FC2ブログ

本格的な風邪で野口流を試しつつネコと過ごす日

去年のブログにもアップしたんだけど、
    ↓ここ
野口 晴哉さんの「風邪」の必要性

野口晴哉さんの本を読んでから、本格的な風邪をひいてみたくて待ちに待ってた!


皮肉なもので、ここ3-4年、いつも軽いひきはじめで、すぐに治ってしまうような風邪ばかりだった。

もちろん、本を読む前は、私だって、ちゃんと本格的な風邪をひいてた、治るのにも数日はかかっていたものだ。


たぶん、その原因は、風邪薬を飲まなくなったことしか考えられない・・

か、超・ブラシーボ効果を受けやすいのか?


どっちかだろう。


まあ、そんなことは、どっちでもいい!


今回は、完全な風邪になったのだから♪

いつものように出勤してたところ、昼頃から頭痛がしてきて鼻がムズムズしてきたところで早退。

夜になると鼻水はさらさらと流れ、頭はぼーっとして涙目、
どんどん熱が上がっていくカンジがする。

きたきたきた~!


この本をつかんでベッドにもぐりこむ。(すでに読んでるのに~!またかい!)

kazenokouyo.jpg


ふむふむ、

人間の体で大事なのは、弾力性なんだよな。

筋肉の弾力性だけでなく、体中すべて、血管だって弾力性か・・さすが、整体師の先生らしい表現だし、ぴったりな表現だよな~。

血圧が高いから高血圧というよりも、血管の弾力性かあ。


癌になったり、脳溢血、糖尿・・そういった病気のほとんどは突然ってわけじゃなく、風邪をひかない(風邪をひけない)体になってしまってる

または、風邪をひいても薬などを使って無理やり治したりしてしまうから。




ふんふん、そーだったよな~。

と、読み返しながら、またも納得する。

風邪は体のこわばりを直して、弾力性のある体に戻そうと調整してくれる、ありがたいものなのに、
   
  ↓(本文からの引用部分)

風邪を治したり、予防したり、風邪に鈍くなるようなことを講じているからです。

例えば、冷水摩擦やいろいろな鍛錬をして風邪を引かなくなったとしても、

れ、冷水摩擦って? 昔 聴いたような・・?
DWT1TfqUMAE6Vri.jpg
https://twitter.com/adgjm98867224

それは体中顔にしてしまったようなもので、まあ川越人足と同じようなものです。

脳溢血などをやる人をみると、そうゆう冷水摩擦組というのが非常に多い。



か、川越人足って・・今の人、絶対知らんやろ~(笑) 
若い頃からオヤジ趣味の、時代小説ファンの私は知ってるのだが・・


橋の無い川で旅人を渡すおっちゃんたちのお仕事で、

81306024003289.jpg
https://kotobank.jp/word/%E5%B7%9D%E4%BC%9A%E6%89%80-48180


こんな、おっちゃんたちだったらしい。

650x_10779969.jpg
https://4travel.jp/travelogue/10779969

そりゃ、そーだよね~。 いつも真っ裸で、体中顔だわ!


つい、笑ってしまう~!

さすがに、2度目に本を読み返すと、そこじゃないだろ!というところまで目に入ってしまって面白い!

野口先生という人、なかなか辛辣なユーモアがある人だったのかも~♪と楽しくなる。



それにしても、本を書く人って大変だなあって思う。

風邪を上手になるべく早く経過させる方法の1つに、お風呂の入り方を書いているんだけど・・

お湯の温度は健康人の平均で42度と書いたところ・・

ある奥様は、旦那様がぬるいよ~!といってるのに、42度って書いてありましたから!と言って沸かしてくれなかったとか・・

子供が熱い!と泣いても、これに入らなければ正常じゃないっていって無理やり入れちゃったとか・・。

自分で胸椎5番を触ろうとしても触れないんですけど?と電話でクレームしてくる人がいたとか。


いやいや、これじゃあ、物書きはうっかりしたことは書けないだろうなって思う。


同時に、昔の人は(初版されたのは昭和37年)、なんとまあ融通がきかないつーか、本質を捉えられないコチコチ頭が多かったんかな?と思ったものだけど・・・



よー考えてみると、今の人の方も似たようなもの? いや、もっと、ひどい?かもしれないと気がつく。

現代の書評を読んでみたところ、

もちろん絶賛してる人も多いんだけど、なかには、

●胸椎5番なんて、専門用語を並べられても図解も説明もなければわかるわけないし、実際には役にたたないと思う。

●蚊帳の中に子供を入れろと言われても、いまどき蚊帳がないんだから、実践的な本とはいえない。

なんてのもあった。

たしかに、今の人たち、蚊帳を知らない人だっているだろうけど・・

こうゆうヤツね~
 ↓
270px-Kaya-s121-10.jpg
wikiより 蚊帳


だけどね、今だってあるんだよーん。 こうゆうの、私、持ってたもーん。

mosquito net

アメリカにだって売ってるし、日本だって渋谷の東急ハンズで売ってたもん(←おい!ざっと10年前の話じゃないか!)

