FC2ブログ

サンクスギビングデー 2019

きょうから、Thanksgiving holidayで、本日木曜日から日曜までお休み!!

アメリカでは1年中で一番のハッピーホリデーってわけです!!

おそらく午後3時ごろから食料品店もクローズされるだろうし、私も朝一番で買い物に出かけた。

遠くに住んでいる人もこの日ばかりは帰省して、夕食は家族全員が集まってサンクスギビングディナーをするのが恒例。

thanksgiving-party-games-family.jpg

まあ、日本でいうところの「お正月」みたいなもんですかね。

メインディッシュは、もちろん、ターキー。

大家族が集まる家は、このくらい大きなターキーをブロイルするんだろうし・・
Flying-Pig-Turkey-1.jpg

2-3人の家ならば、キャセロールに入れてこんな作り方もできる。

20121109-turkey-breast-stuffing-01.jpg


そして、ターキーといえば、クランベリーソース

これも、コトコト煮込んで作る。
cranberry-sauce-horiz-a-2000.jpg


私はクランベリーよりも、グレービーソースの方が美味しいと思うし・・しかも、ちょっぴり隠し味に醤油を垂らしたものが最高😋

だが、クランベリーソースは昔からの伝統的なスタイルなので、それにこだわるお年寄りも多い。


グレービーソースは、こうやって作る。
gravysouce.jpg

マッシュドポテトとターキーにかけて食べる。
turkey-gravy-57.jpg


ああ、とにかくターキーは旨い😋のだ!!
それぞれの部位によって味も違うし、さまざまに楽しめる。

皮はキツネ色にパリパリ、中はジューシーで、あっさりしていながらコクのある味わい。
(作り方失敗すると、外はぐんなりで、中はパサパサになっちゃうけど・・)


サイドメニューは家庭によってそれぞれ。 東部、西部、南部といった地域にもよっても違う。

左はスイートポテト(さつまいも)で、右はブリュッセル(芽キャベツ)のガーリック風味
thanksgivingside.jpg

こちらはズーキー二・・軽くオリーブオイルを塗ってグリルするだけ。
Grilled-Zucchini-w-Garlic-1.jpg



黒人家庭ならば、必ず出てくるのが、カラードグリーン
   
CollardGreensandSmokedTurkey.jpg

げ! ちっともグリーンじゃないし~、色汚いしクタクタだし・・と思ってはいけない。

これがまた、ベーコンの風味で野菜のえぐみが消えて、旨味だけが凝縮して超旨いのだ。
(もちろん、これも作り方なので・・死ぬほどまずいカラードグリーンを食べたこともある)


メインはターキーでも、サイドメニューやデザートは各家庭によってそれぞれなのだ。

日系人の家では寿司をつけるってとこもあるし、スペイン系の家でも米はかかせない。

デザートはパンプキンパイだという家もあれば、ウチは絶対チーズケーキだ!というとこや、いや、パンプキンチーズでしょ!と、主張する人もいる。(まあ、それぞれ)
   ↓
これがパンプキンチーズケーキだとか。 レイヤーになってるらしい。
double-layer-pumpkin-cheesecake-spice-with-shortbread-pecan-crust-1-12.jpg


これらを手作りするわけだから、午前中から家族総出で大忙しになる。


いよいよ、ディナータイムともなれば、

各自お皿を持って好きなだけ、好きなものをとってきて食べるというのがアメリカンスタイル。
(日本と違いはお皿に盛り付けて出すということはしない。)

GettyImages-9260701141-8913b3a18b7e4fa597c64757286acb64.jpg

アメリカのどこの家庭のディナー招待されても、みなこのスタイルだった。

給仕する側に回る人というのがいないので、全員がテーブルについて、よく食べよく話すことができることは利点かもしれない。


ああ、ほんとーに私ってアメリカ人に生まれて幸せ~♪(←違うだろーが!)

アメリカに住むようになって、本当によかったな~と思うことは、私にとって食事だ。

とくに、

肉が旨い!
パンが旨い!

