FC2ブログ

白いオオカミの夢から始まった私の1日

すっごくヘンな夢をみた。

山の上の方、古びた小さな神社の鳥居をバックに、白い犬のようなオオカミのような獣がこっちをじっとみている。

見惚れてしまう美しさだった。

ただ・・それだけの夢。

夢っていっても、ぜんぜんストーリーが無いんだから、そうゆうのは夢とはいえないのかもしれないけど・・
(ストーリーはあったのかなあ? 私が忘れてるだけかも?)


それにしても、素晴らしい夢だった・・と思う。
白い獣、「神々しいまでの美しさ」の余韻に浸る。


なんだか、なつかしい、こんなのを思い出した。(←単純に感化されやすい性格)
    ↓
Mononoke_hime.jpg

うーん、これはイヌガミ様だったか?

犬神伝説? 犬神神社ってのあったなあ・・・。



366e34ade71455aa2caaf379d87baa62.jpg

こっちは、アメリカ・イエローストーンに実在してた、白いオオカミ、ホワイト・レディーと呼ばれていた。

心無いハンターに撃ち殺されてしまったんだった。



まさに、オオカミ。

ネイティブアメリカンのシンボルではどんな意味があったっけ?

オオカミは、部族の名とか紋章にも使われてるほどメジャーだったはず。

なんだか気になって調べてみる(←私? 何やってんだか。)

ネイティブアメリカンの文化で最も一般的な一族の動物の一つ
狼種族の部族には、クリーク族(ヤハルギまたはイフヴェルク)、チェロキー(アニワヒヤまたはアニワヤ)、チペワ(狼族、またそのトーテムはMa'iinganと呼ばれる)、アルゴンキス族カプトとオセアジのような平野部族、チカソー族のような南部種族、ニューメキシコ州のプエブロ部族・・・
http://www.native-languages.org/legends-wolf.htm




もっと説明は続いてるけど、めんどくさいんで、まとめると・・

オオカミは、ノースウエスト沿岸部ではとくに重要な一族の紋章であり、一部、トーテムポールでも掘られてたりする。


ふむふむ。
やっぱりなあ・・。


注:
ネイティブアメリカン世界では、森羅万象すべてが魂や精神を持っているという考え方から、パワー・アニマルというのがあって・・

その動物(または太陽とか月だったりすることもあるけど)の、特性が同じくそれを持つ人にパワーを具現化したり伝えたりする超自然的な力であると信じられている。

パワー・アニマルは、夢やビジョン・クエストに登場するガイドとみなされていて、スピリット・ガイドのようなものともいえる。
スピリット・ガイドは、人と人生のさまざまな段階を共に歩き、ときには指導し、ときには保護してくれる存在。


たとえば、彼らが自己紹介するとなれば、こんなカンジ
     ↓
僕はチェロキー族のオオカミ部族(バンド)に所属してます!

そういえば、ハリーポッターはホグワーツの生徒だったけど、所属する寮は4つに分かれてたっけ。
そんなもんかもしれない(ん? ちょっと違うか?(笑)

main-qimg-8c4a8881b446c206ff62540878328907-c.jpg

・グリフィンドール
・ハッフルパフ
・レイブンクロー
・スリザリン



で、スピリチュアルなオオカミの意味って、どんなんだっけ?

それも超簡単にまとめると・・

強さ、勇気、持久力、諜報活動を行える賢さ、家族の絆
★ハンティングする動物のため、守護と戦いの神でもある。
★月に向かって吠えているオオカミから、神々と話をしてパワーを授かる精神的な存在
https://www.warpaths2peacepipes.com/native-american-symbols/wolf-symbol.htm



ネイティブアメリカンの動物のシンボルには、一切ネガティブな言葉が無い。


彼らの言葉を借りれば、

時には日照りと渇きの原因を引き起こす太陽であっても、トウモロコシを実らせてくれる有難い存在だし、

ネズミであってさえも、観察力と勤勉さを持つ、と表現されている。



かつての欧米文化のように、

ネズミは害虫同然だから抹殺すべし。
オオカミは家畜を襲う危険動物だから抹殺すべし。


という概念がまったくないのだ。



今さらだけど・・

どんだけ、肯定した世界観なんだろう、と感心してしまう。
すべてを静かに肯定した世界観だよな~と。




アメリカ大陸を手中に収めた白人文化とは大違いだ(笑)


