FC2ブログ

専門バカ、リベラルアーツ

これはアメリカ在住の日本人のおばさんの会話。

「うちの大学生の息子、専攻を経済学にするみたい。」

「あら、文系なのね~。 うちは理系に進んだわ。」


聞いていて、あ?と思った。

アメリカでは経済学は理系に入る!
でも、たしか日本では経済学は文系だったよなあ、と。

おそらく、日本で生まれ育った人たちは知らなかったのだろう。

happy-students-jumping-with-flat-design_23-2147920582.jpg

そういえば・・・と、

遠い昔のことを思い出した。

高2の秋、あるクラスメートが、
「俺、数学ニガテだから、私大の文系じゃなきゃダメだな! しかも男で文学部ってのは、なんかカッコ悪いし~、
経済学部を受験するよ! その方が就職にも有利だしな~!」


と言って、経済学部受験を決定したことなど。

こんなふうにして、進路なんて簡単に決まっちゃう~。


でも、数学ニガテだとすると大学に入ったあとで苦労したんじゃないかなあ?

今は経済学といっても、マクロ経済やミクロ経済、ファイナンス分野や計量経済などなど、数式を扱う科目はメチャメチャ多いらしいから。

近年ではとくに、理論物理学や電気工学、情報工学などの分野を応用した数量経済学とかってのもあるらしいし、数学色が濃~い学問のはず。


なのに、なんで経済学部の受験に数学がないんだ?
へんなの~?



たぶん・・
日本の大学の制度が出来上がったのは1900年代の初頭あたりと聞く。
ケインズさんもいなけりゃ、金融工学なんてものもなかっただろうし・・だから、文系に入れられちゃったんだろうなあ。



アメリカでも大学を卒業すると学士号がもらえる
(Bachelor)というヤツ。

専攻した科目によって、大きく2つに分かれる。

BA(Bachelor of art)・・・アート

BS(Bachelor of science)
・・・サイエンス



Art(アート)というと、日本語では「芸術」という言葉になるし~、それを科目で言えば、美術や音楽になってしまうんだけど・・

こちらの人から見れば、文学や歴史、哲学、美術、建築、音楽、全てアート。 これは、日本でいうところの文系になるカンジ。


逆に、Artの対義語は Nature、つまり、自然というわけ。

サイエンスもまた、これに属し、日本でいうところの理系ってことになる。


欧米人にとって、

Artは、人が作りだすもの・・・文系
Natureは、神が作り出したもの・・・・理系



人が作り出すのか、神が作ったものを解明するのか・・ということで分類したらしい。


まあ、分類なんてどうでもいいことだ!

経済学が理系か文系かなんてこともね(笑)



分類する、カテゴライズするというのは、便宜上、必要なこともあるんだけど・・ただ、それだけに過ぎない・・と思うのだけど、

なのに、人はすべてをカテゴライズされたものの中で見てしまうことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何年か前に、1Q84って本が売り出されて、ちょっとしたブームになったことがあったよね。

そうそう、村上春樹さんの本!

hardcover_1_2_3.jpg

「この本って、SF・ファンタジー? それとも社会派に入るのかなあ?」

「いや、ミステリー、恋愛小説って見方もできるし、こうゆうの、困るよね~。」


って、会話を耳にしたときは・・・思わず笑ってしまった!

そこかよ!と。

どうして・・本までカテゴライズすることから、はじめちゃうんだろ!って。

えてして、良い作品というのは、むしろ1つのカテゴリーだけに留まらないものって気がするのだけど。



私も1Q84は読んだのだけど・・どうでもいいような小さな部分が今でも印象に残っている。

ある小型の銃を初心者に渡すときに、
「マガジン(弾倉部分)に素早く玉を込める練習をしなければいけない。
たとえ暗闇の中でも手先だけで素早く玉を込められるようにしておかなきゃいけない。」
というような事を言ってるシーンがあった。

27734680-マガジンと弾薬銃

これが、すごく真に迫ってた。

実は一度だけ、私もインストラクターについて射撃を習ったことがあったんだけど、
まさに、口を酸っぱくして言われたのが、これだったから!


こうゆうのって実際に経験してる人か、または、ちゃんとリサーチして完全にその感覚を自分のモノにしてる人じゃなきゃ、言えない言葉だよな~って。

こうゆう些細なところにも手を抜かないんだ! 作家さんてすごい!って思ったものだ。

そりゃあ、彼らにとってはプロとして当たり前のことかもしれないんだけどね~。


こうゆうのこそ、まさに、リベラルアーツなんじゃね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの大学だと、1-2年生のうちは、リベラルアーツを学ばされる。
専攻を決めるのは3年になってから。
日本だと、すでに専攻を決めてから受験するんだけどね~。

リベラルアーツは高校までで十分やってるはずだから、という認識なのかもしれない。
充分やってきたのは受験勉強だと思うんだけど・・まあ、それをここで言っても始まらない(笑)



リベラルアーツを日本語にすると、教養課程みたいなことになるんだろうか?

「専門教育」の前に学習する一段低い、一般教育みたいなイメージがついて回るせいか、あまり真剣に考えない人も多いらしい。


ところが、そのリベラルアーツを、ちゃーんと学んでいないと、

自分の専門のことは詳しいけれど、それ以外のことは、ほとんど知らないという人たちが生みだされてしまうことになる。

それどころが、すでに教育として体系づけられてるものは学んでいけても、それ以上の発展性は見込めない!ってことになってしまう。

そっちが問題!

与えられるれたことがしか出来ない! 自分で先を学べない! 大発見はありえない!・・ということになる。


よーするに、1つのことしか出来ない(しない)専門バカに未来はない!ってことらしい(笑)


たとえば医学界・・脳神経外科は脳神経外科だけ、泌尿器科は泌尿器科だけ。

もしも別の部位に問題があり、それらが複雑に絡み合って症状が出ているとしたら・・・あっちこっちのXX科をたらいまわしにされることになる。

80273710-thoughtful-doctor-character-having-many-questions-vector-illustration.jpg

永久にその原因と関連性はわからないだろうし、適切な治療もできなくなっちゃう・・というのはよく聞く話。
医学は完全に専門分野で分かれてしまってるから。

こういったことかもしれない。


数学者であっても、数学書ばかりを紐解いていても、新しい発見は出来ない。
堂々めぐりのこじつけ理論しか浮かんでこなくなる。

ほんとうは、音楽や文学の中にこそ、大きなヒントが隠れているのかもしれないのに。

job_syokubutsu_gakusya.png


1Q84の中にも、
「バッハの平均律、あれこそ数学だ!」といったことが書かれていたっけ。

たしかにそうだ!

のだめカンタービレのフレーズにも、こんなのがあったっけ。

「神の作りたもうた世界は素晴らしい調和によって創造されている。
その調和の根本原理は数の関係によって成り立つ。」



作家さんて、本当にさまざまな分野に目を向けているんだなあ~と感心させられてしまう。

彼らの感覚は、決してカテゴライズすることなく、いつも自由に飛び回るから。


大学の専門分野で難しいことをいっぱい学んで、専門語ばかりを羅列して難解な論文を書いてる学者さんよりも、

自由な感覚で飛び回ってる一般人の方が、はるかに、その神髄を捉えちゃってる!

そんな気がすることが多い。


そう、だからリベラルアーツは大事ってことになる。

それを別な言い方をすれば・・

「なんでも幅広い分野を知ろうとすること」

もっと言えば・・・

「なにごとにも、自然に興味を持って味わえるゆとり」なのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"