FC2ブログ

魔を払う風邪を払う果物

レモンは魔を払うための爆弾、オレンジはシールドして身を守るもの、リンゴは治癒させる薬・・というのを聞いて、
あーなるほどねえ~と思った。

istockphoto-1019807940-640x640.jpg


そういえば天然石にも、厄除け魔除けの石と呼ばれるものがあって、俗にオブシディアン、マラカイト、ラピスラズリ、翡翠など。

ひとことで「厄除け魔除け石」であっても、それぞれのパワーの在り様が違うように、果物もまたそれぞれの働き方があるんだよな~と、納得したのだ。
いやいや、果物どころか、自然の恵みである食べ物すべてが、きっとそうなのだろう。


これを私、いったいどこで聞いたんだ?
それともどこで読んだのか?



よく考えてみたところ・・どうやら、夢のお告げだったみたいだ(笑)


実は私、クリスマス前あたりから風邪をひいてしまい、今回の風邪はなかなか抜けないのだ。

数年前から風邪薬を飲むことをやめたところ、びっくりするくらい早く治るようになったのだが・・
   ↓
ここにも書いたけど・・野口 晴哉さんの「風邪」の必要性


ところが今回の風邪は、どこか今までと違う風邪でもあって、1週間たっても完全に抜けないでいる。

うーーむ
こりゃあ、来年に向けて私自身の大きなターニングポイントに差し掛かってるんろうなあ。

そのための体作りのために、これは私にとって必要な風邪なんだろう!


熱でうなされながらも、つい、こんな気分で寝落ちしたところ・・
arigataya.png

私の夢の中で言われた言葉がこれだった(笑)
    ↓
レモンは魔を払うための爆弾、オレンジはシールドして身を守るもの、リンゴは治癒させる薬


夢の中で質問する。

レモンというのは、病気でも悪霊でも、とにかく自分に害成すものをどっかーんと払ってくれるわけ?

「そーだよ。
レモンは円錐形の黄色をしてるだろーが。 ありゃ、まさに強烈な爆弾みたいなもんだ。
まずは、それで、どっかーんと一発お見舞いするがよろし。」



なんだか、それって梶井基次郎の小説じゃなかった~?

「そーだよ。
あれば正しいのだ! 体の病も気鬱の病も魔物もどっかーんだ。」


ふーーん、 どかーんとやった後、オレンジがシールドしてくれるって?

「攻撃の後は防御だ。 剣と盾のようなものでな。」



こーゆうことかいな?

DCIJu_JUIAA0zWo.jpeg


いやいや、エクスガリバーかな?

exagaliver.jpg

「ん? ま、そーゆうイメージだよ。 つややかなオレンジ色の果汁には、シールドパワーがあるのだ。
限りなく優しく強いシールドパワーだ。 そうやってオレンジは心身を温めてくれる。」


Fresh squeezed orange juice 3



限りなく優しくて強くて暖かい、そして甘い・・

無性に食べたくなってきた。

ところで、リンゴは治癒する働きがあるの?

「1日1個のリンゴは医者いらずって言葉どおりに、ダメージを治癒する働きがあるのがリンゴだ。
だけど、なかなか最近では本物の林檎は手に入りにくいのが難点だ。」

ああ、そうだったよね~。
林檎栽培は難しいって言うよね。 ものすごく虫がつきやすいから、ものすごい量の農薬を散布しなきゃならないって言うしね~。

「虫が着くということは、虫たちは、それだけ治癒してくれるものだって知ってるからなんだ。
虫がつかないような林檎は、むしろ害になるかもしれないぞ。
そもそも、薬は用い方で、良薬にも毒にもなるからな。」


ああ、そうだねえ~。
有機栽培をしているとこのリンゴはこうゆうのが多いらしい。
    ↓
51219-02.jpg

黒いところや押し傷を削っちゃえば、驚くほどジューシーで甘かったりもするけど、見た目が悪いと商品にはならんからね~。


以上が夢の中での会話だった。


ん? いったい誰と会話してたんだろ?

果物聖人?みたいな人かいな?



夢から覚めたとき、甘~くてジューシーなオレンジやら、リンゴやら・・が無性に食べたくなってきた。

ちょっと押しただけで、じゅわーと果汁が溢れてくるオレンジやら・・
squeeze-orange.png


たぶん、こうゆうの食べたくなるのは熱があるとき。・・・熱が高かったんだろうって思う(笑)


残念ながら、果物の在庫はなーんもなかった。

ああ、それならば・・めっちゃ旨い、100パーセント果汁のソルベ、またはジェラートでもいいよなあ・・。

Sorbet.jpg


ところが、またまた運悪く、そういった在庫もなーんもなかった。

Gelatoshop.jpg



クリスマス前の24日についに風邪でダウンして会社を休み・・それでも、近所のスーパーマーケットに買い物に出かけた。

熱でフラフラになりながら、どーしても食べたい!
行くっきゃない!



