FC2ブログ

引き寄せの法則の本がいっぱい : その1

ちょっとびっくりしたこと・・日本では自己啓発本がいっぱい出版されてるらしい、ということ。
また最近では、そういった本の方が売れ筋なんだとか。

しかも、「引き寄せの法則」関連の本が、すごく多いのにはびっくり。
もちろん、インターネットで検索しても、たくさんヒットしてくる。

paraparahikiyose.jpg
すごっ! パラパラめくるだけって凄過ぎ!


へええ~、引き寄せの法則ねえ・・・そんなに「幸せになりたい」って人が多いのか~、
不幸と感じてる人が多いのかなあ?(笑)



「引き寄せの法則」その目的は、

現実世界では、成功すること(お金&名誉、良き恋人・配偶者ゲット)
精神世界では、「よりよい自分を目指す」
・・”より良い自分”てすっごい曖昧な言葉だけどね(笑)

で、その究極の目的は「幸せを掴む」ことにある。


引き寄せの法則というのを簡単に言ってしまうと、

自分に起きる事は自分が思った事からしか起こらないという法則がまずあって、

楽しい事が起きて欲しいのなら常に楽しい事を、
成功したいのなら常に成功する事をイメージしていれば、
すべては実現する
・・という事だ。

だからこそ、

「いつもポジティブな気持ちでいること」
「常に気分良くいること」
「日々感謝すれば、あなたに幸運が訪れます」


ということになる。


引き寄せの法則って、日本独自のものなのかなあ?と思っていたんだけど・・、

どうやらもとになったのは、
エスター・ヒックス(Esther Hicks)と、ジェリー・ヒックス(Jerry Hicks)The law of Attractionという本かららしい。

81vw-JtPcJL.jpg


ジェリーは、チャネラーで、瞑想によって彼女のスピリチュアルガイドである、エイブラハムと交信したという。
その、エイブラハムの教えが、引き寄せの法則だった。

詳しくはこちらのサイトでも紹介されている。
     ↓
https://cocoblo.net/attraction/post-1406/


その後、さらにさまざまな本が出版され、セミナーなども開催されたりしたようだ。


最初に日本で『引き寄せの法則』が出版されたのは、2006年頃だったとか。
ほお!そんな昔から・・

それから、どんどん、さまざまな人たちが、自らの経験を綴った「引き寄せの法則」本を出版するようになっていったらしい。

今では私はこのようにして成功しました! これはまさしく引き寄せの法則です!といったような・・ 経験談+ハウツー本もいっぱい出版されている。


どの本も実践方法としては、先に述べたとおりで、

「いつもポジティブな気持ちでいること」
「好きなことをやること」
「日々何事にも感謝」

といったことが書かれてあるらしい。


まあ、確かにそうだよなあ!と思う。

脳は、好きなことをしたほうが活性化するし、集中力も記憶力も断然アップするし理解力も深まるし、
おまけに疲れ知らずで爆進できちゃうものだからね~。

brainwaves_feature4.jpg


脳には必ず、人それぞれのデフォルト・ネットワークが構築されていて、答えをゲットするときの考え方のパターンというのがほぼ決まっているようだ。

それがさらに、「好きな事」だとポジティブに柔軟に考えられるわけだし、しかも、リラックスした状態を入れると、
クリエイティブな発想がぽーんと浮かんでくるようで、そうなりゃ、もう鬼に金棒。
なんだって、やれちゃう~♪ 引き寄せちゃう~♪

というわけで、脳科学的にいっても引き寄せの法則は大いにありえる話。


もっと言えば、それが、プラシーボだとか、確証バイアスとか、ドーパミン効果とかって言い方もできるのだろうけど・・・・

望むことが実現すれば、XXX効果なんてことは、どうだっていいのだ。(笑)


さらに、脳科学といった表面的・分析的なものでなく、紀元前の昔から、釈迦の阿頼耶識の発想やキリストさんの発想にだって、

「神は自分の中にある」
「精神」や「思考」がすべてを決める、
宇宙と一体化すれば、病気も治るしすべてが順調にいく。


といったものもある。

あ、これは・・異端派キリスト教の教えかな?(ニューソートと呼ばれているキリスト教だったか?)

