FC2ブログ

JULY4thの前日に車が

きょうは、July4th

インディペンデンスデイとよばれる独立記念日なのだが、あまり、「インディペンデンスディ」と・・長ったらしい言い方は聞かない。

みんな July4thとだけ呼ぶ。 長いのがメンドーだからか。

july4.jpg


数日前から、「もうすぐJuly4thだね、どこか出かけるの? それとも家でバーベキュー?」とみんなに聞かれる。

一人者の私は家族でBBQもないし、どっかに出かける予定すらないのだが、それでも休みは嬉しい!!

祭日なんてめったにないんだから、家でゆーーくり過ごしたい~♪と、楽しみにしていた。


そんな矢先、昨日の朝のことだ。

車がヤバイ状態になってるのを発見。

前輪に、ぷくっぷくっと膨らみが出てきてる。

げげ! 気味の悪い膨らみだ! まるで醜悪なイボにみえる。

これで、オフィスまでの往復はムリだろ!

すぐにでも・・AAA(日本でいうJAFみたいなもの)に連絡し、至急トーイングしてもらって、どこかでタイヤ交換をしてもらわなきゃ!

しかし朝のLAは渋滞地獄。 すぐに駆けつけてくれるわけじゃなし・・しかも、こちらでちゃんと支持して、「どこの道を通って、どこに車を持って行って欲しい!」と明確な指示を与えなければ、なーんもしてくれない。


まずは、近所のタイヤ交換専門にやってくれるところを調べて、電話かけまくって予約を入れる必要がある。

こうゆうとき、つくづく都会生活ってメンドーだなあって思い知らされる。

何事も予約が必須。 予約がなければ断られるか後回しにされる。
丸一日がつぶれることもざらではない。

都会生活の心得=いかに要領よく、無駄なく動けるか!


今回は、まあまあ上出来! うまくいった方だと思う。

タイヤ交換して、2時間遅れでオフィスに行けたんだから(笑)


しかし、オフィスで、この2時間遅れを取り戻すのは大変だった。
常に時間との戦いを強いられる仕事、しかも祝日前は忙殺。
トイレに行くヒマさえない状況になった。


帰りがけに、同僚が話しかけてきた。

「車パンク? タイヤ交換してきたんだって?」

「うん、朝から疲れちまったよ~。」

「わかる、わかる・・ここらへん道が悪いからさ、タイヤが持たないんだよね~。
ボコボコ穴が開いてるとこに、私も何度か落ちたからね~。」
・・と、勤続15年の同僚が言う。

注:もちろん舗装道路だけど、大型車が多くとおるせいか、すぐに穴があく。
  しかも、アメリカは高速道路でさえ、色々なモノが落ちてることがある。




え? そうなのか~。

そういえば、私も2度ほど、ぼこっと穴に落ちて車をバウンドさせてしまったことがある。
その上、金属破片らしきものを、グシャっと踏んだ記憶もある。

原因は・・やっぱりそれか~?

夜道でしかも疲れて運転してたりすると、つい、集中力が鈍る。
そうゆうときこそ、気をつけなきゃならないのに。

私のせいだ! インパラちゃん、ごめん!と心の中で車に謝った。(インパラって名前で呼んでる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんなに安くても、事故車は買うな!と言われたりする。

これ、わかる気がする。。。

車には持ち主の気が入りやすい。

アメリカに来てから毎日車を運転するようになって、これを、しみじみ実感するようになった。


私も何度か事故を起こしたこともあるし(幸いマイナーな事故ではあったけど・・)
ポリスに切符切られたこともあるし・・

Car-Accident.jpeg


そのときのことを振り返ってみると、

肉体的に疲れきってるとき
精神的にイライラしたり心配事があったり、焦ってたりするとき


すべてが、これに当てはまる。

中には、自分の過失ではない事故もあるけど・・それすらも、自らの気が呼び寄せてしまった場合もある。



そうかと思えば、車の故障やマイナーな事故は、ときには有難いメッセージの場合もある。

体調を崩してるから気をつけろ! とか・・近々、ビジネスで波乱あり!とか


うーん・・微妙! 
あんまり有難くないかも~(笑) どうせ教えてくれるなら、修理費がかからない方法で教えてほしいとは思うが・・。

とにかく、密接に自分と関わってるのが車。



いつの頃からか、人の車に乗せてもらうと、持ち主の気を強く感じてしまうようになった。

誰からも好かれるような、とっても明るくて親切な人がいて・・・その人の車に乗ったとたんに、どーんより澱んだ何かを感じてしまうことがある。
それは、車の中に漂う不快な匂いみたいなカンジなのだ。


