一人になりたい~石門星と調舒星

以前、私の友人が、こんな事を言ってましたっけ。

「たまに一人になる事が、一番のストレス解消であり、リフレッシュになるんだ~。」

ふーーむ。なるほど。

そりゃ、私だって、たまには、一人が一番!
一人で、PCゲームに夢中になったり、読みたい本とお菓子を抱えて(実にお行儀悪いヤツ!)、ベッドに直行。これこそ至上の楽しみ。
(ベッドで絶対、お菓子を食べてはいけません!・・・という、親のしつけの反動のせいか、大人になってからは、たまには、わざと一人で悪いことをするのが、楽しいのだ・・まるでワルガキ。)

そんな至福の時は、誰とも会いたくないし、電話に出るのも億劫になっちゃう。。。
うんうん、その気持ち、よーーくわかるぞ!

・・・と、思っていたのだが、よーーく、その二人を見てみると、やっぱり、私とは違うのだ。

ふと算命学で調べてみると、一人の友人は、石門星で、もう一人の友人は、調舒星だった。

石門星さんは、協調共和の星らしいのだ。
集団のカラーに合わせて自分の色を調整する事が上手な星で、だからこそ、とても忍耐強く、気遣いで疲れちゃうことがあるようなのだ。しかも、なかなか誘われると断れないところもあるらしい。

まあ一見、優柔不断、八方美人とも見られがちだが、良い面をクローズアップするならば、
「みんなの為に自分を殺して頑張る」 ⇒「みんなが喜ぶ為に自分は働く」というのがベースにあるらしい。


だからこそ、気遣いナンバーワンの星であり、同時に、どーーと疲れてしまうということらしい。


調舒星さんは、もともとが精神性や感性を重んじる星で、一人の世界を持つのが特質。
だから、基本は一人でいることで安住を得てるらしいのだ。
ただ・・ずーーと一人でいると寂しくなることもあるようで、
「放っておいてよ。だけど、私が望んだときは、ここにいて!」・・・という、実にわがままな気難しい面も併せ持ってる。
まあ、女の子の星と呼べれる星だからね。。。

そうやって、心の中を、分析してみると、「たまには、一人になりたい!」ってことでさえ、中身は大きく違うって事がわかる。

私(鳳閣星)が、一人になりたいときは、一人で、何かをやりたい時だったのだ。人にじゃまされずに、何か好きなことをやりたい時、しかも、ぼりぼりとお菓子を食べたり・・あえて、お行儀の悪いことをやる楽しみ。
自己分析をすると・・まさに、男の子の星、そのものかもしれない。
一人だろうが、人と一緒だろうが・・好きなことに夢中になってれば、きっと、いいのだ。


「そうだよねえ。たまには、一人になりたいし、一人になるとリフレッシュするもんだよ。」
こんなに性格の違う3人が、同じことを言っても、その心のベースにあるものは、かなり違っているということなのだ。

表にでる性格が同じだったとしても、そのベースにあるものは、大きく違っているってこともあるんだね。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"