そんなことを言えば、キリストさん自身が説いた教えだって、すっかり異端になっちゃってるかもしれないのだが(笑)
(ちなみに、正統派というのは、325年のニケーア公会議で三位一体説のアタナシウス派が正統とされて、教皇を頂点としたローマ=カトリック教会の権威が形成されるようになった・・というだけのこと)



えっと・・何が言いたかったのかといえば

今さら引き寄せの法則なんていってるけど、実は大昔から、宇宙レベルのスケールの、どでかい教えがあったということ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、知人にも「引き寄せの法則」の本を何冊も買い込んで、日々実践してるという人がいたなあ。

「私はXXができる」「私はXXする」と日々唱えたりしてる人で、

ひどい風邪で寝込んでるときでさえ、
「治りました」「元気です」といったり・・してたっけ。


「はあ? 相当辛そうやん。 無理して、元気です!なんて言わなくったっていいじゃん!
かえって痛々しいよ!」
と、私は言ったのだけど、

「それじゃダメなのよ! 少しでも早く回復したければ、良い状態をイメージして、辛いとかネガティブなことを言っちゃいけないのよ。」
と彼女に言われましたっけ。

彼女には申し訳ないんだけど・・やば! なんだか怪しい宗教にでもハマってる人みたいだなあ・・と私は思っちまったものだ。


そもそも、「ネガティブなことを言っちゃいけない!」 XXしちゃいけない!」って発想がマズイんとちゃう?


いくら毎日口に出してお経を唱えたところで心が伴わなければ、ぜーんぜん意味がないのと一緒で、唱えてるだけじゃ、なーんも引き寄せてこないと思うのだが。

いくら言葉は言霊たって・・・魂が乗せられない言葉じゃ、言霊にもならんと思うのだよ~。


そもそも、その彼女には、嬉しい!とかウキウキした気持ちがぜーんぜん伝わってこないんだもん。
XXしなけりゃ!という HAVE TO意識ばっかし。


こちらのブログにも、こんな図が載ってたけど、まさに、この通りだよなあって(笑)
    ↓
hikiyoseuso.png

記事はこちら
   ↓
引き寄せのウソ。そして勘違い。の図

面白い記事だったっす。(すごい!黄金キンさん)



そういえば、私も前に風邪で寝込んだときのことをブログにアップしたことがあったなあ。
   ↓
本格的な風邪で野口流を試しつつネコと過ごす日


このときは、たしかに熱は上がり頭痛・鼻水の症状で辛かったんだけど、辛い以上に、私はワクワクしていた。

風邪薬を飲まずに野口流を試すのが楽しかったし、期待でいっぱいだった。

熱が上がったり咳・鼻水といった症状すべてが、今、私の体がウイルスと戦って外に排出しようとしている最中なんだと思っただけで、おお!やっとるやっとるやっとる~♪ バトルだ~!

47677402.jpg

私の体、すっごーい!と・・・マジ、嬉しくなってた。


でも風邪の症状はたしかに辛い!

ごほごほっ!つらいよ~。 でも楽しくってワクワクするよ~!って心境だったなあ。


結果、昔のように風邪薬を飲んで治していた頃よりも、びっくりするほど早く治ってしまった。

治ったあとは、悪いものを全部出しきったように、すっきりリフレッシュした気分になった。(←自分で思ってるだけかもしれんが・・思えるだけでも幸せだい!)



もちろん、「引き寄せの法則」だとか、「ポジティブ・シンキング」なんて意識してたわけじゃない。

早い話が単純バカ!なのだ。


でもね・・

単純バカでも、いつでも楽しみをみつけられることこそが、

結果的には「引き寄せの法則」になるんかな~と、そのとき思ったのだ。


それからというもの、私的には、ポジティブ・シンキングも、原始の仏教やキリスト教のおしえも、バシャールだとか、プレアデス、エイブラハムも「引き寄せの法則」も、全部まとめてそう解釈している。


めんどくさい理屈や理論を詰め込んだり、実践しようと努力するよりも、そっちの方が手っ取り早いし、スト~ンと腑に落ちるから。


こんなことを教えてくれた野口先生に感謝、私の体ってすごーい!と体に感謝、
運動してよけい熱を上げてくれたネコにも感謝かも・・と嬉しくて感謝しまくり、


あれれ?

いつのまにか、

「何事にも感謝」
「いつもポジティブな気持ちでいること」
「好きなことをやること」

の3原則を無意識のうちにやってたみたいだな~と、あとで気がついた。


引き寄せの法則を日々実践してるという彼女は、ノートに「欲しいもの」、「引き寄せたい」ものをせっせと書き込んでいた。
書き出すように、と教わったそうで、それも実践していたそうだ。

ちなみに、みせてもらったら、
「大金持ちになって、豪邸、ステキなカレシ、夢のような結婚生活、自由にいける海外旅行などなど」・・だった。

おいおい! そんなに・・いっぱいあるんかい!

