脳と性格の関係

例えば、すっごい大好きな恋人がいたとして、突然その恋が終わってしまう・・とする。
さて、そのとき、大きく分けて2つのタイプがあるようだ。

未練を背負って、なかなか傷がいえないタイプ

わりとあっさり、次の恋に切り替えるタイプ


love.jpg


実は・・昔から私は2番目のタイプなのだが、ここで自分のそのときの心理分析をしてみるとこんなカンジに脳が働いているようだ。

       相手に、新しい好きな人が出来てフラれた場合
             

       いちおう、その新恋人が気になるんでチェック。(お相手拝見)          
            


●パターン1

そのお相手が、「なーんだ~、つまらないヤツじゃん。」と思った場合。
    
「へえ、こんなヤツの方が好きなのか~。じゃあ、もともと私とは全く世界が違うヤツだったんだ。
うむ。さっさと別れて正解だな。」
    

で、ほとんど傷もなく、さっさと別れる。
(アイツが、こーんなつまらんヤツと見抜けなかったのは、私もまだまだ未熟者じゃな←ちょっと反省


●パターン2

そのお相手が、「わお!すっごい魅力的な人だ。」と思った場合。
    

はあ、そりゃあ私がアイツの立場だったら、私だって惚れるだろうなあ!
うん、やっぱ、アイツは私の見込んだだけの事はある。見る目のあるヤツだ。←ちょっと自分の未熟さに反省
    

潔くきっぱりと諦め、次を目指す。そして、もっと自分を磨くのだ!と発奮する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


まあ、こんな具合だったのだ。
なんとまあ、自分ながら、呆れるほどの単純思考だ!
(これじゃあ、私が演歌、未練たっぷりの恋歌が理解できないのもうなずける。)←納得

そこで、逆に1番目のタイプの人に具体的な心理状態をうかがってみると・・

●二人でとっても楽しかった頃の事がいっぱい浮かんでくる。⇒なのに、今は、なぜ?という思い。

●なんとか、あの時(うまく行っていた頃)をもう一度、思い出してもらいたい。

出来るならば、もう一度あの頃にもどりたい。⇒やりなおしたい。


●相手の事情も状況もわかっている。だけど、どうしても二人で楽しかった頃の事が浮かんで、それが消えない。
消そうと思えば思うほど、苦しくなってくる。


ああ・・なぜか、切ないなあ。
私は、自分ではそういった感情を持たないくせに、なぜか切なさみたいなのは、よーく伝わってくる。。。

でもね・・過去は決して戻らないんだよね。人は前に進むしかない。
万が一、別れた恋人とまた付き合うことになったとしても、一度は終わらせなければ、前には進まない。

なぜか・・私はそう、思ってしまうのだ。
だから、未練というものを持たないんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、単に性格の違いってヤツかもしれない。

ところが、その性格ってヤツは、大きく脳に起因しているのだ。

こんな記述がある。↓

「さっぱりタイプ」は新しい物好きで、古いものにいつまでも固執しない。言いかえれば、常に新しいものを求めリスクをあまり考えないタイプ

逆に「執着タイプ」は、臆病(おくびょう)な面もあるけれども慎重で、安心感が快感につながるタイプ

快感というのは、脳内物質の一種であるドーパミンによって起こる。そのドーパミンを受け止めるレセプター(受容体)と呼ばれるセンサーの違いによって「さっぱりタイプ」か「執着タイプ」かが左右される可能性がある。



ううむ。紛れもなく、私は、常に新しいものを求めるタイプなのだ。
日常の中でさえ、毎日同じことを続け、新しい発見が何もできなくなったときは死んでる状態になってしまう。

どちらが、いいか悪いかではなく、人とは、人の脳とは、それぞれ面白いもんだなあ。

それにしても、ずっと傷がいえず、執着してしまう人は、かなり辛いだろう。
どうしたら、いいんだろうね?


神経回路は遺伝で決まるものなのですが、そうした性質は、変わらないかというと、そんなことはありません。
たとえばセロトニンは、からだの中でトリプトファンという必須アミノ酸からつくられるのですが、もともとセロトニンの出方の少ない人がトリプトファンの少ない食事を続けていると、気分が落ち込んでしまいます。

逆にトリプトファンを十分に取っていれば、そうした人もセロトニンの出方の多い人と遜色(そんしょく)ない、気力にあふれた状態になります。トリプトファンは動物性タンパク質に含まれているので、本当の「肉食系」になるといいってことです。




そうか!
食べ物ってのは、とっても大事なんだなあ。
精神状態にも影響するって事だ。

落ち込んでるときは、肉に限る。(←ちなみに、私はもともと肉食獣)

。。。。。。。。。。。。。。。。

そこで、さっそく・・執着タイプの友人に、「肉を食え!」と進めてみた。

「あのねえ・・だいたい、落ち込んでるような時は、何ものどを通らないでしょ!
だいたいねえ、私は、もともと肉は苦手なの。どっちかと言うと、ベジタリアンなのよ!もう!」


なぜか、怒られた。。。

しかし、これで、日頃からの食べ物も脳に影響を及ぼし、それが性格を作るということも、なーんとなく立証されたような気がする。



コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"