FC2ブログ

文明の進歩している方向と流れ

LAに出張で来た人を、車でお迎えに出向いた。

「うわあ、LAってのは運転が大変だね~。 片側3車線、4車線まであるんだ~。」
と、その人は言う。

ユタ州から来たばかりだという。

NEWS_140219705_AR_0_FKDUOMQTUTLU.jpg


「どこらへんで、どの車線に移動するとか全部覚えてるの?
標識のサインを見るより先に移動するんだね~。」

「うん、サインを見てからじゃ、遅いんだよ。
状況を見て早めに車線変更しなければ、なかなか入れてもらえないし、もしも入れなければ、かなりな時間のロスをするし、ガソリンも食うからね~。」

「ひええ、ロサンゼルスの運転は嫌だなあ。 郷に入ったら郷に従えってことか・・。
車の運転もまた、人生と同じかあ。」


人生?~(笑)

うーむ。

言われてみれば、その通りかもしれない。

普段当たり前のようにしてる運転も・・・

常に一歩先を考えること。 どこで右折して、どこでフリーウェイに乗って・・

なるべく渋滞する箇所を避けて、スムーズな流れに乗るようにして・・・

道に落ちてる危険物を避けて・・(←実際、とんでもないものが頻繁に落ちてることが多い。ベッドのマットレスが落ちてることもあったくらいだ。)

穴ぼこを避けて・・(←フリーウェイでさえ穴が開いてたりする・・日本のきれいな高速道路とは大違い。)

無謀運転の車を避けて・・(←ウインカーを出さずにいきなり車線変更してくる車もかなり多い。)

目的は、少しでも早く到着するため




もしも・・

そんなことに神経を使いたくない!
私は好きにやる!

なーんてことをすれば、そっちの方がストレスは大きいだろう(笑)

たしかに、人生と似てる(笑)



人生をなるべく無駄なく、リスクを回避して生きようとするならば、


流れに乗ること


流れにのる人が多くなればなるほど、またさらに人は流れに乗ろうとする。

O6A4FOV4RBHRXPWJTQY3BG4XZE.jpg

流れとは、そのようにして作られている。

そうやって、人が作り出したものなのだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IT業界では、5Gを2020年に向けて実用化、商用化するんだとか。

次世代モバイル通信"5G"とは?【第1回】 なぜWi-Fi並みの低電力で10Gbpsの超高速通信を目指すのか

まさに、現在の人類の流れは、そっちの方に流れている。


それを・・人間の技術の進歩、文明の進歩はすごい!・・・と賞賛する人もいるけど、

それは、一方方向だけの進歩(?)に思えてならない。



●昨今世界中で頻繁に起こる地震・火山噴火
最近では、「環太平洋火山帯ではない場所」で地震が多く発生してきている。

●シンクホール・・・2018年に入ってからは世界同時多発シンクホールも起こっている


こちらは、バチカンの近くで起こったシンクホール
       ↓
nintchdbpict000385199143.jpg
https://indeep.jp/why-giant-sinkholes-all-over-the-world-february-2018/

●世界規模での動物の大量死も止まらない。

アルゼンチンのコルドバで7200万匹にのぼるミツバチたちの「突然の大量死」が発生。現時点で原因は不明

もちろん、日本でも・・

相次ぐ鳥の大量死/埼玉県

イワシ 寒さにギョッ 大量死
ギョッtって言ってるくらいだから、このライターさんは、危機感よりも、面白ニュースとしてみてるんだろうなあ。


鳥類、魚類、哺乳類・・あらゆる大量死の報告があるが・・最近では珍しくもないため、ローカルニュースにちょっと載るくらいだ。


いずれも、こういったすべての原因はわかっていない。

不明、研究中・・・とされている。

それも、もう、何年も前から。。。

海水の温度の変化、地磁気、太陽フレアーまで・・いろいろな説だけは、あるにはあるけど・・。

ちっとも解明されていないのだ。



個々の野生動物の行動学に至っては、いまだに、わかっていないことが多い。

それどころか、これだけのペットブームを作り上げたというのに、飼いネコの行動ですら判明していないことだってある!

