FC2ブログ

スピ系の本物か偽物か

「お久しぶりです! またフェアーが開催されるんだけど一緒に行きませんか~。」と誘われた。

「いえ、せっかくのお誘いですが、今私はまったく興味が無いんで行きません。」と断った。

1-wave-rock-arizona-beautiful-places.jpg


前に一度だけ、「スピリチュアル系フェア」みたいなとこに連れて行かれたことがあった。

ヒーラーだとか、ヒプノセラピーする人だとか、占い師だとか、前世見る人だとか、スピ系をプラスした自己啓発系のセミナーだとか・・まあ、そんなことをやる人が一同に集まって、それぞれのブースを持ってる一大会場みたいなとこ。

もちろん、これはロサンゼルスの話であって、日本ではない。

ところが、どうやら日系のスピリチュアル系の団体だかが企画してたらしく、日本人の霊能者(または占い師、ヒーラー)たちが非常に多かった。

よくもまあ、ロサンゼルスでこういったスピ系日本人が集まるもんだなあと、びっくりしたけど、
考えてみりゃ、ロサンゼルスは日本人が多いところなんだから、当然なのかもしれない。

紹介して私を連れていってくれた人は、1つのブースに入り込んで鑑定だかカウンセラーに夢中になってしまったようなので、私は一人でざっと回ってさっさと帰ってきた。

会場全体がぼわーーんとしてて、それが軽い耳鳴りを起こさせるような気がしたからだ。

ウチに帰ってきてすぐに、バスタブに湯を張り、バスソルトにラベンダーを入れて入浴した。

浄化作用は抜群
9-lavender-bath-salts-horizontal-750b.jpg


まあ、よい勉強になったとは思うけど、もう2度と行かんぜ~!と思った。


しかし、すごいもんだ! いったい、この企画でどんだけの金が動くんよ?
スピリチュアル云々よりも、ビジネスとしてのカネの動きの方が気になった。


こうゆう一大フェアーのイベントは色々あって、中古車ディーラーフェアだとか、中には大型トラック専門のフェアもあるし・・
私は、前にアリゾナのTucson (ツーソン)で催された、天然石フェアに行った事もある。

でもスピ系フェアだけはいかん!
空気が重くてやなカンジなのだ!@


重たい想念、しかも歪んでて渦巻いてるカンジとでも言おうか・・。

なんとなくご想像頂けるだろうか?


ブースを持ってる店側と来場者たちの想念が交じり合って巨大化して、こーんなカンジになっちゃうんだろ~か。

・・・・・・・・・・・・・

私は決して「人を見る目がある」わけではない。(←過去に、え?この人ってこんな人だったんか? なんか騙された気分~!なんてこともあったから)

だけど、スピ系の人(ヒーラー、占い師、スピリチュアルカウンセリング、前世見、スピ系の自己啓発系などなどの人たちを見る目だけは間違わない、というヘンな自信を持ってる。

自分じゃ見る目がないくせに、この人はどんだけ見る目があるかを測る能力がある?ってヘンな話だけど(笑)

Varanasi.jpeg
https://www.telegraph.co.uk/travel/lists/best-spiritual-places-to-find-yourself/

この人は当たるか当たらないかの確率とか、
本物かインチキか?なんてことはすぐにわかる。

でも、そんなことは人には言わない!

客によっては当たる当たらないよりも、親身に相談に乗ってくれて元気をもらえればいいってニーズもあるし、また、ヒーラーの能力がなくても(←つまり、インチキ)本物っぽく見せてくれてれば、それでいい!ってこともあるわけだから・・営業妨害したり水を差すようなことをする気はさらさらない。


ただ、私なりに本物と偽物という区別はある。

それを今回、ここだけの話で書き出してみようと思う。

1.偽物は自分と同じ色をしたお客だけを集める。
本物は、まったく違う色をした幅広い客を集める。(そもそも、あまり自分の色を出してない。プライベートのときは知らんが・・。)

こうゆうのも引き寄せか~。

2.無料で鑑定するか超安く鑑定するのは偽物と思うべし
中には、私はまだ勉強中で見習い中だから無料で見させて頂いてます!と殊勝なことを言う人もいるんだけど、
これっって根本的に考え方が間違ってる!と思う。

無料と聞けば、無料の言葉に惹かれてくる客が多くなる。
つまり1つの色の客ばかりが来ることになる。

それは、代価を考えられない人たちには代価を考えられない人たちを集めてしまうという図式
これも引き寄せかね?

