FC2ブログ

老後2000万円問題とか・・いっぱいあるけど。

「老後2000万円問題」というニュースをみて、ふと思ったこと。


おそらく多くの人たちが不安を掻き立てられられて、この問題が炎上しちゃったのでしょうか。

今の日本は、不安を掻き立てるような問題がいっぱいですね。


格差問題・・低所得者の増大(貧乏・借金)
うつ病、癌、痴呆症
不登校・いじめ
無差別殺人


などなど。


でも・・これって歴史の中でみると、こーんなことは昔から山ほどあったと思うんですよ。

しかも、昔の方がずーーと多かったんじゃないかなあ?


edo_zu_byobu_m.jpg
https://edo-g.com/blog/2016/01/population.html


最も政権が安定していたと言われる江戸時代、世界最大の100万都市と言われた江戸でさえ、

貧乏長屋で医者にも診てもらえず死んでしまう人々も多く、家さえない人や、非人と呼ばれた人たちもいたわけだし、

地方にいけば、めったに「米の飯」は口にはできず、飢饉や一揆も起こってたし、

階級社会では当然のごとくイジメはあり、

徹底警備されていたはずの江戸の街でさえ、盗賊、辻斬りも横行していたわけです。


ダークな面に目を向ければ、そりゃもうキリがない。


ところが、いつの時代にも、年配の見識者たちからは、

どうして、こんな世の中になってしまったんだろう?
昔はよかったのに~。

というつぶやきを聞かされるもんです。

もちろん日本だけじゃなく各国至るところで、いつの時代でも・・古代ローマやギリシャでも・・
みーんな思うことは同じだったんでしょう。

人の心の中のノスタルジーが言わせてしまうものかもしれませんねえ。

まさに、「過ぎにし方恋しきもの」(←清少納言の枕草子)的な・・

futabaaoi.jpg



日本はとても平和な国だと思うんですよ~。

だって、

シリアや南米から、難民となって他国へ逃げていく人やら、

img_29d9b1df41b656565145a0cc95bd01fe207904.jpg

現地の爆撃で死んでいく人、
劣悪な環境で伝染病と餓死と戦っている人たち

不法移民だと言われて拒否されようが、彼らにとっては生きるか死ぬかの瀬戸際なんだし!

eurocrisis_main.jpg

そこから考えれば、日本は平和な国。

問題の発端がどこにあるかと追及したり文句を言えるということが、十分平和な状態といえるかもしれません。



なーんとなく・・日本における問題の多くは、

必要以上に、

事件は現場で起きているのではなく、

政治家さんやお役人の企画書や記者の原稿の中のような・・
(笑)


そんな気がしちゃうわけです。


つまり、

「影響力を与えられる立場の人々(政治家、役人、評論家さんたち)などが問題を掘り起こして、

マスコミの人たちが、キャッチーな記事に仕立てて発表する。」

といった、戦略上で煽り立てられている。


そんな気がしちゃうことが多いんですよね~。


もちろん問題がでっち上げだとかウソということではないし、
解決すべき問題は解決しなければならないはずです。


ただ、責任追及や批判に、ヒートアップするよりも、

何があっても、地に足をつけて動じることなく生きていくという意識を強く持たなきゃいけない時期にきてる、

そんな気がしてます。


いざ、日本がボロボロになってしまうようなときがきたら、それこそ昔のように(笑)、戦後の日本のように、
皆で強く生きればいいわけです。 


こんな作品を思い出してしまった↓
1428564831693056.jpg

この作品の言葉を借りれば・・

汚染させた土地でも芽を出す「麦」のごとく強く

ゲンは元気のゲンじゃい~!

といった精神性の方が、大切なものに感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、アメリカ在住の「移民」の立場だからかなあ(笑)
日本人ともアメリカ人とも言い難く、年金も健康保険さえも適用されていないような立場の人間なので・・


どっかで、いつも

明日は明日の風が吹く
宵越しの金は持たない
(←持てないに近いのだが・・)

というのが、生き方の信条のようになってしまっているからかもしれません。


日本人の方には、「そんなんで不安にならないの? 老後の心配は?」と聞かれるんですが、

不安や心配よりも、

日々の感謝の方が多いです(笑)

クリスチャンじゃないけど、まさにこんな気分で
     ↓
publicdomainq-0034746.jpg

きょうも美味しくゴハンが食べられた!
きょうも車が元気な走りをみせてくれた!
きょうも健康、ニャンコと遊べた!

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"