわけじゃないのだけど、おそらく、デモがあったり一部の暴徒が暴れはしたものの、それほどのことではなかったんだと思う。


なのに、この報道のされようは❓
まるでアメリカ全土が、当時のロサンゼルス暴動のような有様になってしまってるかのようではないかね?

私はそっちの方にびっくりしてしまう。


おまけにトランプ批判までもが、噴出してるそうな。。。

こうゆう図式を作り上げて、
アメリカ危険 → 白人至上主義 → トランプ政権の問題。


やっぱり「選挙を控えたトランプさん潰し」なのかね?・・・と思ってしまうのだ。



少し前に、こちらの動画から「トランプさんの中国に対するスピーチ」を見たので、特に真っ先に、そう思ったのかもしれない。

下記のYoutube, Deep Max 妙佛さんの動画で、私はかなり前からいつも欠かさず見てるんですよね~。

上海で働いていたとかで中国語も堪能のようだし、とくに中国情勢については詳しいし、とくに好きなビデオの1つなのだ。



トランプさんのやってることは、たしかに政治家としての駆け引きでもあり、大統領選に勝つことが第一なのだろうけど・・
この中でも言ってたとおり・・どんなポリシーを持っていたとしても、勝たなきゃどうにもならないわけだからね~。

こういったところ、一方的にトランプ批判するでもなく擁護するでもない見方が、私としては納得できる・・というわけなのだ


今のアメリカって・・

一部の人々はドナルド・トランプを英雄と信じてやまないわけで、他の人は彼を完全なバカだと考えてる。
で、反トランプ派はなにがあっても引きずり降ろそうとする。


そして・・なんだか知らんけど、
今の日本の大手メディアって、やたらトランプ叩きが多くない?・・・これって私の勘違い?

ついでに言えば、中共びいきも?



なんかさあ・・大手メディアの方がかなり偏った報道してるように思えてしまって、私は最近ではすっかり、日本の大手メディアの報道からは離れている。



そんなわけで、個人のYutuberさんのアップしてる政治・経済ニュースなどにも目を通しているし、各国の報道も見るようにしている。

先ほども言ったように、Deep Max 妙佛さんの動画はかなり昔から好きで、「揚子江を遡る旅&土地の食べ物&土地にオカルト話」なんてシリーズをやっていて、その当時からファンだったのだ。

今では、思うところがあったようで、すっかり政治・経済などの方向に行っちゃってるけど。



ついでなんで、もう一人紹介するけど・・

韓国の話ならば・・WWUKさん
   ↓
韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由【韓国人 YouTuberのWWUKさんと対談】

こちらは、同じくWWUKさんと元ソウル支局長だった加藤達也氏との対談

YouTuberのWWUK氏と産経の加藤達也記者(元ソウル支局長)が緊急対談 「総選挙で圧勝した文在寅政権の行方と今後の日韓関係、経済問題を語る」



他にもいくつかあるんだけど・・いずれにしても私がよく見るのは、ニュートラルな視点で、情報収集ソースも明確にしてくれてるものなので、私にとってはとっても貴重で有難い動画ばかりなんだけど・・こういった方々はそれなりに、かなり苦労している様子。


前にも少し話した覚えがあるんだけど、Youtubeが異常に厳しくなっているし、すぐに削除されてしまうのだ。


これは、すべての政治・経済・国際問題等を扱ってるYoutuberさんに言えることらしい。


AIが監視してる今、問答無用で語句がひっかかっただけで消されてしまうという。

たとえば、こうゆうサイトを立ち上げてる人であれば、韓国、中国といったワードが入ってるだけでNGになっちゃうので、わざわざK国、C国としたり・・それもダメになってくると、最近では「Kこく」とひらがなを交えて載せるんだとか。


いやはや・・苦労してるんだな~。


そうそう、「チベット問題」なんて語句も真っ先にNGになっちゃうそうだ。

少し前までは、「コロナウイルス」も引っかかってしまって使えなかったらしく、「コロちゃん」とか「あのウイルス」・・なんてあえて、そんな表現をしてる人たちも多かった。


AIで引っかかった場合は、異議申し立てをして再検査してもらえるらしいんだけど(今度はAIじゃなくて、人間がチェックしてくれる方法)

ところが、それでも却下されてしまうことさえ多いんだとか。


なぜ? どこがひっかかるの?・・・と聞いても一切理由は教えてもらえない。

ただ、ダメ~だから、ダメ!と言われるだけだそうだ。



ヘンな世の中だよね~。

そりゃあ、スポンサーがついてお金が動くわけだから、スポンサーのマイナスになる内容であれば仕方ないってのはわかるんだけど・・なんで、「ウイグル問題」とか「チベット問題」がダメなのか?


今のウイグル情報は、なかなか情報が入ってこないし、チベットのダライラマの後継者となる子供の誘拐後もわからないし~
私としては気になるところなんだけどなあ~。


とにかく規制が多すぎる!

もちろん、Youtuberさんでも、かわいいペットや赤ちゃんとか、旅と食べ物情報をアップしてる人たちだったら、「中国」「韓国」だろうが、「コロナ」なんてワードを入れても、全然問題ないので大丈夫。


また、政治・経済分野であっても、大手メディアの発表と同じ内容であれば、問題ないです。

でも、それじゃあ、わざわざ見る意味がないし~。


ああ、そうそう・・・地球の最期のときに In Deepというブログ記事なんだけど・・

こちらも、コロナウイルスについて各国の記事をたくさんアップした結果、今ではGoogleの検索からヒットしなくなっちゃったらしい。
今までは、検索かけるとトップに出てきてたんだけどね~。


なんだかなあ。。。
私たちって共産主義国家にいたんだっけ?

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"