またヒーラーや鑑定士側にも、必ずどこかに「私はお金を獲ってないんだから、未熟な部分があっても許されるだろう」という甘えが無意識のうちに生じることになる。

それじゃあ、見えるものも見えてこないし自分の勉強にだって役立たない。


ある霊能者見習いの人で「料金はいくらでも結構、最後にお客様がお決めください!」ってやってた人がいたけど・・これはなかなか面白かったそうだ。

人柄というのが出るらしい。

「先生、私お金ないんで、すみません。」と500円だけ置いて翌日、お酒を何本も持ってきてくれたおっちゃん(酒屋の亭主)もいれば、何時間も粘ったあげく、結局満足できないから金は1円も払わんよ!という人がいたりと。

代価ってのは何もお金だけじゃないんだよな~!(←酒好きな人)
あとは焼き鳥屋のおっちゃんとか、魚屋とか・・来ないかなあ~と言っていた。

yakitoriillust.jpg

3.ヒーラーや鑑定士側の暮らし向きでだいたいわかる(笑)
超豪邸に住んでるような人はダメ。 また、食うに事欠くようなビンボーもダメ。・・・どっちも偽物。

なかには、どっかの大聖堂みたいな立派な建物を作ちゃったり、豪邸に住んで先生と呼ばれセレブ並みの生活をしてる人もいるし、
かと思えば、生活にゆとりがないビンボー先生もいる。

本物はフツウの生活をしている。
それなりに食っていけていて、たまには外食したり映画を観に行ったりと、好きなことも出来る生活レベル。


霊感の強い人なんて世間にはザラにいるけど、霊能者とかヒーラーになれる人は一握りの人だ。

その違いは、今起こっている問題を解決に導く能力があるかどうか?

そういった解決能力は、それがどこから与えられたのかはわからないけど(天から?神から?)
とにかく与えられたものであり、また自分でもその役目を認識して勉強なり修行なりを積んできた人たちなのだ。

はっきり言って・・苦労が多く厄介なお役目といえる。

その代わり彼らには、「それなりの生活ができる」という土壌も与えられているように思う。

*好きな霊能者業をするために、夜は土方や水商売でバイトしなきゃ暮らせないとしたら(←かなり極端な例だけど)、つまり方向が違うってことだ。

逆に他の職業についてたときは、かつかつの生活だったのに、霊能者を目指したとたん生活が安定したって人が本物。

richpsychic.jpg

ところが、たとえ本物であっても、どんどん名前が売れて先生とおだてられセレブ生活に溺れてしまった霊能力者は、能力を取り上げられるとも言われている。

本当に取り上げられるのかどうかはわからないけど・・能力が落ちてしまうのは確からしい。


名声を得て取り巻きが増えて、豪邸やゴージャスな車、キレイなお姉ちゃんを侍らせて銀座で豪遊~♪
なーんことに喜びを見出すようになってしまったら、そっちの方向に集中力も直感も奪われてしまうだろうから。

そうゆうの俗に「天狗になる」というらしいが、なんで天狗になった人のやることってほとんど同じなんだろ?

天狗になったアメリカ人はスーパーカーにスーパーブロンディーを持ちたがるとか。
3F8B7BE100000578-4438914-image-m-17_1493247066661.jpg


tengunaru.png


豪邸・ゴージャスカー、ブランド服に銀座で豪遊って・・まるで判で押したように(笑)
その先生が、どこに価値を見出しているか?は生活を見りゃ、だいたいわかるはず。

そうなると、誰に取り上げられるでもなく自然と能力が落ちるのも必定かと(笑)


4.プロじゃない素人さんには注意。

「うわ! あなたすっごいモノ憑けてる~! きゃあ~@@ 怖ーい!
かなり危ないわよ!!私にはこんなすごいの取れないから早くどっかで取ってもらった方がいいよ!」


なーんて言っちゃったりする。

おいおい!

こんなこと言われた人は、
「ええええええ~! どうすりゃいいの? 私、どこに行けばいいんでしょう?」とビビる。

「ごめん・・。私にもわかんないけど、徳の高いお寺とか神社とか、強い力のある霊能者さんのとこよ!」

おい! それがどこだって聞いてんだよ!

