地球少女アルジュナの感想

地球少女アルジュナというアニメを見た。

earthgirlarjunaeditbyga.jpg


実はこれ、日本にいる友達が紹介してくれたおかげで、私も今日初めて知ったというアニメ。
2001年にTV放映された作品だったらしいんだけど・・私はまーーたく、知らなかった。。。

さて、内容は?

弓道部に所属する女子高生が主役なんだけど・・ひょっとしたら、そのボーイフレンドも常に一緒に登場してストーリー展開してるので、ひょっとしたら、二人が主役かも。

アニメによくあるパターン・・・・冒険、ファンタジー、悪との戦い、そして二人のラブストーリーも絡んで・・というのは、たしかに、よくある話なんだけど、この作品の大きく違うところは、さまざまな社会問題を含んでいる点。

産業廃棄物、原発問題、遺伝子組み換え、食品問題、学校教育、塩素とフッ素入りの水、ポールシフト、医薬品問題、などなど。
(まだあったと思う・・)

おそらく、ほとんどと言っていいほどの現代の社会問題が組み込まれている。

これが2001年に放映ってことは、それ以前に作られたわけで・・911よりも、311よりも・・当然、前なんだよね~。

これにはびっくり!!

おそらく、2001年当時の私がこのアニメを見たら、ほとんど理解できなかったような気がするなあ。


なーんで、こんなにいっぱい社会問題を入れるんかな? 環境問題なら、それ一つでいいじゃん!
ごちゃごちゃし過ぎて、収拾がつかなくなるだけじゃん。
なんだかわからん、説教じみたような・・つまらないアニメだなあ・・・


って、感想で終わったんじゃないかなあ(笑)

そんな気がする。

今の私が見て、つくづく、よかった!と思ったわけです。


さてと・・作品中の、私が印象に残った言葉をピックしてみます。
注: ただし、私の記憶なんで・・多少違ってる部分もあるとは思うけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュナちゃん、弓道部で的を射るシーンで、
「的を射るのではなく己と的を一つに」、と心得を自分に言い聞かせながら射る、・・・だけど、的を外してしまう。



高校教師と主人公・ジュナちゃんの会話

先生:「工場が流れ作業をするのはなぜだと思う?」
ジュナ:「一人が同じことをする方が効率がいいから。 短い時間で同じものがたくさん作れて儲かるから。」

以下、同様な会話↓

「鶏はなぜ狭いゲージで育てられる?」・・・・「その方が世話するのにも効率がいいから。」
「八百屋にはまっすぐなきゅうりばかりなのはなぜ?」・・・「箱詰めしやすいし、ラクで効率がいいから。」
「お店の店員は同じ言葉を使い、教育をマニュアル化してしまうのはなぜ?」・・・「その方がラクだから。」
「生徒は考えずに答えを教わって丸暗記するのはなぜ?」・・・・「その方がラクだから。」
「直接会わずに、みんな携帯で繋がろうとするのはなぜ?」・・・「その方が会うよりラクだから。」
「マスコミの情報をうのみにしてしまうのはなぜ?」・・・「その方が自分で調べるよりラクだから。」


ジュナのお父さん(離婚して去っていったお父さん)の言葉
「ラクになるのと幸せになるのは、別だったんだ。」



山の中で自然農法をしてるおじいさん
雑草をとらない、害虫も殺さない、畑も耕し過ぎないのはなぜ?
「耕し続ければ破壊し土が弱くなってしまう。 人は虫を殺し、死んだ生き物の代わりに肥料を使うようになっただけだ。
なんでも太り過ぎれば弱くなる、病気になる、だから薬を撒く、今度はそれを人間が食べる。」



ジュナちゃんの気づき
「食べ物は、全部未来の私だったんだ! 動植物の、みんなの命が私になる。」



武器を使って征服するよりも、食料・種を独占するほうが実に手っ取り早いのだろう。


種には時間がつまっている



日本は需給作物28パーセントだけで、ほとんどが輸入作物に頼っている。
不当に安い価格だとか、自由貿易なんて幻想なのに、人は自由という言葉に弱い。



今、地球上にあるすべての問題の原因はゴミにある。
第二次大戦後の爆弾・毒ガスは、殺虫剤へと変わり、
爆薬用の窒素・廃棄物は、化学肥料として大地に埋められ、
ウラン濃縮用の核廃棄物は、劣化ウラニウムとなって、よその国の大地へ埋める。



本当に薬が必要な病気はそれほどない。
風邪だって浄化作用のひとつで薬は必要ない。



世の中を変えるのは、難しいことじゃない。
人々が、本当に必要なものは何かを気づきさえすれば世の中は変わる。


ただ、人が現状をやめられないのは、怖いから。
変化することが怖いのだ。
そして、何が大切なのかがわからなくなってしまっている



人の思念が実体化する。
言葉にとらわれる。



言葉で縛るのはやめて。
言葉は分けること。
名前は分けることでもある・・たとえばクリス、シンディーという名前で分けられる。



恋人同士の二人へ
「アンタ、彼のことを本当にわかってるの?」
「もちろん!」
「でも、二人は波動がバラバラだよ。」



人は空気と水と食べ物がなければ生きていけない
人は空気と水と食べ物(生き物)からできている



現在は、石油が人類を支えている



日本列島の龍脈



まあ、ざっとこんなところかな。


ネタバレだけど・・最初に、ジュナちゃんは恋人のバイクに二人乗りして事故にあって死んでしまう。
ところが、彼女は、夢の中でクリスに会い、地球の自然を脅かす存在のラージャと戦い地球を救うことを条件に生き返る。

