FC2ブログ

ノートルダム修復のための寄付

ノートルダム大聖堂が火事のニュースは、先週みていたのだけど・・
こちらのニュースは、先ほど目にしたばかり。
    ↓
Several of the world's richest French billionaires donate more than $500 million to rebuild Notre Dame

何人もの世界有数のビリオネラーたちが、ノートルダム大聖堂を再建するために$500ミリオン以上も寄付。

a50395c7a47b9a6de2e187ce91d047ccef17c424bd566fb95fcd6da6ae85183f.jpg


500ミリオンダラーっていくらだと思います?

本日4/22日現在のレートで、559億965万6円ですよ!

しかも、このニュース記事の日づけを見ると先週だし~、つまり火事にあってすぐ!ってことだ。
それなのに、もう、即決でこんな寄付をする人たちがいるとは・・・。


ざっと本文を訳すとこんな内容です。
    ↓

フランスで最も裕福なファミリーたちは、月曜日の壊滅的な火事の後、ノートルダム大聖堂を再建するために100万ドル単位のものを確約した。

これまでのところ、4人のメジャーなファミリーからの合計は、すでに$500ミリオンを超えている。


世界のリッチマンの一人、Bernard Arnaultは、ノートルダム大聖堂の再建のために2億ユーロ(笑い約251億6,356万円)を寄付した。
Arnaultと彼のファミリーは、彼らの会社のTwitterアカウントを通して寄付を発表している。

Arnault は、70の世界的ブランドを傘下に持つ大企業、LVMHのトップであり、ルイヴィトン、セフォラ、マークジェイコブスなどのブランドも含むところだ。
Arnaultと彼の家族は、9000億ドル(本日のレートで、約10兆659億8,814万4,503円)以上の純資産を誇り、フォーブスの長者番付によれば世界で4番目のリッチマンでもある。

このフランス人ファミリー及び、彼のパリに拠点を置くカンパニーは、火曜日に起こったノートルダム大聖堂のイコニック・カセドラル部分が焼け落ちたのに対して、修復のための寄付を発表した。
「Arnault一家及びLVMHカンパニーは、国家的悲劇に対し一致団結し、この素晴らしきフランスの象徴であり世界遺産を 再建するためには助力を惜しみません」

<途中省略>

また、こちらも有名なフランスの億万長者、François-Henri Pinaultも募金プロセスに参加した。
彼の会社のTwitterアカウントで、彼と彼の父親は、
「パリの街の宝玉ともいうべき世界遺産、ノートルダム大聖堂を一刻も早く再建するための資金を提供致します。」と発表した。

Pinaultは、グッチとサンローランで知られた高級ブランドのグループであるKeringのトップだ。
彼はメキシコ系アメリカ人女優、サルマ・ハエックと結婚している。
彼は妻のインスタ上に、燃える大聖堂の写真を掲載し、次のように記している。
「多くの人々同様に、美しきノートルダムが炎に包まれたことに、私は深いショックと悲しみに打ちひしがれています。 私はパリを愛しています。」

フォーブスの長者番付けによれば、ピノー家の純資産は351億ドルにのぼる。(約3兆9,261億7,449万6,644円だよ~)
フランス人ジャーナリストによれば、彼のファミリーは、1億ユーロを寄付するそうだ。(約126億円)


もう一つの大きな寄付で、化粧品会社のロレアル、Bettencourt Meyers家とロレアルグループが1億ユーロを寄付するとツイートした。

世界で最も裕福な女性であるFrancoise Bettencourt Meyersは、L'Orealの創設者の孫娘だ。
彼女のファミリーは依然として会社の大部分を所有しており、フランスで科学と芸術の進歩を目的とした慈善団体も運営している。

燃料、天然ガス、低炭素電力など、それぞれの分野のフランスの会社でも寄付が集まり、こちらはトータルで100ミリオンユーロの寄付が集まっている。(本日のレートで、約125億8,653万2,410円だよ。)
「宝玉のごとき建築物を再建するために」フランスの遺産財団La Fondation du patrimoineに寄付をしている。

今や大聖堂の尖塔の改修されつつある。 680万ドルの改装工事が行われている。



どう思います?