こうゆう無責任極まりないのが素人の「ただ霊感があって見えるだけ」の人。
おまけに知識も何もない人。

たまーに、プロでもこうゆう人いるらしい。 それは偽物とかいう前に「素人丸出し」。

仮に本当に、そんな凄いものが憑いていて自分の力ではどうにもできないとしたら・・・
口が裂けても、相手をビビらせることを言ってはいけない!

恐怖感はますます、悪霊パワーをアップさせてしまうエサなのだから!


5.セミナーや講座を中心に運営しようとする人には偽物が多い。
はっきり言って、個人鑑定するより、安全で手っ取り早く儲かる!というのが理由。

本来、人(個人)を救うことが与えられた使命だと思う。(←私はそう思ってる)

ところがセミナーは、一般的万人向けなことしか言えない世界だ。

たとえ後継者を育てる目的があったとしても、セミナーや教科書を与えるだけのとこは、私としては信用してない。

弟子をとって一人ひとりを、マンツーマンで教えることだと思う。
それも師匠が、一人ひとりのクライアントに対峙している姿も見せながら。

rBVaGFoC9rCAZObdAAHKYj8GV8I407.jpg


6、想像力が欠乏してる人は偽物

霊能者や占い師でそんな人がいるんかい?と思うのだが・・・

ところが昨今はそうゆう人も多いんだとか(笑)

それでいて立派に商売になってる人までいるらしい。

知人の女性から聞いた話

この人は、とあるヒプノセラピーのセミナーに行ったことがあるそうだ。

そこででのセッションは、良いアロマの香りに音楽が流されていて、長椅子に寝てリラ―――クスして目を閉じることから始まる。
まずは実践でクライアント側の体験をさせようということらしい。

ヒプノセラピーの先生が、
「さあ、みなさん、草原を思い浮かべてください。 あなたはそこを歩いています。」と言う。

彼女は、草原、季節は初夏、草の香り、近くに海もあるらしく・・ほんのり潮風も含んだ風、足音を消す柔らかい土の感触・・などをイメージしたところで、

「そこで、大きな洞窟をみつけます。」と、また先生の声が続く。

そこで彼女は、今度は自分のイメージの中に洞窟を出現させる。

ここらへんで、
こりゃ! ダメだ! このセミナーは糞だ!と思ったそうな。

他の生徒たちが、誰一人最初の草原すらイメージ出来てないことに気がついてしまったという。

おまけにこの先生、生徒たちがイメージ出来てないのもわかってない!ということにも気がついてしまった。


この先生自身、イメージ能力無いんと違うか! たぶんテキストブックに従ってやってるだけだ!と。
こんな講師から教わるものは無い!

案の定、なーんも得ることがなかったそうだ。
まあ、これも未熟な私の人生勉強だね、と笑っていたが・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、ざっと私の思ってるところの「本物か偽物かの違い」だ。

面白いことに、偽物先生ほど、先生と同じ色をした客だったり受講者だったりを集めている。
いつも同じ色で取り巻かれてる。

ところが、本物のプロフェッショナルの先生はセッション中は無色に見える。
そして、さまざまな色の人たちが集まってくる。


私がずっと前に行った、スピ系フェアは会場すべてが同じ色になって渦巻いていた。

そんなところへは二度と行きたくない(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ。ニコムです。
ああ、めっちゃわかります!
私も一度そういうスピリチュアルフェアに行って空気の悪さに気持ち悪くなりました。
もう一回はインドの高明なヒーラーさんが来るというイベントでそこにいる人達の病んでる具合が半端なくて、ここにいたら病気になると思って速攻立ち去りまきた。

見えないものを信じていますが、こういうお金絡みのイベントは二度と行かない。
そして、それが見える自分は案外まともだし病んでもいなくて良かったーと思いました。

Re: タイトルなし

こんにちは、ニコムさんe-343


スピリチュアル系をビジネスにしてるものって、フツウのビジネスよりも最悪の空気を醸し出しちゃうこと多いよね~。
これじゃあ、発起人も参加者も、ずっと関わってるとロクなことにならんだろうな~。

そもそも、うーんとお金を稼ごうと思うならば、スピリチュアルを商品にしちゃダメなんだと思う。


それにしても、ニコムさんがすぐ気がついたのは心身共に健康だ!てことだと思う!!

さすがです!!e-257e-491e-420
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"