いやいや、白人すべてが、こんな考え方だったわけではない。
以前の私のブログでも、ルーマニアに住む羊飼いのドキュメント映像を紹介したことがあったっけ。
   ↓
オオカミと人と自然の関係

あらら? すでにこの動画は消されちゃったようで・・残念だ~。
「ルーマニア、カルパチア山脈の森で生きる羊飼いと狼の物語」・・・これ、ほーんとによかったのになあ~。


かつてのネイティブアメリカンの人々、カルパチア山脈の森で生きる羊飼いの人々、
そして、遠い昔の日本人の自然観にもまた、共通するものを感じる。

すべてを、静かに肯定することから始まる自然観~



今度は日本の神話やら神社を思い浮かべてみる。

オオカミ・・日本にも数は少ないけど、狼信仰はあったし・・
(日本狼は絶滅させられちゃったなあ。・・ん? 白人文化と同じか?)


とくに秩父地域には、オオカミを祀った神社が多いと聞いている。

三峯神社
船戸・三峯神社鳥居

http://www.mitsuminejinja.or.jp/kitou/index.htm


こちらの三峯神社の御祭神を調べてみると、このように解説されている。

日本武尊(やまとたける)が伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りしたのが始まり。
お使いの眷属はオオカミ。 日本武尊の道案内をされ、その勇猛、忠実さから、当社の使い神に定められた。



キツネが眷属であるように、オオカミもまた眷属。



オオカミとタイピングしてると、大神になっちゃう(笑)

それで、気がついたのだが・・

オオカミは大神にも通ずるかも・・・そういえば、大神神社というのもあったような・・。



あった~!!  奈良県だ。

53b4e4efbfe2bdcc3077d8010dcf402f.jpg

大神神社のご神体をみてみると・・

大物主大神 (おおものぬしのおおかみ、倭大物主櫛甕玉命)は、蛇神であると考えられていて、水神または雷神でもある。
稲作豊穣、疫病除け、酒造り(醸造)などの神として篤い信仰を集めている。
一方で祟りなす強力な神ともされている。
日本の守護神(軍神)、氏族神(三輪氏の祖神)である




一方で祟りなす強力な神ってのが、私好みだったりして(笑)

神様もまた両面を持つ・・それを鎮めて、守り神になっていて頂くのが、人のお役目であったり神事だったりする。

ここらへんがまた、ネイティブアメリカンの祈祷や祀りとも通ずるものがあるなあ・・と思ったりする。



ところで、日本武尊とどう関わってたっけ? 

大物主大神は大国主(おおくにぬし)という説もあったとか?

どうも、神様の名前ってのはややこしくてかなわん!

もう、ここらへんでいいか!(←すぐ感化される凝り性でいて、ギブアップも早い)


ま、眷属と神様をたどっていくと、どうも、こっち系って気がしてきた。・・・(←こうなると、ただの直感)

1206tjun_1920lc_724.jpg

uzume_unkai169_1280.jpg
http://www.pmiyazaki.com/takachiho/sitemap.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掃除洗濯に買い物もあったし、結構忙しい1日だったのに、私は何やっとるんだ!(笑)

買い物から帰って、ひどく目が疲れてたので、

Youtubeで音だけのサイトでも聴きながら掃除でも始めるか~と、
適当に、タイトルも見ずにピックアップしてしまったのが、こちらだった。




なんと・・

あとで、タイトルをみて、びっくりした。

さらに内容も聞いて、びっくりした(笑)

この動画は、ひょっぴりオカルトチックな「宮大工シリーズ」といのものらしい。  
   ↓
宮大工シリーズ(全8)

いっきに全部聴いてしまった(笑)



こうゆうのを、シンクロっていう?

いまだに、あの夢はなんだったのかさっぱりわからないが・・・

そんなことはどーでもいい!

ステキな夢で楽しい1日だったと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"