FC2ブログ

子供のおカネの話

子供の教育上の話で、ちょっと思ったこと。


私の会社の同僚で、ご夫婦とも日本出身で、お子さんは9歳?だったかのアメリカ育ちの女の子。


子供さんが学校でお友達から10ドルを貰ったという。

classroom-calm-sticker.jpg



そのお友達はアメリカ人夫妻の娘さんで、

お母さんから、何かのご褒美だったか報酬だったかは不明なんだけど、
80ドルももらったそうだ。


DGBp953UwAE-vAx.jpg


それで、仲良しのお友達二人に10ドルづつのお裾分けをしてあげたそうな。

もう一人のお友達というのは、韓国系アメリカ人の女の子だったそうな。


「うちの子は、まだいいのよ!
ちゃんと外で貰ったものもすべて親に報告してくれるから。
だけど、お友達の韓国人の子は、親にも言ってなかったんだって!」



そんでどうしたの?と聞くと


「そちらの韓国系のお母さんにも電話して相談した結果、貰ったお金を返させることにしたの。
事情をアメリカ人のお母さんにもメールして、お返ししますって伝えたんだけど、その返事がちょっとびっくり。」



その返事がこれだったという。


「どうしても返したいというなら、受け取るしかないでしょうね~。
でも、なぜ、返してもらわなければならないんでしょう?

私が娘にあげたお金なので、それはすでに娘のおカネです。 権利は娘にあり、使い道は彼女の自由です。
彼女は仲良しのお友達にお裾分けをしたかっただけかと思いますが、なぜ、それが問題なのか私には理解できません。」




「これじゃあ、まるでお金を返した私たちの方が、娘さんの善意を踏みにじったかのように聞こえない?
だいたい、小学生の娘に80ドルも与えるってそこからして常識はずれだわ~。」



「でもねえ、ここで日本の常識を持ち出しても始まらないとちゃう?」と私


「そうなのよね~、わかってはいるんだけど納得できないの。

そのお母さんはファイナンシャルプランナーだそうで、娘さんもお金の計算は完璧なんよ~。
ウチの娘は、まだお釣りの計算も怪しいってのに~。
それだけしっかりした子だから、小さくても一人前に扱ってるってことなんだろうとは思うんだけど・・

でも、そんなことをしてしまったら、子供ながらにお金目当てで付き合うようになっちゃうことだってあるだろうし、
ああ、やっぱり私には納得できないの!」




私には、どうすべきか?なんて言えない。

それだけの事情しか知らないし、相手がどんな人たちかも知らないのだから。



ただわかってることは、

ここで各国の常識を持ち出したところで始まらない。

また、それぞれの子供の精神的成長度によっても、対処の仕方は違うだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぜーんぜん別の話なんだけど、もうひとつ思い出したことがある。

やはり小学高高学年だったか中学生だったか?の子供を持つ、日本人のお母さんの話。


「聞いてよ~!
うちの息子、私の作ったおにぎりを学校で売りさばいてたのよ~!
呆れてモノが言えんわ!!」


はああ?


onigiri culture



「最近スポーツのあとでお腹がすくから、お弁当にいっぱいおにぎりを作ってって言われて、たくさん作ってたんだけど・・
それを、
日本のトラディショナルおにぎりいらんかえ~! ヘルシーでしかも美味しいよ~って売り歩いたそうよ。
呆れるやら情けないやらで、息子を叱り飛ばしてやったわ。」



「で、息子さんはなんと?」


「そりゃあ、お母さんを騙してたのは悪かったけどさ~、でも、いつも飛ぶように売れたよ。
売るにしてもさ、それなりにテクニックはあるんだよ。決して僕だってラクして売ったわけじゃないよ。

でもね、お母さんの作るおにぎり、すごく美味しい@って好評でさ、だから売れたんだと思う。
料理上手のお母さんを持って僕も嬉しい。」


と言ったそうだ。

息子の方が一枚上手かい(笑)


そのお母さんは、おにぎりの売り上げを息子から取り上げて相手に返却したりはしなかったそうだ。
(たぶん息子の懐があったかくなっただけかと。)

