サイキック視点でG7サミットから社会のことを考えてみる

「今までずーっと生きてきたけど・・、私って進歩してるんだろうか?」

は? そりゃあ、どうゆう意味ですかね??

「だってさあ、10年前も20年前も・・自分は同じことをやって同じようなことで悩んで、ほとんど進歩してないよーな気がするんだよなあ。」

ふと、こんなことを漏らした人がいた。

つまり、精神面での進歩をを言ってるようだけど・・・。

「いや、ちゃんと進歩してると思うけどね。
だって、私って進歩してるんだろうか?って考える人が進歩してないわけはないよ。

おそらく、そーんなこと、まったく考えたことも無い人だっているだろうからね(笑)

なるべくラクができて、どっさり金儲けができて、楽しいことがいっぱいできれば・・それで満足としか考えない人だっているわけだし、きっと、そうゆう人たちは、私は精神的に進歩しただろうか? なーんて考えないと思うよ。」


そう答えながら、

ところで、私はどーなんだ? って、ふと思った。

子供の頃を思い出してみる。

幼い頃は、世界のすべてはだったし、


幼稚園~学校へ通うようになれば、世界は学校と家になる。
他人と自分を意識するようになって学校社会でうまくやっていくことを学ぶ。

一般社会に出れば、そこでまた、さらに年代や環境の違った人々と接していくことになる。

(まあ、多くの人もそうだとは思うが・・。)

それでも、私の関心ごとというのは、

仕事のやりがいを求める
ちゃんとした収入を稼ぐこと
家族や友達など
旅行、グルメ探索、映画・音楽・読書など


こんな雑誌をみて、何を食べようか?
gurume2.jpg

次は、どこへ行こうか?
gurume1.jpg

なーんてことばかり考えていた。

それだけだったと思う。

政治、経済、社会情勢なんて、ぜーんぜん、興味なかったし~(笑)

そもそも、私がそんなこと、考えたって、なーんにもならないし、世の中なんて、どうせ、一部の人たちによって動かされてるだけだから・・って思ってた。

それでも、いちおうは「社会人の常識レベルくらいの時事問題」は抑えとかなきゃ!とは思っていた。(←常識レベルってのは、どこまでだか?)



と、いうのは・・実は、英語を勉強する必要に迫られて、英会話学校なるものへ通いだしたことが、きっかけだった。

その学校では、時事問題クラスというのがあって・・なぜか、そこに参加してしていた私。

社説などを読まされて意見を求められるんだけど(←もちろん、英語でだよ!)、読んでも、私には意味がわからない。

「どこがわからないんだ?」・・と、先生。

「えーと、まずは・・vote of censureってとこ。」・・と、私。


「それは、vote of no confidenceとも言い換えられるんだけど・・(延々と説明は続く)」

さーっぱりわからん、つーか、ますます・・わからなくなっていく。

「困ったなあ。 じゃあ日本語で教えよう!
それはね、不信任案ってことだよ。」

ふしんにんあん? 

あれ? 聞いたことはあるけど、それって・・どーゆー意味だっけ?

うーーーーん???


「あなたね、英語を勉強するよりも、日本語も勉強した方がいいですよ!」


がーーーーん!

クラス中が、クスクス笑ってるし~、もう!

私って、すっごいバカだったんだ。。。(←気がつくの遅い!)


まあ、そんなことがあってから、

「私って社会人失格! 大人失格! 人に笑われないように・・時事問題くらいは、ちゃんと理解できるようにしなきゃ!」と、思ったってわけだ。(私がバカであることの告白だ!)

・・・・・・・・・・・・・

それでも、いまだに、政治・経済・社会問題なんてのは、好きにはなれない!
当然、私はちっ~とも詳しくはない。

ただ・・まーったく知らなかったときより、ほ~んの少しでも、わかるようになってくると、

え? なんでそうなっちゃうの?
これって、おかしいだろ?

いったい、アイツら、何考えてんだよ!


