FC2ブログ

悪い事:塞翁が馬とお知らせ現象

3匹の子猫たちが、ランドリールームでじゃれあって遊んでいるうちに、洗濯洗剤を床一面にぶちまけてしまったんだって~。

立派な一軒家で、ランドリールームだってこんなに立派みたいです。

Laundry Room_2

そりゃあ、子猫じゃなくたって追いかけっこして遊びたくなるわい!

「ったくもう! またフロアを掃除する羽目になってさ・・
ネコたちを叱りつけてやった! 悪戯ばっかりするんだから!」

「だからペットを飼うなんてやめろ!って言ったんだよ! 結局よけいな仕事ばっかり増えるだけだから。」


やれやれ。

こうゆう会話を聞いてるだけで、「人となり」が見えてしまいますね~。


叱りつけなきゃいけないのは、自分の方だと思うのだが・・

子猫が遊ぶ場所に洗剤を置きっぱなしにしてしまったこと。
しかも、フタをしっかりとしめて置かなかったこと。


spillout.jpg

むしろ、これは・・・ああ~よかった~!と感謝すべきことだと思うのだが・・。

子猫たちの体に洗剤がつかなかったこと。 それをうっかり舐めてしまわなかったことに。
(人間の幼児が洗剤を口に入れてしまうのと同様に、子猫にとっても大変なことなのだ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうゆう私にも・・まったく同じ経験があります。

疲れていて・・そろそろベッドに行こうかなあ~と思ってるとき、
子猫が、液体洗剤をぶちまけてしまい、フロアーがすごいことに!

ひえええ!

まっさきに思ったのは、子猫が無事だったことに安堵し・・感謝し・・

やれやれ!と思いながら、フロアーのお掃除。

ベトベト洗剤なので、2度拭き、3度拭きまでするハメになった。

こちらの液体洗剤です。
    ↓
tidedeter.jpg


くうぅ~、疲れてるのにもう!と、

悪態をつきたくなる気持ちを、切り替える。


まあ、いいさ~。

これで、フロアもピッカピカになるわけだから!



さらに、今後は何があっても絶対、洗剤のフタはきっちり閉めるのを忘れないぞ!と自分に誓いました!

そんなこと、すっごく当たり前のことなのに・・私は実に大雑把でいい加減なところが多いのですよ~。まったく・・。
(いやいや、いまだに・・いっぱいあるのだけどね。)


「フタをきっちりと閉めること」は、それ以来、ちゃ~んと守られています。(←だから・・当たり前のことなんだってばさ!)


当たり前のことができなかった私は、

このことがあったおかげで改善されたということですね(笑)



こんなことは日常の些細なアクシデントに過ぎないのだけど、

我々は、もっと真剣にならざるを得ないような・・予期せぬハプニング、悪いことに遭遇しちゃうことだって多々あるもんです。


そんなことが起こってしまうと・・

くそ!

76192-1024.jpg
OMGは、Oh My Godのことね。


なんで私が、こんな目に合う? 私のせいじゃないのに!

cover-image-jdmiy0v2-e6_fword_cover.jpg
ご存じかと思うけど・・英語圏で「中指立てる」のは・・


それが、内面に向かう人だと、

俺って最低! ダメなヤツ!

depression_illustration.png

自分を責めたり、落ち込んだりして・・

どよ~ん。

人によってさまざまだけど、こんなふうになりがちです。



最近つくづく思うんだけど・・

物事はすべてに良い面と悪い面が含まれてるんじゃないかな~と。


こんなこと昔から言われてるし知ってるんだけどね~、それを最近、つくづく思うようになったというわけです。



一見、どうみても悪いことが起こったのに・・それが後々良いことへ繋がってたり・・

たとえば、

大学受験に失敗したことで、逆の道が開けたり・・
失恋したことで、素晴らしい人に巡り合ったり・・
軽い病気になったかげで、大病をまぬがれたり・・
車が故障したおかげで、別の欠陥に気がついたり、大事故をまぬがれたり・・


こうゆうことは、いっぱいあるもんです。


昔から、塞翁が馬とか、災い転じて福となすだとか・・そうゆう言葉もありますね~。
東洋の格言だけじゃなくって、世界レベルで似たような言葉だって、いっぱいあります。



ところで、塞翁が馬の話って覚えてますか?

624d8ff0.png


こちらの物語がすごくわかりやすい&絵がかわいい!
      ↓
#塞翁が馬(さいおうがうま)




上のサイトを読んでもらえばわかるんだけど、ざっくり言うと・・こんなこと。


昔々、中国の北の方に住んでいた塞翁老人の馬が胡(こ)の地に逃げちまった。
ところが、しばらくたって、その馬が胡の国の駿馬(しゅんめ)を連れて帰ってきたってお話。


当時は、そりゃもう馬1頭は、すっごい財産だったわけです。

それが逃げちまった~!
aozameru

胡の国といえば・・シルクロードで名馬の産地なわけで・・

結果的に、そこの馬たちを連れて戻ってきたとなれば、何十倍の財産になったってことでしょう。


やった~!これで大金持ち!
78ahmktw.gif

と有頂天になって、

息子が馬に乗りまくってたら・・落馬して大怪我。

でそのおかげで、

ヤバイ戦争に駆り出されることもなく、助かったという話。

めでたしめでたし!


