第3の目と松果体

人は誰でもなんらかの超能力を持ってるのに、現代人は退化させてしまってる。

うんうん、そんなことはわかってるよ~(笑)


ところが、退化しちゃてるのは超能力どころじゃない。

車の運転中、急にナビが使えなくなってしまって、ひどく焦ったことがある。
あ~もう!時間までに目的地に行かなきゃならないのに!

電話番号だって覚えることすらしない。

店でチップを払うときの計算だって、スマホを使う。

待ち時間のヒマつぶしには、スマホのゲームをしたりする。

目覚ましのアラームも歯医者さんの予約日も、すべてがスマホが教えてくれる。

で、常にスマホは離せない。

同時に、どれだけ電磁波と共に生活してることだろう。

ざっと考えただけでも、方向感覚、暗算能力、記憶力は退化しちゃってることだろう。

それどころか、人と会話する必要もなくなった。
電話で話すよりも、スマホでメッセージの送受信の方が圧倒的に多い昨今だもん。

たぶん、これは私だけでなく、多くの人が同様だろう。

・・・・・・・・・・・・・

超能力を身に着けたいんですが、どうしたらいいんでしょう?

第3の目を開眼すると超能力が身につくって聞いたんだけど、どうしたらいいんでしょう?



なーんて人たちがいるけど・・

こんな生活をしていたら、そりゃあ、無理ってもんだね(笑)

たしかに、こんな状況であっても、天性の超能力、つまり、なんらかのサイキックパワーが備わってる人がいるのは事実だ。

だけど、こんな状況下で一般人が開花させるのは難しいだろう。


えーと、そもそも超能力ってなんだっけ? (←そこまで忘れたんか!)

超能力とは
     ↓

通常の人間にはできないことを実現できる特殊な能力
今日の科学では合理的に説明できない超自然な能力の総称



超心理学分野の分類法では、大きく2つに分けてるらしい。

ESP(Extra-sensory perception)・・・ヒーリング、予知、透視、千里眼

サイコキネシス(念力)・・物体に力を及ぼすことができる能力




一般的にいえば、

日本では、超能力者だとか、ヒーラー、霊能者、
英語圏では、サイキックと呼ばれてる人たちのことだ。

仏教界(とくに密教系)の神通力ネイティブインディアンのヴィジョン・クエストなど、これもまた超能力だ。

Vision-Quest.jpg


本来持っている能力を開花させるために、学び、修行して身に着けるという点では、どれも同じだと思う。

a72cd008cbff41c1a20e87e35473efc5_th.jpg


誰でも潜在的に持ってる能力、それを開花させるために師や先輩たちから学んでいったのだろう。

残念ながら、現在ではそういった教育はない。
学校でそんなことを教えてくれないもんね~(笑)

そりゃ、いくら潜在能力があったとしても退化しちゃうに決まってる。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開花させた人と退化しちゃった人の違いは、どこにあるんだろう?

そのカギは、松果体にあるんじゃないか!というのが通説だ。

250px-Brain_chrischan_thalamus.jpg

その科学的根拠が欲しいと言われれば、もちろん、そんなものはなーんもないよ~(笑)


松果体というのは、脳のほぼ真ん中にある小さい器官だ。
もっと詳しく言えば、第三脳室の後上方で脳から突出した、松かさに似た形の小器官

子供の頃はグリーンピースほどの大きさだそうだけど、大人になると米粒ほどに小さくなってしまい・・さらに現代人はどんどん収縮しているとのこと。

実は松果体の働きのすべては、いまだに完全にはわかってないとか。


確実にわかっていることは・・

ホルモンを抑制するメラトニンを産出して、光周期情報を伝えるのがおもな役割

むろん、人間だけじゃない。
脊椎動物の間脳背面にある内分泌腺で、哺乳(ほにゅう)類以外では光受容器になっているんじゃないかって言われてる。

これは、ブリタニカ国際大百科事典の説明
   ↓

左右大脳半球の間にある卵形の小体。内分泌器官の一つで,視床の上部に属している。
ノルアドレナリン,ヒスタミンなどのほかメラトニンと呼ばれるホルモンを分泌する。
メラトニンは抗性腺作用,成長ホルモン抑制作用,プロラクチン分泌促進作用など視床下部-下垂体系の抑制作用を示す。
松果体は,第3の眼ともいわれるように,下等動物では光を感じる器官で,動物の日周運動に関係あるものとされている。



以前にも、私のブログ記事で松果体について書いたことがある。

子供のサイキック能力と松果体の関係は?