しかも、絵にかいたような海外セレブのような生活じゃないか。

こうゆうのが夢の生活なんかな?
woman-boarding-private-jet-with-shopping-bags_tcm61-50601.jpg
自家用ジェットはいいよな~。


でも、申し訳ないけど、キミの引き寄せの法則は働かないと思うよ~。(←口に出したら激怒されそうなんで心の中で言った)

だって、彼女は、「幸せが外にある」と思っているんだもん。

それを、引っ張って呼び込まなきゃって思ってるんだもん。


幸せは自分の中~と、さらっと信じられない人は何も引き寄せられないと思うのだよ。


「自分が思ったことが実現していく」というのは、そうゆうことかと。

ポジティブになるとかネガティブになるとかって意味も、そこらへんにあるんじゃないかな。


まずは、辛いときでも、ほうっと息をついてリラックスできる人

cofeerelax.jpg


苦しいときでも、楽しいことをみつけて嬉しくなれるような人

relax_boy.png

それって視点をさらっと変えられるってことかもしれないけどね。


逆にこうゆう人はダメかと。
   ↓
kangaeruhito.png

1つのことばかりを、じっくり突き詰めて考えちゃう人は、ネガティブモードの思考回路に入りやすい。

なので、彼女のようにマジメ~に、ハウツー編を努力するのは、むしろ、逆効果な気がしてしまうのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしも大金持ちを目指すならば・・こんな一例がある。

昔々、子供の頃からド貧民に生まれついて、満足に食事もできず、当然進学さえできなかった男の子がいた。

mangaka_urenai.png
 ↑
いつの時代じゃあ。


彼の夢&大望は、子供の頃から、「超ビッグな金持ちになること」だったそうだ。


そして30前にほぼ、それを実現したのだ。

きっかけは、ある金持ち女性に見初められたこと。
そして、その父親にも超気に入られて、ムコに入ったことがきっかけ。


貧乏だったし学歴は無いんだけど、ビジネスセンスは素晴らしいものを持ってたからね~。
まあ、子供の頃から金持ちを夢見て、相当独学でビジネスの勉強はしていたらしい。

で、婿に入って会社を継いでさらにその会社を大きくした。


ところが、その大金持ちのお嬢さん、彼が結婚した相手だけど・・はっきり言って、不細工ちゃん(というより、顔にすごく嫌~なカンジがにじみ出ているような人)

しかも甘やかされて育って相当ワガママだし、おまけに、自分さえよければ人の事なんてどーでもいい!という典型そのもの。
実に嫌~なタイプ。


いくら逆玉でも、こんな妻で嫌にならんのかい?と、恐れ多くも直球質問した人がいた。


そしたら彼、

「ぜーんぜん! 僕にとって女は顔じゃない! 性格でもない!ただ金あるのみ!
彼女がいなかったらこんなチャンスはつかめなかったんだから、すっごく感謝してるんだ。」
と言ってのけたもんだ。

いやはや。

まさに、目的1本。 引き寄せの法則。 しかもちゃーんと感謝もしてるし・・こりゃ、すごいと思ったね。


事実、この男、金持ちになっても浮気ひとつしなかった・・。

彼の目的はただ1つ、金持ちになること、会社をもっともっと大きくすることなんだから、女なんて眼中にないのだ。

ただし・・奥さんの方は浮気しまくって、冷え切った家庭になってたらしいけど・・そんなことも彼はまったく気にしない。


ここまで、ブレない人は、すごい!
まさに、引き寄せの法則を地でいった人かもしれない。


ところが、まだ話は続く。

後日談によると、彼は40過ぎてから、離婚して会社も手放しちゃったのだ。

お!こりゃ、転落人生のはじまりか?と思ったら、そうじゃないらしい!

今度は年の離れた奥さんをもらって、連れ子の小さい子もいて、零細企業の社長をやりながらマイホーム・パパを楽しんでいるらしいのだ。

こういった生活をちーっとも知らなかったぜ! なんと楽しいものなんだ~♪とマジで言ってたらしい。

どこまでいっても、ブレない人は強い!



この人の話を聞いて思ったのだが、

引き寄せの法則の心構えを実践してるヒマがあったら、金持ちになるための自分なりの実践をしなきゃ!ってことだね。


たとえば、彼のように・・


●独学でもビジネスを学ぶ。

●チャンスを逃さない。(それが、悪妻でも心から有難いと思って結婚できちゃう気構え)

●途中経過の中でさえ、目的に向かって楽しんでる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーーん。
実にシンプルやんけ!


なのに、どうして・・「引き寄せの法則」の本が売れるんだろ?

読みふけって、引き寄せの法則悪循環になっちゃう人がいるのはなぜだろ?


そもそも、買いたくなる人は、

自分は幸せじゃないと思っていて、特に好きなこともない・・という人たちなのかもしれないなあ。

だから「自己啓発本」、「引き寄せの法則本」を買いたくなっちゃうのかもしれない。


私は、「引き寄せの法則」に限らず、自己啓発本というのは読んだことがない。
読もうと思ったこともない。

興味本位で、ちらちらっと立ち読みくらいはしたことはあるけどね。

だって、ちっとも心を捉えないんだもん。


心を鷲づかみにしてくれるような本が好き。

本だけじゃなくって、音楽も、映画も、漫画も、アニメも、お芝居も・・


そういった中にこそ、大きな気づき、そして学びがあるように思う。


なんだか知らんが・・最近ではそういった本が売れなくなっていき、自己啓発本やハウツー本ばかりが売れるってどーなんよ?
って思ってしまうのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"