ところが、この話のポイントは塞翁さんの対応の仕方にあるんだそうな。

馬が逃げちまったとき、塞翁さんは、

ひええ! た、大切な馬が!と、パニックにもならず、悠然と構えていたことに注目。

良い出来事も悪い出来事も。
成すがままの受け入れ体制。



だからこそ、悪い事の後に良い事を呼び込むことができるんだよ!・・と、昔、サイキック師匠がこんなことを言ってたことを思い出しました。

それがもしも・・パニック起こしたり、いつまでも落ち込んでたり、俺って不幸に生まれついちまったんだ~!とやさぐれちまったりしてたら?

次のラッキーには決して結びつかないんだそうな。



そのとき、私はこんな質問をした覚えがあります。

「では、もしも、ものすごーくラッキーなことが起こってしまったら、次は悪いことが起こるってことなのかな?
回避することは出来ないってことなのかな?」
と。


「あるよ! 
必要以上のラッキーは、全部人に分け与えてしまうことだよ。」


裕福になったのなら、困ってる村人を助けてあげればよかったのかも・・ですね~。

それをしないで有頂天になってると・・次の不幸がやってくるってことか~。



プラスマイナスの法則だったか? いや、正負の法則って言ったかな?
たしか、美輪明宏さん?が言ってたと思うんですが・・これも同様なことかもしれませんね~。

え~、ようするに・・

●悪いことが起こったときは、いつまでもネガティブになってるなよ~。
気持ちを切り替えて平然となるべし。

●良いことが起こったときは、いつまでも有頂天になってるなよ~。
次にどうすればよいか!を考えて進むべし。

さすれば、良い事悪い事は+-でゼロとなる。
しかし、経験だけは積み重なって栄養となる。

 と、まとめ上手なサイキック師匠がまとめてくれました。



「もうひとつ、大切なことがあるよ!
悪い事が起こるときは、何かのお知らせ現象のことがあるから、よーくそれに耳を傾けることだ。」




お知らせ現象

お知らせ現象とは・・まず、「小さな悪い事」が起こることが多いようです。


たとえば出がけに車が故障してしまい動かない!

大事な日に風邪をひいて熱が出た!

これが、自分にとって何を意味するのか?


必ず大事なことをお知らせして頂いてる場合が多いので、よ~く落ち着いて考えてみること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またも私の話ですが・・

私がNY州のバッファローに住んでいた頃、2年間の間に、飛行機を使うたびに、その飛行機が大幅に遅れたり、とんでもないところに着陸しちゃったり・・ってことが起こり続けてたことがありました。

たぶん・・6-7回は起こってる(あ、つまり・・全部の飛行機だ)

出発が6時間遅れて飛行場で夜明かし!とか、濃霧のため着陸できず他の飛行場に連れてかれちゃうとか?
ひどい時は、バッファロー・ニューヨークに帰るのに、なぜか、ノースカロライナに連れてかれたり・・おい!


超おバカな私は・・
「アメリカってのは飛行機がいつも遅れるとこなんね~。 超ムカつくぜ!」と、思ったもんです。

ある人にそれを話したところ、
「そんなわけないよ! そりゃなんかのサインじゃないの? アンタの方に何かあるんじゃない?」と言われて・・

あ!と、ようやく気がついたことがありました。。。

ムカついてたり、嘆いてるだけでは・・有難いサインに気がつけない!ってことですね。

鈍感過ぎた私は、気づくのに遅れたせいで、ずいぶん大変なことになっちまったわけです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去そんなことが多々あったおかげで・・

私は、悪いことが起こったときは、「まずは落ち込むよりも良い面を探すこと」と肝に念じるようになりました。

たぶん、これは・・自分のエクササイズと思っています。

肝に念じて思い続けているだけでも、そのうちだんだん意識転換が、素早くできるようになるものです。



液体洗剤をフロアーにぶちまけちゃったとき、

これでフロアーをキレイに掃除ができる!と意識転換が出来たことは、自分にとって良かったってことなんだろうなあ、と思います。


実に小さなことだけど・・

ネコに洗剤がかかってしまったり、舐めてしまわなかったことに感謝だし・・

私のキャップをちゃんと閉めない癖が改善され、
家がキレイになり、私とネコの健康にも良くなり、
クリーンな家で健康であれば・・福を呼び込む可能性も大となるわけで(笑)(←まだそこまでの道は遠そうだけど・・)

ほーんの小さなことでさえ、積もり積もってプラス方向へと向いていくのかもしれません。

教えてくれた誰かさんへ
ありがとう!



・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、きょうの出来事!

日曜日なので、きょうは手作りドレッシングを作った。
ぺろっと味見すると、これがまた・・実にクリーミーで最高の味で・・私ってすごい!と自画自賛。

そのときだった。
近くに置いてあったクレンザーの箱に腕が当たって倒れて・・

手作りドレッシングの中に、さわさわと入ってしまった!


こうゆうヤツです。パウダー状になってます。蓋はついてません!
   ↓
1117808.jpg


みるみるうちに、美しいクリーミーな色がキモイ緑に変わっていく。

ぎえええ!

なんだこりゃ~!
せっかく作ったのに~! もう、あの絶妙な味は作れないってのに~!



そもそも・・なんだって、キッチンの作業台にクレンザーが出しっぱなしになってるんだ?
そこからしておかしいだろ!


バカバカバカ!と叫び、めっちゃ落ち込みました。。。


まだまだ、私のエクササイズは続くようですね~。
今度は・・パウダータイプのフタ無しで学ばなければならんのかい!

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"