老犬を保護して思う、松果体とアルツハイマー

松果体は、大人になるほど石灰化してしまい、アルツハイマーとも関係がある・・というような内容だったっけ。
また、第3の目との関係についても、ちょっと触れたっけ。



これなんか、古代エジプトのホルスの目と同じ?
    ↓
316219300.jpg


第3の目というのは、古くは仏像にもいっぱいあるわけだし、もちろん近年はアニメの登場人物の中にも多くみられる。
それだけ、なんらかのパワーがある、と信じれれていたということだ。

とくに、デカルトは松果体の研究にかなりの時間を費やしたそうで、そこを「魂のありか」と呼んでいたようだ。

なぜなら、松果体が人間の脳の中で左右に分かれていない唯一の器官だったことに気がついたことが、最初に興味を持ったきっかけだったとか。(←まさに2元論のデカルトさん?)

デカルトさんは、「我思うゆえに我あり」なんて言った、2元論で有名な人だったね。

decart1.jpg

この世界には物質と精神という根本的に異なる二つの実体があると考えた人だった。

もっとも・・16~17世紀の昔の人だけどね~。

250px-Descartes_mind_and_body.gif

2元論を唱えながらも、デカルトさんは、著作の『省察』の中で、松果腺によって独立した実体である精神と身体が相互作用するとしたのだ。

さらにそこから進めて、現代では、このようなことも言われるようになった。
    ↓

松果体は生まれる前の記憶、古代からの記憶、集合意識体のカギを握る場所でもある。

松果体と第三の目とが密接に関係している。




第3の目というのは、チャクラで言うところの第6チャクラにあたる。

こちらは、過去記事、チャクラについて考えてみると・・・。からの図だけど、もういちどおさらいしてみよう。
     ↓
chakra_img.jpg



チャクラ場所意味ボディ宝石
【第1チャクラ】
Root Chakra
仙骨末端生命、意思血液
リンパ系
ルビー、ガーネット、
ブラッドストーン
【第2チャクラ】
Spleen Chakra
へその下創造、感情脾臓
膀胱
アンバー
【第3チャクラ】
Solar Plexus Chakra
膵臓知性、個性消化器系、胆のう、肝臓シトリン、トパーズ、
タイガーアイ
【第4チャクラ】
Heart Chakra
心臓愛、ヒーリング、
一体感
心臓、肺、
免疫システム
エメラルド、トルマリン、ジェイド、ボーズクウォーツ
【第5チャクラ】
Throat Chakra
咽、耳伝達、表現、
インスピレーション
咽、首、音声ターコイズ、アクアマリン
【第6チャクラ】
Third Eye Chakra
眉と眉の間透視、霊的目、神経系、
脳下垂体
ラピスラズリ、サファイア、クォーツ
【第7チャクラ】
Crown Chakra
頭上知識、超意識、
神聖、予知
頭脳アメジスト、ダイアモンド




ちなみに、チャクラは色のイメージで表すこともできるけど音で当てはめることもできるようだ。
これもまた、過去記事、DNA修復のための周波数と現代の音楽



おそらく、

超能力を開花させることができた人というのは、松果体が活性化してるんじゃないだろうか?