なんだか、その人の隠された顔を見てしまったような・・見たくなかった部分を見てしまった気がして・・あ、だから人の車には乗りたくないもんだ~と思ったりする。

車には持ち主の気が強く籠るらしい。


そうだなあ~。

吉牛のテイクアウトを車で持って帰って、次の日にその車に乗ると、まだ・・吉牛の匂いがしてる・・・そんなカンジ。

アメリカのYOSHINOYAのテイクアウト品
    ↓
yoshinoya.jpg


アメリカのYOSHINOYAのテイクアウトが独特の匂いがするのはなぜだ? 

車は密室なせいか、匂いが籠ってなかなか抜けないように、持ち主の気も籠りやすいのかも。
たぶん、家よりも抜けにくいかもしれない。


それが毎日のこととなると、車と持ち主の気は一体化していくのかもしれない。


でも、悪いことばかりじゃない!

知人の車は、25万マイルを走ってるが、ほとんど故障知らずだという。
もちろん、ケアはしてるしパーツ交換もしてる。

私も同乗させてもらったことがあるが、パワフルでなかなか良い走りをする車だった。
とても、25万マイルを出た車とは思えなかった!

Classic-Ford-Mustang.jpg


「車はマイル数なんて、あんまり関係ないよ。」
疲れてたら休ませてあげる、お腹がすいたら食べさせてあげる、体をキレイにしてあげる・・そういった基本的なケアをしてあげることだよ。

それに、私は車にしょっちゅう話しかけてるよ。 今日もいい走りをしてくれてありがとう!ってね。
良いコミュニケーションがとれてさえいれば、車は何万マイルだって元気に走ってくれるもんだよ。」


彼は、そう言っていた。


日本にいた頃、

車のマイレージは10万キロくらいが限界。
中古車を購入するときは、マイレージが少ないものが良い。



というのを聞いてけど、どうも違うらしい。


中古車を購入するときは、良い気の入った車を買うべし。

その人は、たまに落ち込んだ気分のときでも、逆に、25万マイルのマイカーを運転すると、気分が晴れるという。
車さんのおかげだ!と言っていた。



また、こんな話もあった。

以前、バイク修理専門のメカニックから、メールを頂いたことがあったのだ。

ある日、事故を起こしたバイクを修理して欲しいと持ち込まれれ、修理完了後、1か月もたたないうちに、またも事故を起こしてしまい、同じバイクが持ち込まれたという。

2369820354_f25a5c2c8f.jpg


完璧に修理を終えて、メカニックの人が試運転をしたところ、なんとなく、ざわついた嫌なカンジがするという。

悪いところは無いのに、運転していて、嫌な気分が、どうしてもつきまとう。


所有者のお客さんに聞いてみると、
「これは、中古だけど素晴らしいバイクだったし思ったより安かったんで即決で購入したんだけど、なぜか、事故ばかり起きてしまう。」って話だ。

もちろん、前の持ち主のことはわからない。
事故車の記録さえないそうだ。


どうやら、そのメカニックの兄ちゃんは、多少サイキック傾向がある人だったのかもしれない。

運転すると、何か嫌な気がする。 安定しなくなる。 こりゃ、たぶん・・物理的原因ではないだろう、と思ったという。

スピリチュアルなんて信じてない人だったけど、なぜか、ずーーと前、私のブログのクリスタルの話を読んだのを思い出して、
(なぜ、そんなものを読んでた?)

近所の数珠屋さんで水晶の数珠を買ってきて、バイクの座席にそれを埋め込んだとか。

すると、なぜか走りが安定したし、嫌なカンジも薄れた気がするという。

お客には、「走りを安定させるためにクリスタルを入れてあるけど、それを外さないように。」と言って、バイクを渡したそうだ。


、「ありがとうございました! おかげでバイクの嫌なカンジが取れました!」とメールでお礼を言われたのが・・

なんのこっちゃ!

別に私のおかげじゃないし~、 逆に、新たなクリスタルの使い方を教えてもらった気がした。


モノにも気が籠るっていうけど・・まさに、車は籠りやすいのかも。

特に一人で、毎日のように運転してる車ともなれば・・

それは、もう、パワーストーンどころじゃないのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと数時間で、July4thの花火が始まりそうだ。

その前に、ネコと買い物に出かけてこよう。

もちろん、車で♪
良い気分で~♪

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"