大人と子供の違いは?

自然破壊、環境問題、エコロジーなんてのを考えるとき、私は、いつも思い出すスピーチがある。
ちょっと古いけど、これは、「伝説のスピーチ」と言われたカナダ人の12歳の少女のスピーチ。

これは、1992年リオデジャネイロで開催された環境サミットに際し、子どもの環境団体の代表として参加したとき。






いかがでしたか?

私は、とくに、ここのフレーズ、どきっときました!



死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう?絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう?

どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

(中略)

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたたち大人は私たち子どもに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと * 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること * ちらかしたら自分でかたづけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと * わかちあうこと
* そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子どもたちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。


・・・・・・・・・・

私は、彼女のスピーチを聞いて、子供っぽさをちっとも感じるどころか、むしろ、誰よりも真実の言葉を感じました。

しかも、堂々としていて、とっても聞き取りやすい発音だし、超かっこいい~!って思ったもんです。

大人のスピーチってのは、いくら大物の政治家であろうが、どこかに必ず言葉を濁したり、理路整然としているようでも、詭弁であったりするもんです。

だから、すっきりとした気持ち良さってのが、感じられないんじゃないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・

この12歳の女の子のスピーチに対して、色々なコメントを聞きました。

「確かに素晴らしいスピーチだけど、これは、子供だから言えることなんだよ。」

「大人になったら、そうは行かないものさ。」


ほおお~、ホントに、そういうもんだろうか?

私は、大人とか子供という以前に、真実は1つだと思う。

だいたい・・大人と子供の違いって何だろ?

その大きなものは、利害じゃないかな? 利害関係ってヤツ。


戦争を起こすのも、大企業からの圧力で何も言えず黙ってしまうことも、すべて利害が絡むから。
だって、こういった社会だから仕方ないだろ!これで、家族を守って、養って金を稼がなきゃならないんだから。

そんな理由、本末転倒なのに。。。無理やり自分を正当化する理由でしかないのに。。。

「子供だから言えるんだよ!」ってコメントには、すでに、臭いものにフタをしてしまう、逃げに入った大人の匂いがしてしまう。



こういう大人にこそ、このスピーチを聞いて、大事なものを思い出して欲しい!




話は変わって、レディーガガの話。

実は、レディー・ガガは、一時、自分の音楽活動にひどく悩んでいた時期があったそーです。

そのとき、たまたま、この10歳の女の子の動画を見て、ものすごく感動し、自分の原点に戻れたんだそうです。
「このビデオを見ると涙が止まらない。これが私が音楽をやっている理由。彼女は未来。」・・こんなコメントを残してます。



なんで、レディーガガが感動したんだと思う?

彼女が何で悩んでたのかは知らないけど・・おそらく、ミュージシャンと云えども、大人であるレディーガガには、CDの売り上げやら、スポンサーやミュージックカンパニーやら・・有名になればなるほど、色々なしがらみに縛られていたことでしょうね。

ところが、このホームビデオの10歳の女の子、この子は、ただ歌が好きで好きでたまらない。
好きだから歌っている・・・てのが、よーーく伝わってくるよね?

ミュージシャンの原点は、ここにあるんだと思いますよ。

きっと、レディーガガは、この原点を思い出したんでしょうね。




誰でも、大人になればなるほど、また、大物になればなるほど、色々なしがらみに捕らわれ、いつしかコアな大切なものを失ってしまいがち。

本当に国のためを思って政治家を志したはずなのに、いつしか、初々しい青年政治家も、2枚舌の薄汚れた狸オヤジになっちゃうなんて・・悲しいじゃないですか!

私自身にも、そして、すべての人にも、コアなものだけは、絶対失って欲しくないもんです!

幾つになっても、そうゆう大人で有り続け、それを、子供に示せる大人でありたいもんです!

・・・・・・・

あの「伝説のスピーチ」をした女の子は、今は、こんなステキな大人になってました。

sevan.jpeg

Severn Cullis-Suzuki
エール大学で理学士の学位を取得して、世界中で環境問題について講演活動を展開、聴取者に自らの価値観の転換と未来に何を残せるのか、またその上で自らの責任を全うすることを求めている。



コメントの投稿

非公開コメント

またまた

Gingetsuさんお勧めのビデオに、感動の涙を
誘われました。
原点に帰ることの大切さを思い出させてもらえる
ビデオ達でした。

原点に帰ったら自分のCOREにあるものが見えてきます。
そしてそのCOREにあるものを守ることが
PRIDEなんでしょうね。

私のCORE PRIDEは自分がされて嫌な事を
絶対に人にしないことです。

当たり前のことだけど、このPRIDEだけは守っていきたいです。
ありがとうございました。

Re: またまた

一人でもFumiさんのように感じてくれる人が増えることを祈ってます!
そしたら、きっと自分自身も、世の中全体も、より良いものになるはずだもん。

> そしてそのCOREにあるものを守ることが
> PRIDEなんでしょうね。

私も「PRIDEの高い人」ってのは、そういう事だと思いますよe-319
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"