どうやら、こんな仮説も成り立ちそうだ(笑)


えーと、これは、どこかで見たブログだったと思うんだけど・・こんなことが書いてあったのだ。(それが今みつけられないんだよね~)


私の記憶が正しければ・・こんな内容だった。
   ↓

11歳、7歳、5歳だったかの3人の娘に実験的に、ユリゲラーの映像を見たのちに、スプーン曲げをやらせてみたそうだ。

すると、なんと5歳の女の子は見事に、まるで・・ユリゲラーのごとく、ぐにょりと曲げてしまったとか。

11歳のお嬢さんは、「そんなこと、できるわけないよ!」と5歳の妹に、ちょっと怒り気味。

そこで、もう一度、5歳の女の子にやらせてみると、今後はできなくなってしまった。

それから何年も経ったのち、3人の娘たちは、そんなことすら、すっかり忘れてしまった。




小さな子供の方が松果体は発達してる。

ただし、幼な子の超能力はセンシティブなものらしい。

「幽霊なんているわけないでしょ! そんなこと言っちゃダメ!」と怒られただけでも、気持ちが萎えたとたんに、だんだん見えなくなってしまう話もある。

念力の場合は、もっと顕著だ。
出来ない!と思ったとたんに、できなくなってしまうそうだから。


心理的要因としても、現代はこんなふうにストップをかけてしまうことが多いのだろう。

また、物理的原因としてわかっているのは、石灰化だ。



松果体は7歳くらいまではよく発育しているが、青年期になると組織学的には退行傾向を示す。成人では石灰化物が球状の凝固塊として実質中にたまり、年齢とともに増加する(これを脳砂という)



松果体は石灰化することによってどんどん収縮していくという。

石灰化の多な原因は、「フッ素」と「電磁波」

あーあ、電磁波だらけの生活だもんなあ。


フッ素にしたって、至るところで使われていて、どんどん体内に入って蓄積されてるはずだ。

アメリカの水道水にはフッ素が入ってるし(歯にいいんだとか?)、もちろん、歯磨き粉、ガム、フッ素樹脂の調理器具、缶ジュースなどなど。
あげればキリがない。。。

さらに、重金属(水銀は最悪だとか)などの汚染や劣悪な栄養素、ストレス、睡眠不足などもまた原因だそうだ。

松果体の機能が弱まれれば、直感が鈍るだけでなく、健康を損なうことにもなる。
アルツハイマーだって、脳の石灰化って言われてるし・・。

ま、こんな生活してたら無理だね!


しかし、松果体を守りデトックスする方法というのもあるようだ。

主に食べ物に注意すること、太陽に当たること、ヨガなどで体内の気の流れをよくすることなど

とくに良いとされる食べ物は、マッシュルームとチョコレートだそうだけど・・
だからといって、コンビニや近所のスーパーで買って食べたところでなあ。。。

むしろ、体に悪いかもしれない。
もっと、松果体が収縮しちゃったりして(笑)

チョコレートなんて、そこらで、どこでも売ってるチョコレートなんか添加物だらけだもん。

ブラックの正真正銘の生チョコレートでなきゃ意味がないわけだし、マッシュルームだって、チャーガマッシュルームといわれるもののことだそうだ。
北海道では和名でカバノアナタケといわれる種類

kabano.jpg


いずれもスーパーフードであるには違いないけど・・なかなか、昨今では気軽にそこらで買えるシロモノじゃない。


もっとも、そんなものに頼らなくたって、日本では昔からあった納豆、梅干し、酢、もずく、なんかも、素晴らしいデトックス作用があったそうだ。

ところが今では、逆に危険な要注意食品になってるかもしれないね(笑)

嫌な時代だなあ。。。



なかなか入手が難しい食べ物を探そうとするよりも、

せめて、アウトドアで良い空気を体内に取り組み、空気の流れを感じ、体内の気の流れを感じることの方が有効な方法かもしれない。
第3の目を意識しながら。

New Mexico1

なーんて言うと、第3の目を開眼させようとばかり、そこだけに意識を集中させちゃう人もいるんだけど・・それじゃあ、あんまり意味はない。

第6チャクラの額と第2チャクラの丹田とは、密接につながっている。

外部から取り込んだ気をへその下の丹田に落とし込むことができなければちっとも活用できないそうだ。

すべては繋がっているということだ。

自分の体の器官のすべても。
また、自然界も。



つくづく思う。

世界中のどこの地域であっても、古代人の方がずーーと進化してたんだろうなあ、と。


<<参考>>
Rene Descartes and the Pineal Gland By Helena Petrovna Blavatsky
松果体をデトックスする方法

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"