呪いの人形

Windmills in CA


この写真は、ロサンゼルスから約2時間、東に向かったところにある、風車軍団!ものすごい数の風車が山の上の方まで、一面に覆い尽くされている。まるで、無機質なロボット軍団のような不気味さもあって、まさに圧巻。夕暮れ時は、ますます、ちょっと不思議な世界に足を踏み入れてしまったような気分。

........................................................................................

さて~、きょうは、ある女性からもらったメールについて、ちょこっと書いてみようかと・・思います。

桜井ゆきさん(仮名)という方、ある男性をめっちゃめっちゃ好きになってしまって、付き合ってはいたものの、その彼氏は、結婚の約束までしておきながら・・なかなかの浮気者だったようで、他にも、女性が複数いたんだそーです。
かなりのイケメンで、しかもエリートとか・・で、まあ、非常にモテる方でもあったようですなあ。

まあ、そんな彼氏は、結局、「君の事は大好きだけど、そろそろ終わりにしよう!」と、ゆきさんに別れを告げて、他の女性のもとへ去っていったそうです。

そんな事言われたって、なかなか、「はあ!そうすか・・。了解!」てな具合に、別れられるもんじゃあない。「なーんだ、そんな男だったのか~!」と諦め切れるもんでもない。

ゆきさんは、かなり苦しんでいたようです。

そこで、ゆきさんは・・ある日のこと、あるところから、「呪いの人形」を手に入れることになりました。
それを使って、彼氏を呼び戻す「術」を行ったとの事です。
*こうゆう魔術的な人形ってホントにあるんですよ~。ブードゥ教の呪いの人形なんてのも有名でしたっけね?

その人形には、彼の髪の毛(ちゃんと事前に採取してあったそうです!)を詰めてから、その人形を握りしめ、毎晩、血を吐くような思いを込めて、念じたそうです。
「自分の身がどうなっても構わない、たとえ自分の命を縮めようが、世界が滅びようが、なんとしても彼だけは、私のもとに戻してください!」と念じ続けたそうです。
そして、傷ついた心の底から、恨みの念を込めて、針でぐさっと人形の目を突く。それを毎晩繰り返してました。

不思議と毎晩、その「儀式」をすることによってか、昼間はわりと、元気で仕事に励めたし、辛いながらも、自分をしっかりと維持する事が出来ていたそうです。もし、その人形に念じる事をしてなかったら、私は、自殺をしてたかもしれない・・と、ゆきさんは言ってました。(ほーんとに、辛い思いをしてたんでしょうね。。。)

さて、1か月後、ゆきさんは、人づてに、彼が、原因不明の眼病を患って病院に通っているという噂を耳にしました。
さらに、その眼病のせいで、エリートコースから外れることになってしまい、さらに、付き合っていたガールフレンドからも、見放されてしまった・・という噂を聞いたそうです。

ゆきさんの親友たちは、「ざまーみろ!散々、女をもて遊んでたバチがあたったんだよ!」と喜んだそうですが・・当のゆきさんは、びっくり!

彼女の切なる思いは、「彼が自分に戻ってきてくれて、二人で結婚して幸せな家庭を作ること」だけでした。
別に、彼の目を潰そうとか、危害を加えるなんてサラサラなかったのに~、それでも、なぜか、人形の目を毎晩針で突いてしまってたのは、私の、奥底にくすぶってた、彼に対する恨みだったのかもしれません。・・・と、ゆきさん。

それ依頼、ゆきさんは、人形の目を突く事をやめて、「ただ、戻ってきてほしい」と念じ続けたそうです。

さらに数日たったある日。

突然、彼から電話が入りました。

「ゆき、僕は気が付いたんだ。本当にすまなかった・・。僕が本当に愛してたのは、君だったんだ!
今、はっきり気がついたんだよ。僕のところに戻ってくれないか!結婚してくれないか!」

それを聞いた瞬間、ゆきさんは、涙がとまらなかったそうです。
と、同時に・・・なんだか、急にすううっと冷めていく自分を感じたそうです。

「ごめんなさい。そう言ってくれて、とても嬉しいけど、私は、今は、別の道を歩き始めてるし、今は、もう、あなたと付き合いたいとは思えないの。ごめんなさいね。」・・・と電話を切ったそうです。


「なんだったんでしょう?あれだけ、苦しい思いをして、人形に念を込めて、祈り続けてたのに・・あれだけ思い焦がれてた人だったのに・・私は、その思いの先へ、何か突き抜けてしまったような気がするんです。」

ゆきさんのメールは、こう締めくくってました。

.................................

真っ暗な闇の中にいたゆきさんは、きっと闇の向こう側へと突き抜けてしまったんでしょうね。
これも、不思議な「呪いの人形」のマジックかもしれませんが・・。

どう思います??


*後日談として、ゆきさんは、「呪いの人形」は、それ以来、一切、手に触れてないとの事。
彼の、原因不明の眼病は、自然に治ってしまったとの事。





コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"