FC2ブログ

現生利益とスピリチュアルの関係について

あるスピ系女子という方から、
「現生利益を一番に求めるのは悪いことでしょうか?」という・・なんともまあ、かわいらしい質問を頂いた。

もちろん悪くないです!・・・と私は思っている。


仏教のある宗派では「いけないこと」とされてるようだけど・・えーと、たしか・・浄土真宗だったかな?

こちらでは精神性を高めることによって現世利益はおのずから付いてくる、という考え方だったと思います。

またキリスト教全般においても、病気が治りますように! 商売繁盛!なんてお祈りはしないですね~。



でも、望んでしまうものは仕方ないじゃないですか~!

病気が治りますように。
商売繁盛、お金が儲かりますように


ebessa.jpg



ただし~、
現生利益を望むのであれば、まず自分自身でやるべきことをすべてやらなきゃ!って思うんですよ。

たとえばビジネスを徹底的に学ぶ、体を使って働く。 金の流れや世間全体の流れを見極める・・なーんてことを。


それを、スピ系パワーで引き寄せよう!なんてのは無駄かと思うんですよ。(ああ、引き寄せの法則のとこにも、似たようなことをつらつら書きましたっけ。)


愛と感謝、祈り、ワンネスなんてものを考えたり、念じたり、祈ったり、セミナーに出席したりなーんてヒマがあったら、実践でがつがつ学び働くことかと(笑)


病気だって同様!
なぜ、この病気になったか?の原因を探り、体のしくみを学び考え、どんな治療法が正しいのか?
自分なりに学ぼうとしたり治そうともしないで、すべてお医者様にお任せで神頼みでは・・ダメなんじゃね?
・・って思います。


時代劇ではお馴染みの「お百度詣り」
   ↓
img_2017102600514.jpg

お百度詣りだって、現実に出来ることはすべてやった上で神頼みをするわけですもんね~。
あ、そうそう・・ただし、お百度するのは自分の為じゃなくって、大切な誰かの為に祈るんだそうです。
それも、わが身はどうなっても構いません!という切なる祈りだから叶えられるんだとか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも、スピリチュアルな生き方と現生利益では、ゴールも考え方も、ぜ~んぜん違うって思うんですよね。



最近のスピリチュアル系では、「私はこのようにして成功しました」といった成功談を実に美しく「デコ&ラッピング」されて語ってるのも多いようだし(笑)

さらに、「スピリチュアル系ビジネスで集客できる秘訣」なんてハウツーモノまで出回ってるそうですよね~。
たった3ヶ月で500万円達成ってのが、謳い文句だったなあ(笑)


こうゆうのはすべて「世間において成功した」という結果重視の考え方


私にはそれがスピリチュアルだとは思えないんですよね~。

ちょっと言葉は悪いかもしれませんが・・そうゆうのって、スピリチュアルを利用しているだけで、コンセプトは真逆のところにある気がしてしまうんですよ~。


当然、まっとうな代価は受け取るべきだし儲けるのも当然と思いますが・・「大儲けする」「成功」ということが最終目的であるならば、それはスピリチュアルとは別物と思います。


少なくとも、スピリチュアルは結果重視ではないはずです。


大切なのは、そこまでに行きつくまでの過程、日々の心の在り方なのであって、

もしも、最終的に成功したかどうかを判断基準にしているとしたら、それは・・むしろスピリチュアルとマ逆なj方向のように思えます。


大切なのは、毎日を充実して送っているか? 日々楽しくキラキラと生きているか?・・・それがスピリチュアルの基本じゃないかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・

だからといって、現生利益を求めることが悪だなんて思ってません。

今、現生利益を一番に求める状況であるならば、素直に心のままに、そっちの方向を突っ走るべきかと思います。


お金は汚いものなんじゃないか?とか、日々愛と感謝がなければいけないんじゃないか?とか・・
そ~んな「なんちゃってスピリチュアル」に煩わされてる方が、むしろ道は遠くなるような気がします。


なので、先ほども述べたように、目的に向かって実践あるのみ。 がつがつ学び働くのみ!


まずは1年くらい、まっしぐらに、やるべきことは全~部やって、最後だけは神頼みもよろしいのではないかと(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・

現生利益にご利益があるのは、えべっ様お稲荷様だそうです。


1年を死に物狂いで働きまくって

20120109144901.jpg
https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=02768000012


商売繁盛笹もってこ~い♪♪ と、祈りを込めてどーんとお飾りを買う!