ところが、まだ1時頃だというのに、駐車場に車を停めるスペースさえ見つからない。
中は長蛇の列。

しまった~! クリスマス前ってこんなに混むの忘れてたわい!


さすがに、これでは少なくとも1時間以上はかかるだろう。
さすがに・・これ以上悪くなったら運転出来ないぞ!と諦めた。

・・・・・・・・・・・・・

ようやく、クリスマス明け、そこでリベンジの買い物。

念願のオーガニックのオレンジと、一番値段が高い(たぶん一番美味しいであろう・・)アップルサイダーを買って帰った。


ところが、

不味い!

なんだ? このオレンジは!!
甘味が薄いしオレンジ特有の味わいさえない!

アップルサイダーも最悪!

これ、絶対添加物加えた味だろーが!と腹が立つほどに。

52b920ac4e63c63e6987465af27a823d.jpg

アップルサイダーというのは、日本では聞きなれない言葉かもしれない。
ひょっとしたら、こうったサイダーと勘違いされるかもしれないけど、まーーたくの別物。

mitsuyacider.jpg


どこのアップルファームでも、こうゆう機械があって、りんごを絞ってくれる。

makingapplecider.jpg

applecidermaking.jpg


絞っただけのリンゴがアップルサイダー(Apple Cider)なのだ。
砂糖を加えたり、水を加えたり、熱処理したものはアップルジュースと呼ばれる。


当然ながら・・アップルサイダーには、ぎゅうっとリンゴ🍎の旨味が詰まっていて、ものすごーく美味しい。


一度凍らせて溶けてきたのを飲むもよし、

寒い冬はホットにして、シナモンスティックを加えて飲む方法もある。
homemade-slow-cooker-apple-cider-2.jpg



そもそも・・近所のスーパーでお手軽に買おうと思ったのが間違いなのだ・・。

本当に美味しいオレンジは、そこらで売ってるわけじゃないし・・アップルサイダーに至っては、おそらく現地アップルファームに行かなきゃ、なかなか手に入らない。


私の住むカリフォルニアは、レモン、アボガド、オレンジの木は、いっぱいあるのになあ。

意外に思われるかもしれないけど・・リンゴも産地なのだ。

applepicking-1.jpg


数年前に行った、San Luis Obispoという場所にある、アップルファームのアップルサイダーは、死ぬほど旨かったよな~。

DSC06023.jpg

Apple Farm In

https://www.applefarm.com/blog

https://www.guestreservations.com/apple-farm-inn-hotel/booking?gclid=EAIaIQobChMI3o2XpIvW5gIVviCtBh10SAabEAAYASAAEgJsb_D_BwE

ここはまた、小さなしゃれたホテルにもなっていて、オーガニック野菜主体のレストランやら、もちろん、アップルが売りなんだけど・・
ホテルの部屋も1室づつ、全く違った色使いの部屋になっている。

懐かしのローラ・アシュレイ風とでも言おうか。

私が入ったのは、ロビーと売店、レストランまでで宿泊はしていない。(ネコ連れだったし、ペット不可ってのは問題だけどなあ~)
39435_55_z-1000x667 (1)


ああ、また行きたいなあ。


さて・・・なんで今回に限って、こんなに風邪が長引いているんだろ?と考えたとき、

いつもだったら、風邪の引き始めに、特製ホットレモネード(レモンとハチミツとショウガ)を飲んでるのに、それを飲んでなかったこと。 ハチミツを切らしていたし・・ちょっと遠くまで行かないとマトモなハチミツが買えなかったから。

ずうーーと、オレンジもなかったしリンゴもない。
100パーセントの良質ソルベやジュースさえ買えなかったこと。

それなら、いっそのこと、体が温まるチゲ鍋にしよっか!と思っても、運悪くキムチ専門店が休みだったり、お豆腐屋さんは1時ににクローズしちゃうし買いにいけなかったり・・と、なぜか、これでもか!という不運が重なった。

つくづく思ったのだが・・
風邪の良いひき方をするには、食べ物は大事なのだ。

しかも、風邪のときは、適当なもので妥協しちゃいけない!
良いモノを買い、すごく美味しいと思って食べないとね~。(←だからこそ、なかなか調達できなかったってことでもあるんだけど)


野口法プラス、やっぱ食べ物!

つくづく、食べ物の有難みを知った。

たぶん、魔を払うというのにも、食べ物は大事。

ひょっとしたら、高価な天然石以上に魔を払ってくれるのかもしれないなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"