FC2ブログ

玄米を食べて考えさせられたこと

「これは有機無農薬の玄米だよ。ぜひ食べてね~♪」 と言われて、玄米を頂いてしまった。

brawnrice.jpg

ところが、パサパサしてるし臭いし・・とにかく不味い!

ブラウンライス(←アメリカではブラウンライスと呼ぶ)は、何度も食べてるけど、これはとくに酷くね!


アメリカに住むようになってからというもの、私は自分の舌を信用するようになり、むしろ敬意さえ払っているのだ。(笑)
日本にいたときは、添加物まみれのものをいっぱい食べていたせいで、舌(つまり、味覚)が狂ってたんで信用できなかった。

今ではすっかり信頼してる私の舌が、
「おえ! マズっ!」って言うんだったら、絶対 私が食べてはいけないものだろう、と思った。

brown-rice-vs-white-rice.jpg

玄米は白米よりもミネラルも豊富で栄養価が高いということは知っている。

でも、こんなにマズかったっけ?
しかもオーガニックの方がマズイってどーゆうこと?


もちろん、私は有機無農薬とかオーガニックという表示も完全に信用してるわけではない。
それでも、食べた結果当たりが多いかな~!と思うのでオーガニックの店で買うことが多くなった、というだけのことだ。



ヨーロッパと比べるとアメリカはまだまだの国だけど・・それでも、オーガニック食品と認められるものは、厳しい検査を経て合格したものだけだ。(←いちおう)

USDA(アメリカ農水省)が畑も栽培方法もすべてチェックして厳しい検査を経たあとで、ようやくこのマークをつけて販売することができる。

usdaorganic.png

もちろん、検査を受けて認められないくせに、オーガニック表示をすることは出来ない。(←違法)


あ、ちなみに・・Kosher(コーシャ)というのもある。
kosher.jpg

これはユダヤ教の人たちのためのもので、

ユダヤ教の資格を持ったラバイ(指導者?)が製造工程から確かめて、ユダヤ教の教義に従った安全な食品であると認定した食品のみにつけられるロゴマークのこと。

どちらにしても、オーソリティーによるお墨付きってわけだ。


ところが・・まあ、そこんとこは色々あるわけで・・(笑)

今のアメリカはオーガニックに関心が高くなってるため、オーガニックのロゴが貼ってあれば、それだけで人は買ってくれる。 
となると、大手食品会社が政府にお願いするのは当然の流れ、となる。
(お願いなのか? 賄賂か? 圧力をかける? 脅迫か?・・そこんとこは知らん。)

もともとオーガニック調査はかなり厳しいと言われているけど・・その規制をもっと緩めろ!というのが彼らの言い分。

「このくらいの残留農薬だったら、いいってことにしてよ~。」と大企業が言えば、
USDA側が、「そだな・・。 そうしちゃってもいいよ~! その代わりさあ・・・・」 なーんてこともあるかも。

yoastcrop-findings.jpg


いや、実際に何度もあったらしく、USDAが訴えられたことさえあるのだ。

アメリカでは、こういった消費者団体が常に目を光らせている。
   ↓ (英文のままで申し訳ないけど)
SAVE ORGANIC STANDARDS

ちょっとでもオーガニック規制を緩くしようとする大企業とUSDAに、こうやって目を光らせてる団体がいてくれるおかげで、まあ保ってられるというのがアメリカの現状だ。

一般市民の関心度が高かれば高いほど、政府や大企業さえも抑制することができるってことなんだね。


でも、あの頂いた玄米はなんだってあんなにマズイ?


もしもUSDAがズルしたわけじゃないとすると(笑)  原因はどこにあるのかなあ?と考えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと、最近読んだ記事のことを思い出した。
   ↓
健康や環境への影響も…。 抗生物質汚染と食肉への残留について

世界の川侵す抗生物質汚染 耐性菌由来の病死広がる?

いずれも、抗生物質によって地球上が汚染されてきている・・という記事だ。

抗生物質だとか新薬 Vs. 耐性菌 の問題などは、過去記事でも触れたことはあったけど・・・
     ↓
ネコの食事に抗生物質など・・諸々の問題

どうやら、私が想像していた以上にすごいことになってるらしい。。。


今や抗生物質は医療だけでなく、農業や畜産でも過剰なほどに使用されているという。
しかも、耐性菌が出来てくれば、さらに強力なヤツを作り、またさらに強力な耐性菌が出来て・・の繰り返し。

こうゆうの、いたちごっこ
10020257143.jpg


large_adw0JwwM2BuxytbFEGA6oDBYDbKQ6TsYL8cxQUR6vdg.jpg

一番の問題は、抗生物質が体内から排出されても(つまり尿や便で出されるってこと)、それが土には完全に還らないし、川や湖の水を浄水場で処理したところで水道水に含まれてしまうことにある。