なーんて、イライラ悩んだり、ネガティブマインドにさせるものが多くなったのは確かだ。

だから、よけい・・避けたくなるってとこもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、 最近の政治・経済ニュースによれば、

G7サミット=主要7か国の首脳会議「伊勢志摩サミット」が、27日に開催されたというのがあった。

g7-summit.jpg

年配の日系人の人からこんなことを聞いたのだ。

「プライムミニスターのアベは、G7サミットで、実にバカなことを言ったらしいよ。
リーマンショック前と同様な経済危機にあるとかなんとか・・わざわざ、フリップボードまで用意して、グラフを見せながらスピーチしたんだってさ。」

「え? そりゃあ、どこの国だって今は経済危機問題はあるだろうし、だけど・・今が、リーマンショック前と同様ってのは?・・ちょっと違うんじゃないの?」

「そーだよ。 アイツ(アベさんのこと)は、きっとリーマンショックも、ちゃんと理解してないんだろうな。
他国の首相たちは、何、こいつ、バカなこと言ってんだ?って顔してたそーだよ。」



この日系人のおじいちゃんは、私なんかよりも、日ごろからはるかに政治・経済ニュースに目を通してるし、日本のニュースにも、とっても詳しい。

でも、なんでまた、日本の首相はそんな発言をしたんだろう?

しかも、フリップボードまで用意して用意周到に・・・リーマンショックと同様だなんて・・なんでこんなスピーチをしたんだろう?

そう思って調べてみると、こんなことが書かれているサイトがあった。

カレイドスコープというサイトで、
      ↓
G7「リーマン危機前に似ている」は世耕弘成の姦計だった

これを要約すると・・・

「世界はリーマンショックの様相と似てきている」発言について

●安倍総理のスピーチ内容は、サミット直前に、公式見解として出しているものを無視して差し替えられたもの。
(安倍内閣、官邸が自分たちに都合がいい文書にすり替えた。)

●その理由は、2016年の消費税引き上げを見送るため。

なのだそうだ。

じゃあ、なんで、消費税引き上げを見送るために、G7でそんなスピーチをする必要があったのか?

もともと、安倍さんは、バリバリの『消費税』増税派だったわけで、

2014年4月に8%、
15年10月に10%にする予定で、


誰がなんといおうと、消費増税10%は公約通り達成されるはずだったのだ。

「消費税を10%に上げない場合は、「大震災が起こるか」、あるいは「リーマンショック級の経済災害が起こる場合以外はありえない」

とまで明言しちゃったそうだ。

これは公約!!

ところが、選挙が控えてる(笑)
票をゲットしたい!


そのためには、

「国民の皆さんのために、消費税を見送る。」というスタンスをとりたい。

熊本地震も起きたことだし(実に、彼にとっては都合よくか?)、リーマンショック級の経済災害がおきることになってるから・・
これ以上、国民のみなさんには負担をかけられない!


そこで、事前に、G7でスピーチをする。

各国の首相も納得してくれたってことにしちゃって、 → それを記者に報告 → バンバン、マスコミを使って報道してもらう。

霞が関の内部もマスコミも文句は言えないから、これで押し切っちゃえ!

国民は感謝して、安倍内閣を支持する → これで今後控えてることも、どんどん好きにできる

今後控えているのは、原発稼動、秘密保護法、集団的自衛権などを実現など・・・か(笑)

これなら公約違反にもならないし、世界の首相も同意してくれたってことにもなるし~
わーい! 万々歳!!



って・・ことらしいのだ。。。

ひえええ!

これが、事実だなんて思いたくない!!
もしも事実ならば・・こーんな人が日本の総理大臣だとは、思いたくない!!

どこの国の政治家も、腐ったヤツというのはいっぱいいる。

腐ったヤツ・・というのは、自分のことしか考えない人ってことだ。
私利私欲、名誉欲を優先して、独裁に走りたがる人。


ところが・・中身が腐っていようとも、政治家ってのは、実に巧妙な手段をとる人が多いのだ。

でも、これは、あまりにもわかりやすい! つーか、あまりにも、バカバカしい発想過ぎて・・コメントすらもできやしない。

だから、政治・経済のニュースなんて、目にしたくないんだよな~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税を上げることは必要なのか?

この問題は常にある。

こちらのサイトでは、中高生にもわかりやすく書かれている。
       ↓
なぜ、消費税を上げるの?

もしも、目先の自分の生活だけを考えていうのならば、消費税なんて・・誰だって反対に決まってる!

