FC2ブログ

2019年激動の時代の中で

2019年という年は、天災もますます荒れ狂い、世界情勢もヒットアップしてきたように思います。
9のつく年は、激動の時代になりやすいという話を聞いたことがあるけれど、まさに、そうなのかもしれません。

色々なことが起こりました。(まだ今年終わってないけど・・もう9月だもんね~)

なかでも、香港のデモは、私にはインパクトがありました。

0f7e98a36473f6dd6ad5f2213648d2c8.jpg

これだけの人々が!
決して数ではないんだけど、それでも数が集まるということは、それだけ大きな意識の渦を作り出します。

ここでは、香港のデモの核心に触れるようなポリティックな話は控えたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、最近の日本は、すっかり嫌韓ブームになっているんだとか?

ここでもポリティックな話題は控えますが・・・なんとも情けない話ですね~。

だって・・少し前までは、日本ではKポップや韓流ドラマがメチャメチャもてはやされてたじゃないですか?

それが今では、韓流ドラマしか見なかったおばちゃんが、
「もう、韓国のものは見ません。非国民になっちゃうから」と、言ったそうだ。

あれ~、映画や音楽の世界まで、ポリティックに染めちゃうわけ~?
やれやれ、しょせん、それだけのもんだったんか~と、思ってしまいます。


ああ、そうそう・・前回のブログ、政治家の資質ですが、これについて、さっそく詳しい情報を教えてくれた方がいました。

ありがとうございます!

さらに、この政治家さんは、「都民ファースト」という言葉を使ってるんですってね(笑)
「都民ファーストの会」ってものまで、あるそうで・・

あちゃ~!(←感嘆詞しか出ません)


この人、トランプ政権の熱烈な支持者なんですか~?
で、アメリカ・ファーストにあやかって、都民ファーストって使ってるわけ?

でも政治家の立場にある人が、いくらトランプの熱烈歓迎支持者だったとしても、公平な立場にあるべき人が、1つの政治カラーを持ち出しちゃって大丈夫なんでしょうか?

それとも、この言葉、カッコいいぜい! Yay!いっただき~!と、単純に思って使っちゃっただけなんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

トランプさんが、アメリカ・ファーストという言葉を使ったとき、

もっと正確にいうと、実はこうゆうふうに使ってます。(なぜかTシャツ)
     ↓
MAFA-Red_1024x1024.jpg

主に中西部の白人連中には、熱狂的な拍手喝采だったんですが、
逆に都市部の、知識階級って呼ばれる人たちには嫌な顔をされました。

ナショナリズムを彷彿とさせるとか、まあ、こういった政治的なニュアンスは別にして・・

言葉に不快感があるから・・のようです。

アメリカを第一にするってことは・・他の国はどうでもいいぜい!というニュアンスが含まれるから

ウチさえ、よければいいんじゃい!みたいな~。(←もちろん、トランプさんは、ここまで言ってませんよ!)



あれ? そういえば、確か某国の政治家が、他国の政治家に向かって、

「我が国がウチの国益を第一に考えることは、あたりまえだろーが! おまえらだって、みなそーだろ!」みたいな事を言ったとか言わないとか・・(笑)

ここで、「お~! そうじゃそうじゃ! 誰だって自分とこが一番って考えて何が悪い!」と、あなたなら拍手を送りますか?(笑)

少なくとも他国の人にとっては不快な言葉ですね。
どんな人に対しても不快感を与えないっていうのが「上品である」ということ。

また、上品でさらに良識ある人ならば、自国民であってさえも、そんな言葉は使いたがりません(たとえ、心の中がどうであろうとも!)

ところがこの時代、トランプさんが台頭してきたときは、アメリカ国民の多くが、きれいごとの政治にうんざりしてた時期でもあったんです。

エリート階級出で、いかにも上品な言葉しか使わない政治家たちに。
賢い彼らは、決して「失言」しません。
そりゃあ、スピーチの天才たちばかり・・そうじゃなきゃアメリカで政治家にはなれませんから。


ところが、トランプさんは逆路線を行ったわけです。

実にシンプルでストレートで力強く、男らしくて・・

まるで、古き良きアメリカ時代の、この人の映画を思い起こさせるような・・
   ↓
johnmanlike.jpg

俺は武骨な西部のならず者だぜ!
だけど、曲がったことは大っ嫌いだ!
俺の血はいつでも熱いんだあ!

バン・バン・バン

みたいな(笑)
*断っておきますが、私は決してジョン・ウェインの映画はキライじゃありませんよ。


これが、とくに中西部の苦しい生活を強いられてるような白人たちには、大うけしちゃったわけです。

イメージ作りの勝利とでもいいましょうか?
私は、これがトランプさんの地(じ)だったのか、それとも計算されたものだったのか・・までは知りません。


ストレートでシンプルな言葉というのは、大きなパワーになることもあります。
だけど下品になっちゃうことも多い(笑)


ちょこっと政治に置き換えていえば・・

「ウチだけが大事なんだ。オマエの国なんかどーでもいいんや!」
これが当然!と言い切って世界中の国々がそう思って実行してしまったとしたら、戦争になるのは明白。

「世界平和」を完全に白々しい絵空事に塗り替えちゃうようなものです。

だから、上品な方々は眉をひそめてしまうわけです。


都民ファーストは、どういったポリシーなのか、また、どういったイメージ作りを狙ったのかはわかりませんが・・
都民ファーストのイメージが、「わたくしファースト」のイメージで受け取られてしまったら逆効果ですね。


それにしても、激動の時代になると、今までとは違ったカラーの政治家さんたちが出現してくるのかもしれません。
アメリカも、ロシアも、中国、韓国、そして日本も。

そういった時代を生きている私たちは、せめて、自分だけのポリシーだけは持っていたいなあって思います。
個人の確固たるポリシーは、決して絵空事にはなりませんから。

・・・・・・・・・・・・・・

今日の夕食は、コリアンBBQにしよっと!

korean-bbq-full-side-dishes-260nw-193919228.jpg

私はKポップも韓流ドラマも昔から興味ないんですが、焼肉はコーリアンに限る!
(本場韓国のものは知りません。アメリカの韓国レストランしか知りませんが・・)

肉だけでなく、サイドメニューは美味しいし豊富についてくるしお代わりだって自由。 しかも安い!
高いだけで量の少ないジャパニーズ焼肉店なんて目じゃありません。

とくにこのフワフワの卵料理は、焼肉にはかかせません。
    ↓
DSC_2928-1024x684.jpg

Gyeranjjimというそうで、家でもラップするだけで、レンジで簡単に作れます。
ギェラムジンとかって発音だったと思う・・・。違ったらゴメン。

たとえ韓国と日本が戦争になったとしても・・私は美味しい韓国料理は食べますよ~。(←私のポリシーって結局そこかよ!)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"