FC2ブログ

魂の宿るLuk Thep(ルク・テープ)人形の話

4年前にタイから来たという人に聞いた話。

タイではLuk Thep(ルク・テープ)と呼ばれる人形がブームなんだとか。
Luk Thep とは、「Child Angels」天使の子というような意味らしい。


子供のままごと遊びのためのお人形とか、飾っておくための人形ではなくて・・

どちらかというと、大人のための人形。

それも人形というより、生身の赤ちゃんや幼児として扱い、一緒に食事をしたり、高級ブランドの子供服を着せたり、
レストランやホテルに連れて行ったり、飛行機にも乗せるという。

lookthep4-700x933.jpg


そう、そう・・・その「飛行機に乗せる」ということが、大きな問題に発展して、
「この人形は、手荷物扱いなのか一人の子供として扱うのか」という物議が醸したとか?

事実、タイ国際航空の子会社の、タイ・スマイルという子会社では、「ルク・テープ」人形を子供として扱い、
座先を一人分確保し、機内サービスもちゃーんと提供してくれるという。

タイスマイルという航空会社は、格安航空会社の1つでもあるし、だからこそ上手にビジネスに結び付けたのだろうけど・・。


同じ飛行機に、もしもこの人形がシートに座ってたら・・・超怖っ!
私は絶対逃げ出すね!!(そんなふうに感じるのは私だけだろうか?)


実は、私は昔から「人形と石には気をつけろ!」と、サイキック系の友人に言われ続けたことがあって、
人形(ひとがた)のものには、霊魂が入りこみやすいし、落ちてる石にも入り込んでいることが多いそうだ。
「だからむやみやたらに石は拾うな! とくにヤバイ場所に落ちてるような石は危険だ!」と。

そのせいか、人形も苦手の1つなのだ。 子供の頃から人形って好きじゃなかったし・・。




このLuk Thep(ルク・テープ)には、実に色々な表情の人形があり、性別も男の子人形、女の子人形もあって、大きさも小さいものから子供の等身大のものまで実にさまざま。

さほど怖く感じないのもあるけど、なかには超怖っ!ってのもある。



ざっと、こういったURLで、さまざまな人形の写真が見られるので、よかったら写真だけでも勝手にご覧ください。
(こんな画像を私のサイトに貼るのも嫌なので、URLにした。)
       ↓
https://www.scoopnest.com/user/EliottCNN/691980794047381504-why-are-supernatural-luk-thep-dolls-taking-up-seats-on-thai-smile-flights

http://koratfart.com/half-as-serious-and-less/a-new-superstition-%27haunted-dolls%27-has-emerged-in-the-kingdom/


http://www.nationmultimedia.com/national/I-am-afraid-to-sit-beside-an-angel-doll-Thai-Smile-30277937.html


https://globalcocktails.com/thai-supernatural-dolls-are-the-new-therapy-animals-on-thai-smile-airways/

どっからこんなブームになったんだろ?と、ざっと調べてみたところ・・

数年前に、なんとかさんというオバサンが、我が子が不良息子?だったかなんとかで、(←ほとんどいい加減な覚え方)
その息子の代わりに人形をメチャかわいがったのが始まりだとか。

そのうち、タイのセレブたち(有名俳優さんとかタレントさんたち)の間にも広まって、

彼らが言うには、

この人形のおかげで、宝くじが当たった。
干されてた仕事が急に入りだした。
あっと言う間に大金持ちになった。



それを聞いて、一般庶民も、あっと言う間に欲しくなっちゃったということらしい。

で、大ブーム




そこで、その入手方法を調べてみたところ・・

ただ店に行って、「ルク・テープ人形くださーい!」と買ってくるわけではないらしい。

もちろん、最初は店に行って、大量にある人形の中から、自分が好きな人形を選ぶ。

ここまでは、フツーの人形
    ↓
Luk Thep


次にその人形を持って、霊能者だか僧侶だかのところにいって、魂入れをしてもらう。

これが実に不気味で・・

人形の中に骨、オイル、お札(おふだ)などを入れて拝んでくれるそうだ。
(もちろん、その霊能者、僧侶によって個々に違うのかもしれないが。)


これで魂が入った人形になる!

そうすると、あきらかに、つやつやして表情が豊かになるという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

それって、なんの骨? 誰の骨? それとも動物の骨?
どうゆうふうに亡くなった人? 動物?

何から獲ったオイル?

お札(おふだ)って何? 何が書いてあるわけ? 何のため?