こんなのもあるし~。

rBVaJFmoF0aAWlA7AAO48zgNAFk686.jpg

探そうと思えばあるもんだよ。


そもそも、蚊帳に入れろ!っていってるわけじゃないだよね~。

何のために? ということを考えてみればわかることだと思うのだが。


昔日本では一般的に使われてた蚊帳って、ただの虫よけだけじゃなかったことがよーくわかります!


いやあ、大変ですね~。

まだまだあります! 野口先生の苦労話が!(笑)

赤ちゃんに石鹸を使わない流儀を色々な人に進めたら、石鹸会社からクレームもらっちゃったとか。

そりゃまあ、そうでしょうね~。

この時代は、まだ、石鹸はセッケンしかないという時代だったでしょうし、純石鹸とかアトピー用とかって言葉もなかったかもだし・・。

むろん、野口先生だって、そんなものができるとは知らなかったでしょうし~。



ベッドの中で読み返しながら、今回はそんなことばかりに目がいってしまう私だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然、ニャンコセンセーが耳元で大騒ぎをしだした。

「ん? ゴハン? さっき食べただろ!」

sironekookoru.jpg

「あれは昼前だ! 今何時だと思ってるんだ!」 (←怒っとるわい)

仕方なく起き上がる。

ベットを出ると寒気、きゅうに熱がまた上がった気がしてフラフラしてきた。


今、私の体温って?

ところが、アメリカに来てから体温計なるものを持ったことがないことに気がついた。
(アメリカ人は小さな子供さんがいる家庭以外、常備してないことも多い・・そうゆうとこアメリカナイズされてしまってるのか?)


そうだ! こうゆうときこそ、野口流風呂の入り方だ!

風呂に入って、いちおう温度を図ってみようと思ったものの・・

ありゃ、温度計がない!

ターキー用の温度計じゃだめだよな~。

これのこと。
  ↓
how-to-use-a-meat-thermometer-on-turkey.jpg

やっぱ、アメリカナイズされてるのか?

ま、いいか~、

適当に。 心地よい体感温度で入ってればいいか!


と、思っても・・・

アメリカの風呂は、ごろーんと寝て入る湯舟だし、沸かせるお風呂ではない!

すぐに冷めるし、熱湯を長く出し続けてると・・出てくるお湯までもが温度が下がってくる。(←古いアパートの特徴)


ま、いいか~。

適当に湯舟から上がってベッドでごろん。

今度は後頭部と首筋を温めるために、ホットタオルを巻いて寝る



そして、さらに本の続きを読みだすと・・


またも、激怒ネコ登場

sironekookoru.jpg

「かんべんしてよ~! 今度はなに?」

「きょう1日、なーんも遊んでくれないやんか!! (←ネコ語でしゃべってる)

「熱があって、病気で起きられないのよ~」

「嘘だ! 本読んでるやんけ!」
と、本の上に、どさっとケツを乗せられる。


ひええ~、ま、いいか~!

と、起き上がり、猫じゃらしを振り回し遊ばせる。


「さ、もういい?」と私。

「まだまだじゃい! 今度はネコトンネルごっこだ!」

そんな~過激な~。


ネコを飼っている方なら、ひょっとしてご存じかもしれないが、こうゆうネコのおもちゃがある。
    ↓
3waytunnel.jpg


今のとこ、ニャンコセンセーのお気に入り。

この周りを、私も、ぐるぐる走り回りながら、ねこじゃらしを使って遊ばせなければならないのだ。


ま、いいか~。


やってるうちに、目が回ってくる。 息切れ、汗びっしょり。


どうやら、今度こそ、気がすんだらしい。



ふうう。 

喉がカラカラになったんで、ごくごく水を飲んで、また風呂に入る。

また、あの、いい加減な風呂の入り方だけど。


そしてふと思う。

私はいったい何をやってるんだ? と。

同時に、

病気のときの一人暮らしってさみし~よな~と。

ベッドに寝てて、うんうん唸ってる私を、やさしく介護してくれて

「ダーリン! 大丈夫かい! チキンスープを作ったよ! オレンジジュースもあるよ!」と言ってくれる人はいないのだ・・・。
(これ、完全に・・アメリカのホームドラマ(笑)

calling-in-sick-to-work-526246-v1-5b880e9dc9e77c0050e99232.png


そのまま、ネコに煩わされることなく、ちょっともモヤモヤした気分のまま翌日昼近くまで寝る。

起きたら、ぴたっと鼻水が止まって頭痛も止まっていた。 たぶん、熱もない・・と思う。


そして、猛烈にお腹が空いてることに気がついた。(あ、きのうの昼から何も食べてない!)


