FC2ブログ

サイキック(霊能者)の心得と一般人の心得

サイキック能力を封印してしまいたい!がために、イギリスのサイキック専門学校に留学した、という人から話を聞いた。

封印してしまいたい!って、どーして?と思ったんだけど・・

聞くところによれば、彼は昔から「霊感が強い」人だったようで・・それはもう、大変な苦労をしてきたらしいのだ。


たとえば、道を歩いているだけでも、ふと交通事故で亡くなった人の霊と遭遇してしまい、その人の最後の瞬間の恐怖、痛みが突然に自分の中に入ってきてしまったり、

映画シックスセンスの映像から
sixth.jpg


殺人事件で殺された被害者の霊がやってきた場合は、その殺されるときの恐怖、哀しみ、憎悪さえも、自分のことのように感じてしまうし、病院に行けば、そこで亡くなった人の孤独、悲しみも入ってきてしまったそうだ。

sixth2.jpg

こんな怖いものばっかり見てたんじゃたまらんだろーな~。


また、人込みの中に行けば、必ず頭痛、ひどいときには熱が出て数日寝込んでしまうことも頻繁だったとか。


うーん、ますます、たまらん~。
人生、明るく楽しくなーんて、出来ようはずがない。。。

それどころか、もう、まともに生活ができない!

そんなとき、たまたま、インターネットでイギリスのサイキックスクールを知り、すぐに留学を決めたそうだ。

aid658176-v4-728px-Develop-Powers-Step-1.jpg

まさに、彼にとっては、「藁にもすがる思い」だったという。


それにしても、世の中には、こーんなにもネガティブなものばかりが漂っているんだろうか?

恐怖、痛み、憎悪、悲しみ

なんで、こんなネガティブなものばっかりなんだろう?

ポジティブで美しいものや嬉々とさせてくれるような幽霊さんてのはいないんだろうか?
(←いるわけないだろ! そうゆう人はとっくに成仏していて現生に留まってないんだそうだから。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
彼は学校に行くことで、状況は良くなったんだろうか?

はい! とっても良くなったそうです。


なによりもよかったことは、

自分と同じようなサイキック能力を持つ人も多かったんで、お互いの気持ちを分かち合える人たちがいたこと。

強烈に感応してしまう自分のサイキック能力のコントロール方法を学べたこと。



これによって救われし、また、自分自身の精神性も大きく成長できたそうだ。


そりゃ、すごいなあ!


そこで私も・・彼が学んだことを教えてもらった。

といっても・・・「心構え」だけだけどね~(笑)


しかし、この「心構え」こそが、すべての基本であり、また、プロとして独り立ちしたサイキックであってさえ、一生を通じて肝に銘じて心掛けていかなければならないことなのだそうだ。


それだけ大切なことらしい。

●リラックスすること

●恐怖を克服すること

●否定的な考え方、否定的なエネルギーを無視できるようになること
(心を常にニュートラルなポジションに置くこと)

●自分自身の潜在能力を信じること

●個人的な利益のために自分の能力を使わないこと



この心構えは、「サイキック能力を開花させるためのもの」であると当時に、
「コントロールする方法」でもあり、ときには、自分で意識して「封印できる方法」ともなるそうだ。

つまり、すべてにおける基本ってわけだね~


そこで、彼がまず試みたことは、

「恐怖心」を持たないようにすること、
常に冷静(ニュートラル)でいられるようにすること
、だったそうだ。


でも、もしも、もしもだよ! 散歩してるときに、突然、こーんなのが見えてしまったら?
   ↓ 
1420951758-1540798682_l.png
映画シックス・センスのワンシーンからの画像

「これでも、平常心でいられるようになるの?」と聞いてみたところ、


「はい!ちゃーんと平常心を保てるようになれたよ!」・・・という答え。

Is_there_a_connection.jpg

そして、平常心で、こんなことを考える(読み取る?)そうだ。

●彼らの服装から判断して・・これは18世紀~19世紀
●どうゆう時代だったのか
●ここで何が起こったか
●殺された彼らは、何を訴えているのか



うーーむ、まさに・・これはすでに、プロフェッショナルな霊能力者の境地ではないか!(笑)


ところが、我々シロウトの場合は、そんなことを考えるとか読み取るよりもさきに、

ひええ!!
ぎゃああ!  


01b305_77531f87fdaed5fcecf662d8fcb697af.png

まさに、こっちの状況になってしまうよね?

すると彼は、涼しげに言う。。。

「だから、取り憑かれてしまう、んだよ。
僕も昔はそうだったんだけどね~。 あははは。」


おいおい!
さすがに、イギリス留学で学んできた彼はレベルアップしてるらしい。。。


「取り憑かれるってことは、自分自身よりも相手に支配されてしまうってことなんだよ。

それは恐怖心や不安とかを持っているから?

