FC2ブログ

サーモンの話

オフィスで思ったこと。

多国籍の女が集まれば、1に食べ物の話、2にファッションの話で盛り上がるんだなあ。

まさに、ガールズ・トーク

私の部署の女性陣は、みなアメリカ国籍だけど、韓国系、香港系、メキシコ系で構成されている。

とくに、韓国系女性は、メチャメチャの日本びいきで、日本のことなら、私以上に知ってる気がする。

ほら、あそこに新しいジャパニーズレストランがオープンしただとか、スシだったら、あそこの店が美味しいわよ!とか・・

「ところで、日本人の典型的な朝食ってどんなもの?」と、香港系が聞くと、私が、えーとね・・と考えてる間に、彼女がすらすらと答えてくれた。

これが、日本の典型的、オールドファッションな朝食スタイルだ。

img_07311.jpg
https://rocketnews24.com/2015/11/19/666000/

白いスティームド・ライスに、ミソスープ、ナットウ、ベークド・サーモン、
それから、厚焼き玉子とお新香の説明も、ちゃーんと加えてくれた。

ちなみに、この上の画像は、コンビニ食セブンプレミアムからの画像。

すごい! 今では全部コンビニで、こんな朝食も揃ってしまうんだね~。 チンするだけで。



「なんといっても、サーモンは欠かせないわよ! 私はスシバーで一番好きなのは、サーモンね。」と、彼女は言う。

そこで、みんながいっせいに私の顔をみる。

困ったな~。

「うーーん、私は実をいうと、あんまりサーモンは好きじゃないんだ。
独特の臭みが苦手でね。」 
と、正直に答えた。

日本人といえば、卵焼き塩じゃけだろーが~。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう10年以上、日本に行ってないんで、現在の日本事情があまりわからないのだが、

少なくとも、アメリカで食べるサーモンが美味しいと思ったことがない。

スシバーで食べるサーモン握りも同様で、独特の生臭さが気になってしまう。

もっとも、私はMatsuhisa(ビバリーヒルズにある高級店)などで、食べたことがないんで・・あくまでも「LAにある一般的なスシバー」のことを言ってるだけなのだが・・。


以前、独特の生臭さを消して美味しくたべる方法を教わったことがある。
      

サーモンスシを美味しくたべるコツ
     ↓
サーモンスシを美味しく食べるコツは、レモンをきゅっと絞って少し置いておくこと。(レモンが無ければライムでもOK)
サーモンのピンク色が少し白く変わってきた頃に、さっと醤油につけて食べる。



たしかに、これだと美味しく食べられる。

でも、ここまでして、わざわざサーモンを注文してまで食べたいとは思わない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーモンといっても、今では、「日本産の天然の鮭」なんてめったに手に入らないという。

もちろん、私は「日本産天然至上主義者」ではない。


最近は、日本のスーパーで並んでいるものは、ほとんどがチリ産かノルウェー産だと聞いたことがある。

むろん、養殖

チリかノルウェーで養殖されたものを日本が輸入して、スーパーに並ぶというわけだ。


昨今、こういった養殖モノが危険、といった記事もいっぱい目にする。

たとえば、こちらのサイト (英語版だけど、画面をスクロールするごとに、養殖サーモンが消費者のもとに行く過程をわかりやすく、面白い作りになってるので、参考までにURLを張っとく)
   ↓
What's in farmed Salmon

養殖は危険だよ~! っと訴えてるわけで、これを要約すると・・

●サーモンの稚魚は麻酔薬をうたれる
    ↓
●次に、お腹にワクチンをぶすり
    ↓
●イケスへ放たれる。 イケスの中に病原菌、細菌、フナムシなどが繁殖
そこで、与える餌の配合成分は
  ・ 遺伝子組み換え、
  ・(薄いピンクになる)色素配合
  ・ 豚や鶏の原料入
  ・ 殺虫剤成分
  ・ PCB(ポリ塩化ビフェニル)が混入した脂肪
  ・ フナムシを殺す化学薬品、病原体の集団感染を防ぐ抗生物質
  ↓
●これらの餌を食べ続けて成長したサーモンが出荷



おそらく、これが空輸されて日本へ入って、主に、スーパー、コンビニ、レストラン、回転すし店などへ流れていくのだろう。


もちろん、反対意見もある。

何を言っとるんだ! 養殖は安全そのものなんだぞー!と。


ざっくりと反対理由を調べたところ・・

●麻酔やワクチンの摂取=悪ではない! 人間だってするわけだし、病気にならないためのワクチンだろーが。

●チリやノルウェーのサーモンの養殖は厳しい管理のもとでされている。

●成分に関しては・・殺虫剤成分は保存剤-食品には入っているレベルだし、PCBも抗生物質も安全基準で、それほど高い数値は入れてない。



alaska-fly-fishing-adventure-trip.jpg
https://epicanglingadventure.com/2015-alaska-fishing-update/

さて、人のリアクションは、まさに人それぞれ(笑)

とくに日本人の場合
    ↓
どーでもいいじゃん! 美味しければ食べる!って人もいるし、

こんなの聞いたら怖くて食べられない!って小心者もいるし・・

どっちを信じたらいいんか、わからない・・と悩む人もいる。


私?