または、お稲荷さまにどーんと願掛けする。

6ccf0f5bc464e703046ec9d743c5c143-300x225.jpg
https://yamagata-jinjyacho.or.jp/wp/blog/archives/2400

江戸時代には、お稲荷様は、今のスタバ以上に、あちらこちらにあったそうです。

20160908145537.jpg

江戸で有名な稲荷神社といえば、「王子」「袖擦」「三廻り」「九郎助」など。
三廻神社は、たしか三菱? 三井?だったかの願掛け神社としても有名だったはず。


なんでまた、江戸時代にお稲荷様が大人気だったかといえば・・

それには諸説あるものの・・結局のところは「手っ取り早くご利益があるから」(笑)

まあ、江戸庶民だって、そりゃあ一番に現生利益を祈ってたわけですよ~。



もちろん願いが叶ったならば、お礼を忘れちゃいけません。

江戸時代の人は神に対する、畏敬の念というものもあったし信心深かったですからね~。
現代人と比べれば、ちゃんとお礼も忘れず信心し続けたはずです。


ところが現代人って、困ったときだけの神頼みが多いみたいですね~(笑)

とくに、お稲荷様は祀らなくなったとたん、しっぺ返しに合うって話・・たしかによく耳にします。

私の知人に代々商売をやってる家の方がいて、家の敷地にもお稲荷様を祀ってたそうですが、
お父様の時代になって、引っ越しをすることになり、それを機にお稲荷様の祠を壊してしまい、すっかり祈ることも忘れちゃったそうです。

その後ご両親も弟も相次いで病気でなくなり家運も傾き、一人生き残った長男もまた難病に苦しんでるとか。



まあ、それが祟りかどうかはわかりませんが・・似たような話はいくつも聞いてます。


また個人の話に限らず、地域の守り神としてあったお稲荷様の祠を壊してしまったり、
誰も祀る人がいなくなって寂れてしまったとき、

その地域では怪異やら不幸な出来事が多く起こるようになるとか。

そんな話も聞いてます。

dea6abaa90c7323401dbd132cbaa63dd.jpg


人間なんて勝手なものだよね~。

昔の住民たちは、土地の発展や加護を願ってお稲荷様に毎日のように拝んでいたでしょうに・・

現代になって土地開発が進み、時代が変わったとたん、誰も見向きもしなくなっちゃうんだから(笑)


仕方ないよ~! 土地開発するんだから! とか。
時代の波には逆らえないし~とか。


ぜーんぶ、自分の都合ばっかし!なんだもんね~(笑)


その上、「お稲荷様は祟るから良くない」な~んて言い出す始末。


これじゃあ、お稲荷様が怒ったとしても当然だよな~。

それより、お稲荷様、おキツネ様が気の毒だよな~。

・・・と思ってしまう私。


現生利益をすぐに叶えてくれる神様は、わりと人に近い波動を持ってるとか。

そりゃあ・・利用された!見捨てられた!と思えば悲しいだろうし、哀しみが怒りになることもあるだろーに。


せめてでも、人として同等に接するならば、叶えて頂いたなら、ずっと感謝するのが当たり前。


そんなの、やなこった!と思うなら、神頼みなんかしないこと。

自分の力を信じて自分で切り開くこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、1つだけ確かだな~って思うことがあります!

ほんとうにスピリチュアルに目覚めてしまった人たちは、自分のための現生利益なんて願ったりしない。

彼らの視点は、もっともっと壮大なところにある。



当然、「私はこのように成功を引き寄せた」とか「たったの3か月でxx百万稼いだ!」なんて話題にも上らない(笑)


それでいて、彼らには不思議と、現生利益はささやかながらでも、ちゃ~んと付いて回ってる。
まさに浄土真宗の教えじゃないけどね(笑)



だからといって、先にも言ったように・・現生利益を求める事が悪いとは決して思ってはいない!

ただし・・まだまだオヌシ、ちっちゃえよな~とは思う(笑)

15680317.jpg

かくゆう私も、まだまだ「ちっちゃえ」ヤツですが、デカくなりたいと思ってます!

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"