・・と、私はツッコミどころが満載になるのだが・・購入者はそうゆうツッコミはしないらしい。
ただ、有難く魂入れをして頂くのだそうだ。。。



そんなわけわからんもの絶対持ちたくない!と思うのは、私だけ?


そもそも・・骨、オイル、お札といった3点セットは、通常、呪術で使われる定番じゃないか!

骨の代わりに髪の毛だったり、唾液を使うこともあるし、日本でお馴染みのこれだって、体の一部を詰めるのだ。
       ↓
waraningyo.jpg


人形をゲットする目的は、最初のオバサンのように、不良息子の代わりであったり・・
または、

●亡くなった子供の代わり

●現生利益を求めて

 
というのがほとんどとか。

ある人は、「今度は宝くじを当てて頂戴! 当たったら新しいブランド服と指輪を買ってあげるからね!」と祈るとか。



それで、もしも人形になんらかの魂が宿っていて、持ち主の願いをかなえてあげたとしても、かえって不気味~。

現生利益を叶えてあげるかわりに、大切に祀るのを怠ったとたん、逆に祟りをなすという、悪徳キツネの話を思い出してしまう。
(稲荷信仰のすべてを否定してるわけではないからね!)

そんな、おキツネ様よりも、人の形をしてる人形の方が、私はもっと怖いものを感じる。


魂を入れたあとの人形を見ると、

体はベビーだったり幼児なのに、顔の表情はまるで「人」なのだ(大人の顔)

そこが、実に不気味!

とくに人の顔で笑っているのをみると・・凍りつく!




こんな動画もあったので貼っておくことにする。




最初の方で、「宝くじ当ててちょうだい!わかったの? 私がママよ!」とポカっと頭をたたく女、本性見たぞ!ってカンジで怖っ。

次に、タクシードライバーが、「夜タクシーに乗せた客がルク・テーク人形を抱えていて、うちの子が怖がるから運転はゆっくりやって頂戴ね~!って言われたんだけど・・それが、ものすごい不気味で怖かったんだぞ~!」って語ってる。

中盤あたりで、2匹のワンコが怖がって遠巻きに吠えている様子も不気味。(犬や猫は感がいいからね~!)

最後に、お坊さんが、「仏教は、ルク・テーク人形とは関係ないものです! 安易に信じてしまってはいけません!」と、言ってましたね。




タイ仏教もまた、古くから伝わる土着信仰やアニミズムとも結びついているのも確かなんだけど・・
それは、日本仏教だって同じこと。



でも、このお坊さんが言うように、本来の仏教と呪術的なものは、むしろマ逆
    ↓
「呪術や占夢や占相、占星を行うべからず」スッタ・ニパータより)

むしろ、ブッダは呪術も、占いすらも禁じてたくらいなのだ。


仏教も色々な宗派はあるけど・・それをひっくるめて、ひとことで言ってしまえば、
     ↓
仏教の考えかたとは

「自分の生きる世界はすべて自分の心が生みだしたもの」

我々が行う心と口と体の行いは、目には見えない業力(ごうりき)という力になって、
心の奥底の阿頼耶識(あらやしき)という蔵のようなところに収まる

その業力をおさめた阿頼耶識が世界を作っている。





なので、私としては、ルク・テール人形に魂入れをするお坊さんなんて輩は、信じられないのだ!
胡散臭いこと、この上もない!


魂入れどころか、オマエが魂を売っちまったんだろ!!
と、言いたくなる。。。

わけからん骨を人形に詰めてるなんて、マトモなお坊さんのするこっちゃない!と思うのだ。



もっとも、

日本だって、大昔から・・大金さえ貰えば「怨敵調伏」をやってくれるお坊さんもいたわけだもんね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この話は知り合いのタイ人から聞いた話だけど、渡米してくる前の話。
3-4年は前になるだろうか?


今でも、Luk Thep(ルク・テープ)ブームは続いているのか、それとも下火になっちゃったのかはわからないという。

(何かがあっと言う間にブームになって、またあっと言う間に下火になるというのは、タイも日本も似たようなものかもしれない。)

でも、もしもブームが去って飽きちゃって、このお人形、捨てちゃおうっかな!ってわけにはいかないだろう。

そのとき、どうするんだ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ところで、あなたもルク・テープ人形を信じて買ったりしたの?」と聞いてみたところ・・

「冗談じゃないよ! あんなの都会に住む金持ち階級がすることだよ。
人形を買って魂入れをしてもらうだけで、かなり高額になるし、ビンボー人には関係ない話だよ。
それに、地方の人たちは、そんなこと、信じてなかったよ。」


という答えが返ってきた。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"