かぱっと冷蔵庫を開けたのだが・・何もない!

げ! ちょうど何も買い置きがなくなってたんだった。。。

ま、いいか~! (やたら、このフレーズ多くないか?)



さすがに病み上がりで、車を飛ばして外に買い出しに行く元気がない。
(それとも、お腹が空き過ぎてた動けないのか?)


めんどくさいんで、デリバリーピザをオーダーする。

パパジョーンズにオーダーしようと思ったのに、間違ってピザ・ハットにオーダーしてしまった。

うーーむ。 

こんな間違いを犯すとは、きっと熱のせいだ!(←もう下がってたはずでは?)



15分くらいでピザ屋はやってくきた。(ピザ・ハット・・不味いから誰も注文しないせいか?)

どどどど~とネコがドアに突進する。


ピザ屋のおじさん、

「げ! でかネコ!」と叫ぶ、⇒正確にいえば、「わおおう! びーーーぐ、きゃあっと!」だったかな?

「ううーにっ!」(←ネコのヘンな声)

怒ったらしい。


ピザ屋のおじさんの身を守るために、私はネコの前に立ちふさがり、さっと受け取ってさっとドアを素早く閉める。

こうゆうステッカー、英語バージョン、売ってないものか~。

se-mou.jpg
https://katsumi-art.jp/SHOP/SE-MOU.html


そうなのだ。

やつは、1歳半頃までは、いつも外に行けば、

「わおお! びゅーてぃふる きゃあっと!」と言われ続けていたのだ。


みんなが、見た瞬間に微笑み、みんなが撫ぜたがるネコだった。

「触らしてもらっていいですか?」と聞かれると、ネコの方から首を差し出して、

「ほれ、撫でろ!」ジェスチャーだった。
決してゴロゴロは言わない癖に。

生意気な女優がサインでもしてあげる優越感みたいなものを感じてたんだろうか。


それが、今では誰もビューティフルとは言われなくなっただけでなく、思いっきり

でかっ!と笑われ、ひかれてしまうのだ。

まあ、無理もないのだが・・


人生なんて、そんなもの~♪
そろそろ悟れよ@


私は、ごくごくと冷たいペプシを飲み干し、ピザに、かぶりつく。
美味しいピザじゃないけど、腹ペコの私はお構いなし!


ニャンコセンセーが、かぶっと私の足にかみつく。

な、なんで~?

あ、そうか!


ピザ屋に言われたこと悔しかったのに、ジャンピング攻撃でおじさんを脅せなかったことが悔しいのだ。
私が阻止したために。

今度は私に八つ当たりだ!

wachcat.jpg


巨ネコが猛烈ダッシュして、目の前にいるおじさんの前でバーン音を立てて、ドアにムササビのようにへばりつく。

これをやられると、外にいる人は、必ず・・ひええ!となる。


その顔をみるのが満足だし、それが喜びになってるらしい。(←ヤツは心が病んでるんかい?)

野口先生は、ペットの整体の本は出してくれなかったよなあ。



それでも、私の風邪は、かなり本格的な風邪だったのに・・
(頭痛、喉の痛み、発熱、フラフラで鼻水がひどかった)

1日半でほぼ通常どおりになった気がする。
(あと1日2日は用心するつもりではいるけど)

ということは、たぶん、基本は間違ってなかったのだろう。



ん? 本当にそうだろか?

ピザ食べてコーク飲んだし・・しかも、油っぽいピザ・ハットのピザだ。(日本のピザハットは知らないが・・)


そこはちょっと疑問だが・・

体を温め、汗をかき、ごくごく水を飲んで何度も風呂に入ったことは確かだ。

熱があっても、もっと熱を上げるようにしたことも確かだ。 決して冷やしてはいない。

これは、すべて、ニャンコセンセーのおかげかもしれない。
(ちっとも風邪ライフを楽しめなかったし・・最後は足がぶりだったが・・)


みなさんも、野口流を試された方がいらっしゃれば、ぜひぜひ、情報交換をお願いします。

私の情報って・・これじゃちっとも参考にならないどころか酷すぎ?かもしれないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"