天中殺は天の加護がないそうだ。

天中殺になってしまって・・何をやってもダメだああ・・・と、ぼやいている友達がいた。

たしかに、すべてがうまくいってないようで・・本当にお気の毒な状態。

「ねえねえ、アンタは天中殺のときってどうだった?」

「私? ああ、そういえば・・私も今、天中殺だったなあ。
たしかに、いい状態じゃあないけど、そりゃ、今に始まったことじゃないしなあ。。。


・・・・・・・・

天中殺ってのは、天が味方してくれない状態のときだそうです。

ということは・・通常、人は天の加護を大なり小なり受けているってことなんですね。

また、人は生まれ持って天から与えられた道があり、天命に従って生きるべし・・という考え方もあります。

たしかに、うーーむ、そのとおりかも。

...............


ところが、天中殺になると、天の加護がちょっとお休み状態になってしまって、自分の力のみで生きることになるんだそーです。
だからこそ、あまり欲をかいたよう事や、現実的な事柄を始めたりしないように、じっとおとなしくしている方が無難と言われてます。

...............

天の加護?

確かにあるとは、思う。
が、・・・・私の場合は・・なぜか天の加護を、あんまり受けてるような気がしたことがないんだよねー。
(かなり、罰当たりなこと、言ってる?)

同時に、天の示す道ってのも、まーーたく感じたことがない。


私の友人たちの中には、ある日、突然、自分の道は、これだ!ってわかったと言う人もいて・・なんだか、それって、羨ましい。

じゃ、私も天の声に耳を傾けてみようと、じーーと耳を澄ますと・・


「キミの場合はねえ、自分で道をみつけなさい。天が示す道は、無いんだよね~。
だから、天は別に味方しない反対もしないよ~。
だから、全部、自己責任でね。」


と、言われたような気がした。。。

うわ、そりゃないだろ!!
私だって、天命も欲しいし、天の加護も欲しいもんねー。


しかし、最近は開き直って、

天命が無いなら、自分で模索して好きな道を行くしかないって思う。
自分で切り開けば、それは、自分のもの。

だから、私には、天中殺は無いような気がする。
つーか、いつも天中殺状態なのかもしれないが・・。

コメントの投稿

非公開コメント

同じく

先月末から楽しく読ませてもらってます。
天中殺考察…同感です。
どの年も良いこともあれば悪いこともある気がします。
そのどれもが、その時の生き方にあったことが
きちんと起きてるような気がします。

まずは思いを大切にしていくことでしょうか。
実はことしから天中殺ですが、起こること全ては
自分の生き方に則するのだろうなと思っています。

Re: 同じく

楽しく読んでいただいて、ありがとうございます!

今年から天中殺とは、私と同じですね。。。
そういえば・・あるアメリカ人の書いたスピリチュアル本でしたが、神の奇跡や悪魔の仕業なんてことはなく、その起こる事象のほとんどは、回りまわった「原因と結果」にすぎないって書かれてたのを思い出しました。

自分の蒔いた種が良いものならば、ちゃーんと恵みを与えてくれるし、悪いものならば自分に害をなすって事のようです。日本語にある、まさに「因果応報」みたいですね。

私も同じく、今年から天中殺!
意味のある、ステキな天中殺期間にしましょう!

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"