日本の場合は、肉もパンも柔らかいことが一番と考えるらしいが、こちらでは味重視なのだ。

ファーストフード店で作ってもらうサンドイッチでさえ、「チキンはダーク(もも肉)ですか、それともホワイト(むね肉)がいいですか?」と質問されるくらいだ。

fire-roasted-chix.jpg

パンの種類も豊富
types-of-bread-1024x683.jpg



バケット、ベーグル、ブリオッシュ、パニーニ、フォッカチャ、スコーンとさまざまだし・・

黒パン、ライムギパン、サワードブレッド(サンフランシスコ名物だとか)、ホワイトブレッドなど、それぞれの料理に合ったものを組み合わせることができる。

こちらは日本の食パンに似てるけど、
1200px-Anadama_bread_(1).jpg

ちゃんと小麦の味と香りがする。


日本の食パンは、モチモチ感と柔らかいフワフワ感を出すように作られているけど、小麦特有の香りも味も無いことが多い。
(とくに大手メーカーで大量生産されてる食パンの場合)


私は日本のパンが苦手になってしまった!

ふにょふにょしてて、生パンでサンドイッチでも作ろうものなら歯の裏にくっついて気持ち悪いし・・なによりも小麦の味と香りがしないことが不満だ。

これじゃあ、パンの種類と具の組み合わせなんて考える必要さえない。 どのパンだって全部一緒だろ-が。


そうそう・・こちらにも、大量生産されてる安物食パンだってある。


ちなみにこの大きさで、安いものだったら1ドル程度で買える(←ビンボー大家族の強~い味方)

a-shopper-buys-a-loaf-of-bimbo-brand-white-bread-in-a-supermarket-D1K203.jpg


安物食パンで作るサンドイッチは、トーストにするのが定番。
SD-Texas_Sand-sk_e5qfwy.jpeg

たとえ安い食パンでも、ジューと鉄板で焼いて作ったトーストはそれなりに美味しくなる。
パンはカリカリの食感を楽しみ、中身をたっぷりはさんで、大口開けて食べるのが定番のサンドイッチ。

フワフワもちもち感が求められないのは、お国柄の違いかもしれないが・・


日本のパンって一体、何が入ってるんだ?と調べてみたら、こーんなふうに作られるらしい。(一般的な大手メーカーで作らるパン)
      ↓
パンに含まれる食品添加物一覧 | 添加物の危険性


・・・・・・・・・・・・・

ふと思うのだけど・・

アメリカ人はインスタント料理ばっかりで日本人は手作り料理をする・・ってのは、違うかもな~!って、アメリカに住むようになって感じるようになった。

たしかにアメリカ人は忙しいとき、気分が乗らなきゃ料理しない。
テイクアウトにしちゃったり、外食しちゃったりするけど・・やるときは、全部手作りすることの方が多い。

また料理する人のしない人は差もはっきりしてる(笑)


日本人は全体的に手作り料理をするようだけど・・

手作りといっても、○○の素だとか、簡単電子レンジでチンとか・・簡単に出来る料理がメチャメチャ多いように思う。

クリスマスケーキを手作りする人って、あまりいないようだし~、だから、あんなにクリスマスケーキが売れるんだろうな~って思う。

日本の大手メーカーのクリスマスケーキは、添加物まみれで20日以上前に作り置きして冷凍保存しておくとか。
だから、クリームも型崩れしないし、スポンジ部分もふかふかでいられるそうな・・



さきほど、こちらのブログ記事を覗いていたら、
福田元昭の「さくらの木になろう」

こんな写真が掲載されていた。
    ↓
ebara.jpg

chips.jpg

そーなのだ@

日本食品を日本から輸入して売ってるスーパーマーケット(とくに日系スーパー)があるんだけど・・

こういった日本の食品には、アメリカでは許可されていない(危険とされている)添加物が多く含まれてることが多い。

ちゃんとここまで大きく表示をしているスーパーは良心的な方だと思う。
(もっとも、健康被害で訴えられたら困るから表示せざるを得ないんだとも思うけど・・)