トイレハイ現象・・ネコによっては、トイレの後(特に大の後)、テンションマックスな行動をする。

seitai010cat.jpg
http://nekotp.com/9766

ぴゅうーーと走り回ったり、ガシガシとカーテンに登ったり・・するのだ。

トイレの後、砂かけをしないネコほど多い現象だとか。(←まさにウチのネコ)


こんなことすら、原因不明なのだ。


もっとも・・そんな研究をしたって・・どう考えてもカネにはならないだろう(笑)

研究費だって支給されそうもないし・・


そうなのだ。

そこなのだ。

流れから外れたものは、無視されることになる。


研究するなら、

ITやらIoT関連
新薬開発
バイオテクノロジー

に限るそうだ。。。

うーーん、どうみても、政府や軍事関連が喜びそうなものばかり(笑)



だからこそ、研究費を支給してくれるんだろうし・・

だからこそ、ますます一方方向の流れが出来上がる。



たしかに、文明の進歩はすごい!

30df7156e2f711bec0dc236975659bfa.jpg


高エネルギーレーザー地域防衛システム(HELLADS)
c81e0c38.jpg


昆虫とMEMS(機械部品)のハイブリッド
59555dac.jpg
未来の戦争を変える10の兵器とテクノロジーより




そういえば・・これもバイオテクノロジー分野になるんだろうけど、こんなものもあったなあ。

四角いスイカ
     ↓
watermelon3_thumb[2]
http://biotechview.blogspot.com/2010/03/square-watermelons-its-true.html

目先が変わっていて興味をひくし、箱詰めしやすいので海外の金持ち連中も注文してるんだとか。
ただし・・味は落ちるとか・・

海外からも注目の「四角スイカ」…実は食べてもおいしくない!?

いったい何のために? (笑)


文明はいったい、どこに向かっている?

進歩?・・かなり偏った方向だけじゃないのかい?(笑)



日本は新薬開発分野には目覚ましいものがあるとか。



06_pic02.jpg

しかし、自然の恩恵ともいえるべき、を違法として引っこ抜き、別方向へ妄進してるような気がしてならない。

新しい抗生物質まを出せば出すほど・・薬が効かない耐性菌が登場してくる。

まさにイタチごっこ。

麻については、以前にブログ記事にしたときに、いろいろと調べたことがある。

過去記事

ヘンプシードから植物のパワーを考える

大麻草の近代史をみる

ネコとドライブして、マリファナを考える。




私個人的には、新薬開発よりも、まずは、こっちの方向ではないかと思っているのだが・・
       ↓
「どんな病気でも、必ず治療できる方法は存在する。それは自然の中からみつかる。
自然の摂理の中で、もしも新しい病気が出れば、必ず、それを治療できる薬草もみつかるものだ。」


身近にあるものを無視して、一方方向のみに進んでも、決して解決法なんてない気がしてしまうのだ。



麻には環境修復作用があり、放射能を除染することができる・・とも聞いた。

放射能汚染から土地を回復させることも可能なんだとか?

しかし・・そんな研究は遅々として進まない。

流れが別に向いているから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局のところ、この流れを変えるのは、人々の意識しかない。

そうはいっても、ギリギリのところで生きている人々は、流れの中で身動きもできないだろう。
(たとえば、シリアの戦乱の中で難民となっている人たち、明日の糧のために仕事を探してる人々などにはムリな話だ)

しかし、少しでも財力や権力を持ってるような人たちから、流れを変えることは可能なのだ。


そして、

百匹目の猿現象が起これば、世界の流れは変わるはず。


少なくとも、こんな渋滞の中で、当然のように車を運転していることが当たり前・・だとは思いたくない。

また、すべての人たちに、これが当たり前だとは思って欲しくない。

人々の意識が変わらなければ、なーんも変わらないのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"