そして、ラージャが出現するたび戦おうとすると、その都度、クリスが現れて、
弓を引こうとするジュナを止めに入る。

「なんで殺そうとするんだ!」
と、いちいち怒られるわけです。。。

えーー!! だって、戦えって言ったじゃない! 
ここで敵を殺すな!って・・アンタ、言ってることが矛盾してだろーが!


たぶん・・・この時点で、2001年当時の私だったら、意味がわからなくなっただろうなあ。
ジュナちゃん同様に。(笑)

アニメのヒロインとしては、宮崎アニメのナウシカの如く、かっこよく美しく戦ってほしいわけだし・・・その方がずーーと絵になるわけで、当然、作品として盛り上がるんだけどね~。

arjuna.jpg


でも、ここで・・2016年の私は気づく(笑)

最初のシーンの弓道の心得
「的を射るのではなく己と的を一つに」
がフラッシュバックして、

あ、敵も自分もひとつなんだと!
おそらく、これがこのアニメのテーマなんだろうなあ・・・と。

この作品は、アニメ映画のかっこいいヒロイン像と盛り上がりよりも、哲学的テーマを選んだってことだろうなあ。

善と悪・・という二元論的発想じゃないところが、従来のアニメとは違った見どころかもしれない。


そもそも、悪の権現みたいに登場してくるラージャとは?

すべての社会問題(産業廃棄物、原発問題、遺伝子組み換え、食品問題、学校教育、塩素とフッ素入りの水、ポールシフト、医薬品問題などなど)

それは、みーんな人の心から発したもの・・ラクな事ばかりを選んでしまうこと、効率の良さと採算性、現状維持と恐怖感、エゴなど。

ジュナちゃんが矢で射るべきもの、ラージャとは、自分の中にも存在するものだったということだ。

しかも、それを殺すのではなくって、理解して心の中で統合すること、1つになること

スピリチュアル的表現をすれば、ワンネス・・かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとに、これが2001年に放映されたものだったとは、驚きだ!
いやいや、私がなーんも知らな過ぎてただけなんだろうけど・・

ほんと、今、2016年の私が見てよかった~と思う。(笑)


そうそう、もう一つだけ気になったところがあった。。。

数学者・1665年のフェルマーの最終定理を330年後、アンドリュー・ワイルズが解き明かした。



数字は美しい、数学は直感とロマンの世界・・というのを思い出して、ふと、この部分にも興味を持ったのだ。
    ↓ こんな説明を発見
フェルマーの最終定理(1)

もっとも、このアニメの中では、数学教師は、こんなことを言っていたっけ。

「数学は美しいものだ。美術で美しいとされる黄金比だって数学だ。
ただ、別にこんなことがわからなくてもいいけど・・勉強することは感動することだ!ってことだけは覚えておいて欲しい。」


なかなか深いものがある。

そんなわけで、色々勉強になった作品だった。

もし興味のある方は、URLを張っておくので、こちらからご覧ください。(全13話)
【アニメ】地球少女アルジュナ (1~13話)

1.http://www.mp4upload.com/embed-9phm48loo5ye.html

2.http://www.mp4upload.com/embed-dvtx4xb2rw75.html

3.http://www.mp4upload.com/embed-5u81hmbof6np.html

4.http://www.mp4upload.com/embed-yb1puqfxfd6z.html

5.http://www.mp4upload.com/embed-7ce597cr6vlx.html

6.http://www.mp4upload.com/embed-ag3dmh57j2ix.html

7.http://www.mp4upload.com/embed-fy00tel6sb8c.html

8.http://www.mp4upload.com/embed-x2dp5xfofke8.html

9.http://www.mp4upload.com/embed-mlopcp97zv7a.html

10.http://www.mp4upload.com/embed-8sgne8f6vjsq.html

11.http://www.mp4upload.com/embed-zhgatgfuo7be.html

12.http://www.mp4upload.com/embed-75l8bz4qgh3i.html

13.http://www.mp4upload.com/embed-4a8cjkw76gg4.html

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 初めまして。

Akechiさん

コメントありがとうございます。

これって、まだ9-11も起こる前ですからね~。
そのときから、すでに気づいていた人たちがいたのか!ってことには驚きです。


アメリカでもモンサントの問題やら水道水のフッ素購入反対運動、軍需産業への批判などが表立ってきたのは、この後だし。。
まさに先見の目ですね。

こういった社会問題の中に、スピリチュアル系が喜びそうなワードや映像もちらっと入れたりして、うまくドッキングさせてるなあと感心させられました。

感想を共有できたカンジでうれしいです。
ありがとうございました。

銀月

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"