アメリカの場合、裏には必ず事細かく何が含まれているかが表示されているし、オーガニック表示が使えるのは、USDA(アメリカ農水省)によって認められたもののみ。(USDAの認定を受けるには、かなり細かくチェックされるらしい)

消費者はちゃんと裏のラベルを見てから購入する人も多い。

ところが、日本では、そこまで読んでから購入する人はむしろ少ないと聞く。
むしろ、そんなことまでしてる人は、「健康オタク」とバカにされるなーんて話も聞く。


つい最近、日本土産でもらったお菓子

lqip.jpg
https://gourmet-note.jp/posts/3892

色々な味の種類があるようで、私が貰ったのは、コーンポタージュ味とタコ焼き味だった。

さくっとして良い歯ざわり、コーンポタージュの味が見事に口いっぱいに広がる。

わお! これはすごいと思ったのだが・・

後味がものすごーく悪い。
なんか、奇妙な不自然な甘さが残って気持ち悪くなってきた。。。

裏の表示をみると・・
20150608010905.jpg

なーるほど。

いったいどんだけ「うま味調味料」ってヤツが入ってんだか(笑)



何年か前に、日本製の冷凍餃子をもらって食べたとき、気持ち悪くなったことを思い出した(笑)

日本にいたときは、そこまで気持ち悪いとは感じなかった。


冷凍餃子が美味しいとは思わないけど、まあ揚げて弁当にするならいいか~と思ってたし・・
袋づめの千切り野菜は超簡単だけど、野菜の味はしないよな~くらいにしか思ってなかったのだが・・

すっかりアメリカナイズされてしまった体で食べると、冷凍餃子は不自然な甘さ?みたいなものが気持ち悪いし、
袋詰めキャベツの千切りにいたっては、ヘンな臭いまで感じるようになってしまった。

すっかり食べられなくなってしまったのだ。


人の味覚というのは、つくづく環境に慣らされてしまうものなのだろう。



それにしても・・日本の技術はすごいよなあ。

落ちリンゴを集めて、ぜーんぜんイチゴを使ってないのにイチゴジャムを作っちゃう技術だとか(笑)
りんごからイチゴジャム

うまい棒のコーンポタージュ味もタコ焼き味も、まさに、そのままの味を出しちゃうんだから。

でも、やっぱり今の私には不味い!
不味いと思ったら、もう食べられん!!


こんな素晴らしいフェイク食品を作る技術があるなら、もっと他のことに貢献して欲しいよな~。 日本!!


表示を見て何が含まれているか? 体に良いか悪いかをいちいち考えてから食べることより、

ひとくち食べただけで美味しいか不味いかで判断できる舌だけは、ずっと持ち続けたいなあ~と思う。



これは、私の一番の、アメリカに来てよかった事だ!

アメリカが添加物まみれになってない国だから。


それでもヨーロッパと比べると、まだまだアメリカで使われる添加物が多いとされているけど・・

じゃ、日本はどーなっちゃうんよ?


小さい頃から、モチモチふわふわ食パンで慣らされてしまった日本の子供はどうなるんだろう?
気の毒になあ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついつい、サンクスギビング料理の話から脱線してしまったわい!

さて、私のサンクスギビングの料理は?

なーんもありません(笑)

小さいターキー買ってきて、スタッフィングには、ターキーの出汁をしみこませた玄米と香草をお腹に積めて薬膳風にして、
グレービーソースは、特製のマッシュルームと醤油ベースにしようか~とか・・・

いちおうイメージしてみたものの・・

ベッドに寝っ転がって音楽聴きたい♪、本読みたい、ウダウダした~い!と思ったとたん、止めちゃいました。

まさに、これこそ一人暮らしの醍醐味
気分次第で好き勝手ができるってもんです

ただ、季節がらクランベリーが安かったんで、大袋を買ってきて、今ぐつぐつハチミツと一緒に煮てます。
cranberry-balsam-vinegar-modena.jpg


クランベリージュースを買うより手作りしようかと。

cranberyjuce.jpg


クランベリー、体にいいっすよ!

とくに膀胱炎にはよく効きますよ~。(←私の持病)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"