さすがフランスの大金持ちってすごいなあ。
心からノートルダム大聖堂を愛しる信者なんだろうなあ。 
即座に寄付をするなんて、立派だよなあ!


・・・って思いましたか?


私は、なんだか、そんなふうに思えないんですよね~。

似たようなニュース記事はいくつかあったんだけど、いずれも読んでいるうちに、体をぞわぞわと虫が這うような気分になってくる。


そもそも、これって、真相究明に至っていないヘンな事件だし・・


実は、その前からも、いくつもマリア像が壊されたり、教会が火災にあったりする事件が、あちらこちらで起こっていたんですよね。
そうそう、少し前に、サンシュルピス(ダ・ヴィンチコードで有名になったとこ)が放火?とかって事件もあったはず。

もちろん、フランスに限ったことではなく、あちこちでカトリック教会が被害にあってるらしい・・。

db257a70e1c5d6c1b7d9aa4eee053c02.jpg


いったいなんなんでしょう?


しかもいずれも原因がわからなかったり、犯人が捕まってないみたいだし、組織ぐるみじゃなきゃ出来ないような大掛かりな破壊がされてるのに、そもそも、詳しい報道がされてない気がする。


とーーーても、胡散臭い匂いがプンプン!



そこに今度のノートルダムの火災

とはいっても、それほど壊滅的なものでもなかったようだ。 塔の尖塔部分の像のようなところが焼け落ちたとか。


しかも、その日は、マクロン大統領の演説が予定されてたそうです。(黄色いベスト運動の改革案提示だったとか)

ところが、急遽延期されたので、

マクロンの演説をわざと延期するために政府が仕組んだんじゃないか?とか、
極右連中は難民テロリストの仕業だとか、色々とささやかれたそうです。



まあ、それはいいんだけど・・

あまりにも急に、リッチピープルたちから、目の玉が飛び出そうな寄付が続々と集まってるのにはびっくり。


そりゃあ資産が10兆600億とかって人だったら、ぽーんと10億くらいの寄付したところで、

えーーと、10億 ÷ 10兆 = 0.0001 だから~、

年収5百万のサラリーマンが、500円寄付するようなもんか~。


チャリンと募金箱へ
   ↓
500enndama.jpg


彼ら(世界の大富豪)にとっては、せいぜい500円なんだよなあ! (笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄色いベスト運動をみても、ガソリン代にも困る人たちが大勢いるというのに・・

世界のお金持ちたちよ!
もっと他のことにお金を使えないもんかね!
・・と私は思ってしまう。


それだけのお金を権力をお持ちなら、

経済を復興させて、国民すべてが安心して暮らせるようなキャンペーンの方が先じゃね?と思ってしまう。


Cathédrale-Notre-Dame-de-Paris-Vue-panoramique-_-630x405-_-©-Fotolia-rdnzl

そりゃあ、ノートルダムは素晴らしいよ。

歴史的建造物であり、世界遺産、美しいゴシック芸術そのものだと思う。


でも・・・別の見方をすれば、

11世紀から12世紀にかけての、教会勢力が強かった時代に作られた、超ゴージャスな建築物なのだ。
教会権力・権威の象徴、教会に支配されていた時代の産物ともいえる。

ノートルダム (Notre-Dame ) は、Our Ladyという意味、つまりは、聖母マリアのこと。


聖母マリアは、ゴージャスな建築物に鎮座することをお望みなのだろうか?

黄色いベスト運動を解決するよりも貧困層の問題よりも、まっさきにノートルダムを修理してね~と言うんだろうか?

953898b143e28e815f63556889e09365.jpg


多額な寄付をしたところで、それは税金控除だし~

しかも、数千万人というキリスト教信者から尊敬と支持を集めることが出来る。

しかも、たかだが500円程度の寄付金で!(笑)


何事もビジネスに結びつけることが悪いとは思わないけど・・

これでは、ますます貧困層からの怒りを買い暴動は激しくなるばかり。
格差が開くばかり。


私はなんだか、そんなことを考えてしまった。


同時に・・

庶民とか貧乏人の方が、多少の無理してでも、せいいっぱいの寄付をしちゃうものなんだよな~と、つくづく思ったりもした。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"