それじゃあ、どんどん地球上に蓄積していくはず。
今、どれだけ汚染されているのか? その正確なデータさえ出せていないという現状らしい。

ここにも、抗生物質への警鐘を鳴らす記事があったので、
   ↓ (英文)
Antibiotic resistance is the next great global challenge - we must act now

ここから一文だけ抜粋すると、
    ↓

12か国を対象とした2015年の世界保健機関(WHO)の調査では、一般市民の64%が、抗生物質がインフルエンザや風邪などのウイルス感染にも有効であると誤って信じていることがわかった。




おいおい!
まだ、いるのかなあ?
「風邪ひいたんですけど、先生、抗生物質出してください!」なーんて言っちゃう人。。。

抗生物質を飲めば免疫力は減退します!!(←これはメディカル記事によればすでに証明済みのことらしい)

だから飲むな!ってことじゃないです! ある種の細菌を殺すためには大変有効で、命が助かることもあるんだけど・・不要な時には絶対飲むな!ってこと。


ううむ、これって放射能汚染を問題より、こっちの方がよっぽど問題なんとちゃうの?



抗生物質で忘れちゃいけないのが家畜
すべての家畜の飼料には、抗生物質をパカパカ混ぜてる。

抗菌薬抗生物質と言われるもので、家畜を病気にさせず、しかも成長を早めることができるからね~。(←人間側の都合だよなあ)


で、大量に出た彼らの糞を集めて肥料にする。

cow-dung.jpg

化学肥料使ってないし~、これなら立派な有機農法になる?

でも・・ちょっと待った!
そんなもん(抗生物質をたっぷり含んだヤツ)を土に混ぜれば、草木はそれを養分として実をつけるんだよ。 
つまり、出来上がった植物もまた抗生物質まみれ@@


そりゃあ、抗生物質の味がするのかもしれない。

ミルクの味だって牛肉の味だって、その牛が食べていた草によって風味や味が違ってしまうことを考えれば・・
頷ける話だ。。。


そんなことをじーーくり考えていたとき、またまた、「こんな話、遠い昔にどっかで聞いたような・・」気がしてきて、

ようやく思い出したのがコレだった。
    ↓


まさに、玄米Vs.白米の話だった(笑) ようやく探したのだ。。。


このアニメ、80年代じゃなかったかなあ?
こんな昔から抗生物質のことが言われてたのに・・あれから30年経てば、汚染具合はどんなことになってるんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
本当に美味しいものを食べるには・・
たぶん、このアニメの最後の方にあったような、自然農法かまたは、シュタイナー農法しかないのかもしれない。(別名、バイオダイナミック農法

これ、中国の、とある牛舎だとか。
      ↓
Pre-Engineering-Low-Cost-Steel-Structure-Cowshed.jpg

こんな・・気の毒な牛さんたちじゃなくって、


611vKDaPNCL.jpg
こうゆう牛さんたちが、のんびり草をはみ、糞を出し、その糞や虫たちで肥えた土地から、作物を作る。

justin-farm2-8ec9f8.jpg

それを人が食べ、牛の世話をして、牛のふんが・・・という循環した構図なのだ。

人も動物も死ねば細菌に分解されて土に還る・・それが肥沃な土を作り、また他の生物の糧になっていく。

たぶんそれが正しい在り方であり、生き方なのかもしれない。
自然の摂理に沿った生き方が。


ま、そんなことを言ったら、大量生産は出来ないことになるし現代のビジネスが成り立つわけがない。
せいぜい自給自足になる。・・・ってことで、言ってみたところで切ない話かもしれない

それでもやっぱり、汚染さえていく土や水のことを考えずにはいられない。

だって・・本当の美味しいモノが食べたいから!


汚染された土は、それがもとに戻るまで、それなりの時間がかかる。
汚染物質によって、数年、10数年、100年なんてことにもなるらしい。

この先、どーなるんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日だって、玄米を頂いた人に聞かれた。

「どお? 美味しかったでしょ?」

「こめん! どうも私、玄米は苦手だなあ。 臭いしパサパサしてるしで・・」

「それこそが玄米なのよ。 あれはね、無農薬で作られたものだからこそ、ちょっと匂いもあるしパサパサするのよ!
本物はね、そうゆうものなのよ。 体にいいんだから毎日食べた方がいいわよ。」


ん? なんだか完全に「美味しんぼ」の内容とダブルなあ(笑)
30年も前のアニメと。

・・・・・・・・・・・・


こんな記事もあったので貼っておきます。
   ↓
玄米VS白米、本当に健康にいいのはどっち?


こちらは英文記事ですが、
   ↓
Brown Rice Vs. White Rice
最後の部分を抜粋しておきます。

自分の体にどちらがいいのかを判断するとき、どちらかの米を食べた後、自分の体によーく注意してみてください。
体がどのように反応するか? 気分が良くなったら、それがあなたにとって正解の方です。 ぜひ食べ続けてください。
気分が良くないなら、食べないでください!


コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"