サーモンは、前述したとおり、独特の生臭さを感じてしまい、とくに今は美味しいと思わないから・・好んで食べない。
もともと嫌いってわけではなかったと思うのだが・・。

遠い昔の記憶で、日本にいた頃、鮭っておいしいと思ってたこともある。

あれば・・国産天然だったかどうかは、今となっては不明。

450-20160331144947308925.jpg


それに・・

安全だったとしても、美味しく感じたとしても、やっぱり・・「養殖」ってヤツは好きになれない。

不自然に人によって作られたものだからだ。

不自然に育てられたサーモンの一生は、幸せを知らずに育ってると思うから。

命をかけて、川から海へ渡る醍醐味も知らず、川や海の匂いも知らず、思いっきり泳ぐ喜びも知らず、危険もない代わりに達成感も幸せもない、そ~んな鮭生を送ったサーモンさんたちからは、栄養は頂けないと思っている。

salmonandbear.jpg


もちろん、サーモンに限らない。 養殖魚すべてもそうだし・・
ウシ、ブタ、ニワトリだって同様。

人間の都合で、成長促進剤を打たれて大きくされて、食べられることだけを目的として粗悪な環境で育った動物に幸せはない。
それは、「生きたことにならないから。」

食するならば、一生を自分の力でせいいっぱい生きた動物や魚に限ると思ってる。 

たとえ、いずれは殺されて食べられる運命だったとしても・・。


そんなこと言ってたら、いまどき食べるものなんてなくなっちゃう。
だから、食べるときは食べるけどね~。(←ポリシーもなんもない!と言われてる私)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーモンの話で、もうひとつ

遺伝子組み換えサーモンも登場してるって事、ご存じしたか?


もう、これも数年前の話で、アメリカでは、かなり反対運動もあったことを覚えている。

2015年の日本語で書かれたCNNニュース記事をみつけた。
     ↓
米当局、遺伝子組み換えサケを初認可 表示義務なし


こっちは、2013年の記事
    ↓
米国でついに遺伝子組み換えの鮭を市場投入 農作物から動物への拡大に欧州は大反発

sakebyoki.jpg



遺伝子組み換えサーモンの利点は、

●病気に強いサーモンになる

●2倍の早さで成長する



わざわざ、成長促進剤やら、ワクチン投与して育てる手間もなくなるってわけなんだね~。
だけど、もちろん・・他のGMO植物同様に、一代限りだ。


こちらの記事に詳しく載ってた。
   ↓
IN YOUより
遺伝子組み換えがもたらすモンスター食品動物5選|あなたも口にしてるかも?


この記事を読んでたら、つい、笑ってしまった。。。

サーモンだけじゃなくって、羽根の無いニワトリだって~(キモイ、可哀そうすぎる!笑ってる場合じゃないんだけど・・)

ニワトリを加工する際に、羽の除去にかかるコストダウンできるし・・

鶏の成育に向かないような熱い国での飼育も可能となる。

で、WIN-WINってわけか~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、どこで何を開発しようと結構なことだと思うのだが・・困ったことには、政府がいつの間にか承認してしまって、それをちゃーんと詳細に発表しないってこと。


EU諸国じゃ、前からGMOには反対だし・・あ、ロシアもそうだった。

GM天国のアメリカでも、強硬な反対運動もあって、ようやく、せめてもの「表示義務のための連邦法」もできたとか。



これは、ハンガリーで1000エーカーもの、GMとうもろこし畑を焼き払ったというニュース映像 (数年前だったと思うけど・・)
      ↓
Hungary-Burns-Monsanto-Crops-740x477.png
http://upriser.com/posts/hungarians-just-destroyed-all-monsanto-gmo-corn-fields


でも、一番困ったことに、日本ではGMに対する人々の関心がほとんどないとか。 

こういった事実を知らない人さえ多いとか。

そのおかげで日本は、アメリカ以上のGM天国だそうだ。

うーーむ。 

なんだか、人体実験されてるような気さえしてくる。。。

いいのかこれで・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうのお昼は、何を食べようかな?

サーモンの話をしたせいか、フィッシュが食べたくなってきた。
ファーストフード店で買ってこよっと!


これは、ゴハンの上に、グリルしたフィッシュとズッキーニをのせて、ケジャンバターソースをかけたもの。

この上に、お好みで、オニオンマリネと、刻みトマトたっぷりのサルサ、それに、刻んだシアントロとライムをきゅっと絞って。
(全部、店の手作りで、これらは自由に好きなだけもらえる。)

nahinahi.jpg


魚もソースも自由に選ぶことができるし、ちょっとメキシカン風でもある、近所のファーストフード店のメニューだ。
私のお気に入りの魚は、マヒマヒ。

これに、フィッシュ・タコもつけるかな~、それとも、クラムチャウダーにするか・・

taco.jpg


アメリカのファースト・フードは、なかなかなものだ!と、思ってる(笑)

少なくとも、あの、セブンイレブンの「日本の朝食メニュー」よりは、健康的な気がしてしまう私だ。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"