「そのとおり!
僕はまず、恐怖の心理学的メカニズムを学校で教わったんだ。」


恐怖心はすべて自分の脳が作り上げたことだと認識すること!
あらゆるネガティブ感情は外部から作られるのではなく、自分の脳の中で作られている




ん? でも、人は嬉しい時に喜ぶし、恐ろしいものを見たり聞いたりすれば怖がるのは当たり前じゃない?

「たしかに、一般的には、そう思われているよね。

ところが、それはね、外部からの影響で感じることに過ぎないってことなんだよ。

それは外界からの影響に対する「反応」であって、自分自身の心の発露ではないってことなんだよ。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼はさらに面白いことを言った。

「そのうち僕はね、こういったことは、別に心霊世界に限ったことじゃないってことに気がついたんだ。

たとえば、世間では嫌なニュースが多いよね、たとえば、政治家の汚職やバッシング、凶悪犯罪なんかばっかりのわけで、それによって、僕らは怒りを覚えたり、気分が悪くなったり怖くなったりもする。

たとえば、こんなニュースを見ただけで、怖くなったり怒りを覚える人だっている。

     ↓
northkoreaafraid.jpg

そうなるとね、

こういった恐怖感や怒りといったネガティブ感情は簡単に操られてしまう。

RPA.jpg

これはまさに、幽霊に憑依されてるのとも同じような状態だよ。」


うーむ。


私たちは、気がつかないうちに、外部からの影響によって心も支配されてしまってることが多いってことか?

自分自身から発している思いなのか憑依された霊からのものだったのかもわからなくなっちゃうことにもなる?

それは、

自分の人生を自分で支配しているのではなく、外部に支配されてしまってる状態 = 憑依体質の人が憑依されてしまった状態


ということなんだね?

「そのとおり!

わざわざ刺激を求めて心霊スポットに行って、霊と遭遇して怖っ!となって、憑依されちゃうってことと、
凶悪犯罪や暗いニュースの情報を見て、ネガティブ感情に支配されて操られてしまうことは同じってことだよ。」

と、彼は言ってのける。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「たとえば、つい最近のニュースなんだけど・・

アメリカでも今年の11月に、「高血圧の基準が140から130に引き下げられた」って知ってた?」



いや、知らなかったけど・・・つーか、話が全然別の方向に行きそうな・・


「これに対してどう思うかだよ。」と、彼は続ける。
      ↓
★ある人は、こう考える。

140から130に数値が変わったことで、新たに300万人が高血圧患者が増えるってことになるなあ、そうなると、堂々と降圧剤を処方できる。
今、製薬会社の株は下降気味だったよなあ。。。こりゃ株価がどーんとアップすることになるぞ!
さて、これは我々の体にとって必要なことなんだろうか? それとも製薬会社にとって必要なことなんだろうか? と。

badorgood.png


★ところが、別の人は、こう考える。

自分の血圧は今140をちょっと下回ってるけど、、我が国の心臓病学会が決めたことなんだから、すぐにでも降圧剤を処方してもらおう!

僕の家系は脳卒中や心筋梗塞が多いからなあ。
僕もまた、以前に動脈硬化を起こしたことがあるから、と。


こちらの人のベースにあるのは、恐怖心と不安だよね。

高血圧になって動脈硬化を起こして大病をするのは怖い! 
僕は前にも経験してるから!と不安が襲ってくる。

それが安易に薬に頼る方向へと走らせる。

他の方法を考えるよりも薬に頼るのが手っ取り早いから。

自分の頭で考えるよりも、ドクターや製薬会社や心臓病学会を信じてしまう方がラクだから。




もう、すでにこうなってる状態
    ↓
RPA.jpg


僕から言わせるとね、こっちの人は、すでに憑依されちゃってる状態なんだよ。

もしも、冷静になって自分自身で考えれば色々な方法がみつかるかもしれないのにね。
which_brand_strategy_is_best_for_you.png


ところが、恐怖や不安といったネガティブ感情は、「冷静に考えること」ことさえも、奪い取っていってしまうんだよ。

もちろん、霊だって、その隙間から入り込むんだよ。


だからこそ、これはもう、一般人すべての基本的「心構え」なんだと思うよ。
サイキックだとか占い者を志すものに限らずにね。
     ↓

●リラックスすること

●恐怖を克服すること

●否定的な考え方、否定的なエネルギーを無視できるようになること
(心を常にニュートラルなポジションに置くこと)

●自分自身の潜在能力を信じること
(安易に外部に頼ったり惑わされないようにすること)

●個人的な利益のためだけを考えないこと




これが、僕が学んできたことなんだよ。

と、彼は、にっこり笑って締めくくった。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"