ネコと引き寄せの法則にまつわるローカルニュース

カリフォルニアのローカルニュースから、ネコにまつわる面白いニュースがあった
     ↓
Cats, separated at Petaluma shelter, reunited when owners start dating

2014年のこと、シングルマザーのキャサリンが6歳の娘とともにシェルターで、2匹の兄弟ネコをみつけた。
白とオレンジ色の子猫

名前はオジーとバター

ozzie and buter
https://www.petalumaanimalshelter.org/

あまりにも愛らしい子猫たち、しかも、瓜二つのそっくりネコたち

寄り添っている小さな兄弟を引き離すのはかわいそう・・・ぜひ、二匹とも引き取りたい!と思ったものの・・
彼女のアパートは、1匹しか許可されない。

そこで泣く泣くオジーだけを引き取ることにした。

それから2年後、キャサリンはシングルファザーのブライアンとネット上で知り合い、初デートをした。

意気投合しブライアンの家で食事をし、バックヤードで語り合っていたところ・・・

キャサリンの目は釘付けになった。

あ!オジーがいる!

「あれは、ウチのネコだわ。」

そこには、オジーそっくりなネコがいたのだ。


「違うよ。 あれば僕のネコのバターだ。」

と、ブライアンが言う。

翌日、キャサリンはブライアンを家に招待した。
今度はブライアンがびっくり仰天。

瓜二つのネコなのだから。。

そこで二人はシェルターからの里親契約書を見せ合った。

すると、
それは紛れもない、あの、兄弟ネコたちだったのだ。

しかも、キャサリンがオジーを連れ帰った4日後に、ブライアンがバターを連れ帰っていたことが判明。

もちろん、結末はハッピーエンディング(笑)
2家族と2匹は一緒に暮らすことになったのだ。

happyending.png
左からブライアンの娘のルビー、バターを抱いたブライアン、オジーを抱いたキャスリーン、娘のカリ

特にキャサリンの娘のカリは、彼女はバターに会ってひどく感動したそうだ。
当時子猫の兄弟を引き離してしまったことを、彼女はずっと気に病んでいたという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強い絆で結ばれた兄弟ネコが2家族を結びつけたのか?

それとも、

運命の糸で結ばれた二人の出会いが、ネコたちを再開させたのか?


たぶん・・両方かも。(笑)

えーっと、確率としてはどのくらいあるんだろう。


まず・・この街のシングルの男女の人口と、捨て猫の数と・・・それをエクセルのCOMBIN関数を使えば、どうかな?と、ちょっとした遊び心で思ったけど・・
それぞれの確実なデータ自体が存在するわけでもないし・・こんなことを考えること自体が無理だ(笑)

勘だけで、とんでもなく稀な確率だろうってことだけはわかる。


こういったことを、多くの人は「偶然」という言葉で処理してなんとなく納得してしまいがち・・


でも、偶然を引き起こすのも人々の意識なのかなあ~、なんて思ったりする。。。(笑)


母親のキャサリンは兄弟ネコの片割れ、バターのことを気がかりに思っていた。

娘のカリはもっと強烈に思っていた。

同時にキャサリンは新しい出会い、再婚を願った。

ブライアンも新しい出会い、再婚を願った。

引き離されたネコたち、オジーとバターもお互いを想っていた(決してお互いを忘れていなかった)



多くの人(ネコも?)の意識の方向性が1つに集まれば集まるほど、引き寄せパワーが大きく働くのかもしれない。
ただし・・決して強烈で表面的な思いではなく、もっと潜在的な意識だったのかもしれないが。


この家族すべての思いと2匹のネコの思いが、偶然と見えるような現象を引き起こしたのかもしれないなあ。

なんだか、多くのデータ集めをして確率計算するよりも、こっちの方が的を得てる気がしてくる。



日本では、近年「引き寄せの法則」だとか、「偶然はない。すべては必然だ!」なんてことをよく耳にするようになったけど、

そういえば、アメリカでも昔から言われてる言葉があった。

Everything happens for a reason 「全ての出来事には意味がある」

世界中、同じなのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"