宇宙の起源

cosmos.jpg


National Geographicの番組で、ふと「宇宙の起源」についてやっていたのを思い出して、ふと、また見ることにした。

宇宙のはじまりってどんなものだったんだろう?

いやいや、人によっては、

「宇宙には始まりなんてない!そこに、そのままの形で存在しているもの。」

と、いう考え方もある。

そして、宇宙は何もない。はじめからあった、無の世界。

そう信じている人も多いのではないだろうか。。。

ところが、私は、なぜか、この「ビックバン理論」って、やつに妙に真実味を感じてしまう。

これを実に簡単に説明してしまうと、

まず、宇宙のもとになったものは、非常に小さなもので、まるで手のひらにのる程度のものだったようだ。
小石くらいのものだったとも言われている。

そこに、あるとき、一筋のが出現する。

それは、となり、爆発する。

信じられないような高密度エネルギーや、空間や時間、物質も、今知られている宇宙のすべての物質やエネルギーが、大きな爆発によって生じることになったという。

その瞬間(1秒の1兆分の1のさらに1兆分の1という時間)に宇宙はその小石大の根源から天文学的な広さへ猛スピードで膨張していった。
膨張はどうやらその後の数十億年にわたって続いて、それが冷めていく過程で、多様な原子が形成され始め、それらが最終的に現在の宇宙の星や銀河になっていったという。

原子ができなきゃ、もちろん、物質も出来ないし、人間だって誕生しないわけだからね。

そう、つまり、「宇宙ってのは、膨張して出来たもの」で、今もなお、初めの頃よりは、膨張はゆっくりになったものの、膨張し続けてるらしい。

その証拠として、銀河系があらゆる方角へ向かって遠ざかっているというエドウィン・ハッブルの観測や、アーノ・ペンジアスとロバート・ウィルソンによる宇宙マイクロ波背景放射の発見、なんてことによって、大きな後押しをされることになった。

まあ、これが、すっごくおおまかな「ビッグバン理論」て言われてるやつ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ、はじめに、突然やってきた光って何さ?
どっから来たん?

なーんて、質問を私にされても・・・???
誰も、答えられないだろうからねえ。。。

まあ、宗教家なんかに言わせると、それこそが「神」の存在って事になるのかもしれないが。

まあ、わけのわかんないものは、神だろうがなんだろうが・・・私は、ただ、最初に光があったというのが、なんか面白いのだ。

光が、火となり・・そこから始まり、今もなお膨張し続けているという..。
そして、終わりは、いつ来るんだろう?

そんな事に思い巡らすだけで、ロマンですなあ~♪









コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"