ただし、それ以来二度と余分に作らなくなったという。

つでに、息子には食中毒等の問題点やら、FDAの食品規制などを教え込んだという。



家庭によっていろいろですな~と思う私。

・・・・・・・・・

そういえば、私も子供の頃、

お友達どうしで、お金の貸し借りはいけないとか、売買はいけないとか、親にも先生にも言われてたような気はする。

もちろん、陰ではそれなりに行われてたけどね。
ただし、せいぜい多くて百円程度だったような気がするなあ~。

だからといって80ドルがいけないか?って言われると、そこに金額の線引きなんてできないだろう。


稀な例では、小学校から株をはじめて中学のとき大儲けをして、ビンボー家庭を助けてたツワモノもいたっけ。

こーんなこと、学校側に知れたら大問題だっただろうに(笑)



一方、アメリカの子供たちは労働してお金を稼ぐことには当然だと持ってるし積極的だ。

10-Fun-Ways-Kids-Can-Make-Money-This-Spring-Break-2-683x1024.png

カーウォッシュしたり、柴をかったり、食器洗いしたりして小銭を稼ぐ子もいる。
もちろん親からや近所の人からも稼いだりする。



そういえば、一番最初の、娘さんが10ドル貰ったという日本人のお母さん、

あるとき、娘さんに「きょうは私が食器洗うから2ドルちょうだい!」と言われたそうだ。

そのお母さん、即座に「お手伝いでお金をねだるなんて、とんでもないことよ!」と叱ったという。

そう、まさに日本育ちの親の感覚とアメリカ育ちの娘さんの感覚との間に、ギャップがあるのだ。


ここらへんの問題も、なかなか難しいところがある。

アメリカ人は、子供であっても、ボランティアとビジネスとをはっきり分けることが多い。

裕福な親であっても、決して子供にタダでお小遣いをあげることをしないという厳しさもある。(もちろん家庭にもよるけどね。)

クリスマスとバースディ以外、欲しいものは自分で稼げ!という傾向が強いのもたしかだ。


逆に、日本の子供はお年玉というのがあって、あっちこっちでお金が貰えるというと、びっくりされる。

otosidama.jpg

いったいどんだけ労働したの?と聞かれるはず(笑)



ただ、なーんとなく思うんだけど・・

日本の場合、子供のうちからカネ儲けを考えてはいけない!みたいな風潮が強いような気がする。

だけど実際のとこ

大人になれば、カネが無けりゃ生きられないのだ!
食事だって出来んし電気もガスも使えんのだよ!




私自身は、すっごいバカ娘で、お金ってものを全く考えたことが無かった。

YsSqPDFjNd-10.png



たまたま音大に入学してすぐの頃、

どこぞの大人に、「音大って授業料どのくらいするの?」って聞かれたことがあって・・

ん? さーぱりわからず、つーか、そんな質問されたことすら、意味わかんね?状態だった。

きょとんとした顔をしてたんだと思う。

「この子、ホントは音大生じゃないんとちゃう?」って不審げな顔をされた。



両親がどんだけの授業料を払ったのかさえ知らなかったのだ。

お金というものに興味さえなくて、そんなこと考えたことすらなかった。

たぶん、学校から授業料の請求書みたいな手紙も来てたんだろうけど中身をみたことすらない。

家の中で一度もお金の話すら聞いたことがなかった。
あ~、これで18歳だったのだよ・・



こんなバカに育ててはいけない!

いやいや、こんなバカになってはいけなかったのだ!


そこで思うのだ。

やはり子供のうちからも、お金の教育だって必要じゃないかと。


それも、一方的に「禁止する」ということではなく、

たとえ、お金の貸し借りからトラブルになったり、友達を失うことがあったとしても

それによって学ぶことだって大きいかもしれない。


そのようなとき、大人がどのようなフォロウアップをするか?ではないだろうか。


将来、賢く、気持ちの良いお金の使い方ができるような子供に育っていって欲しいなあって思う。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"