それは、どこの国でも同様だ。
自分のことしか考えない人たちにとっては、自分に都合のよい政党だけを支持するし、都合の悪い法案には常に反対するものだ。


だけど、大きな視点で国や世界を考えたとき、それがまた、結果的に自分の生活にも大きく関係してくることを知っている人たちは、もっと多角的な角度から、捉えようとするものだ。


だって、もしも・・すべての人々が、目先の自分のことしか考えられなくなってしまって、それだけを主張するようになってしまったら、収拾がつかないことになってしまうからね~。
そりゃあ、国は破滅だ~(笑)

少なくとも、政治家は、そんな愚かな一般人であってはいけないのだ。

誰よりも多角的な視点を持ち、誰よりも豊富な知識を駆使しなければならない。

だからこそ、政治学などの専門知識を学んできたんだろうから。


ところが・・もしも、もしも、このG7の発言の裏に、こういったことが隠されていたとすれば・・(これがホントに思えてくるから、嫌なんだけどさあ~)

政治家のくせに、完全に狭い視野で自分のことしか考えてない!ってことになる。。。

おまけに、消費税をあげないって言えば、国民は感謝するだろう!と思い込んでることが怖い!

つまり・・自分が目先の自分自身のことしか考えられない人だから、世間の人たちも同様だろう!と思い込んでいるってことだ。


あーあ、だから政治ニュースはうんざりするんだよなあ。

・・・・・・・・・・・・・

消費税について、参考までに、

こちらは、2014年に消費税が8%に引き上げられたときに書かれた、Yahoo知恵袋に掲載されていたもの。
    ↓

質問: 安倍首相はなぜ消費税を引き上げたのでしょうか?
先の8%の増税でどエライ目に遭いました。駆け込み需要で仕事量が増大、それが原因で一人が仕事を辞め、三人分ほどの仕事が回って来て、体力が持たないほどになりました。
今でもストレスと、イライラと体の不調で辛いです。病院費用もバカになりませんでした。すごい金が出て行きました。来月分の給料でまかなってます。

結局出て行った金は戻ってこないし、一部だけの金持ちが儲けただけの様な気がします。こんなのでホントに経済が上がったんでしょうか?
非常に今赤字を継続していて、仕事を辞めようか迷っています。



それに対する回答:
       ↓

安倍はバリバリの『消費税』増税派です。元々増税するのが目的でしたから、増税するのに理由はありません。増税派だから増税したのです。圧力に負けて増税したのではありません。野田と何ら変わらない理由で増税したのですから、今更改めて理由を考える必要はないでしょう。

現に安倍は衆院選の候補者アンケートの回答でも以下の通り答えています。


問4:(消費税)社会保障財源にあてるため、消費税を2014年4月に8%、2015年10月に10%まで引き上げる法律が成立しました。この法律への考え方で近いものを一つ選んで下さい。
回答:1. 法律通りに引き上げるべきだ
回答:1. 法律通りに引き上げるべきだ
回答:1. 法律通りに引き上げるべきだ


誰ですか?安倍は財務省に屈して嫌々増税したなんて言ってる人は?安倍が消費税を増税しないと勘違いして支持してる人は一体何を見て投票したのでしょうか?民主の決めた法案と頭の中身は一緒じゃないですか。

民主の増税法案に賛成票、野田の不信任案にも賛成せず、もう頭の中は消費税増税一色です。まさか衆院のアンケート書くときにも財務省に屈したという訳ではあるまい(笑)当然ながら10%も完全に既定路線です。


>三人分ほどの仕事が回って来て、体力が持たないほどになりました。

本当にお疲れ様です。3人分の仕事をしても給与が3倍にならない所がミソなのです。いっぱい働いていっぱい金を得いっぱい買い物をする。そういう人が増えることによって経済が回るのに、実際には質問者さんのように仕事だけ増やされてる人が珍しくありません。こんなんで本気で経済が上がってると考えてる人が居るとしたら単なる馬鹿というものです。


>病院費用もバカになりませんでした。すごい金が出て行きました

大変でしたね。消費税のせいで余計に出費もかさんだ事でしょう。消費税は、こうやって頑張って仕事をする人からもむしりとる悪税の中の悪税です。普通なら病気や事故にあった人には減税なり還付なり控除なりするのが、本来あるべき税制の姿です。


>一部だけの金持ちが儲けただけの様な気がします

はい、全くその通りです。実際に質問者さんの所の経営者は3人分の仕事をさせて給与はそれに見合うだけ増やさない、それで濡れ手に粟の状態で儲けてますからね。安倍の方針は消費税を増税して法人税を減税ですから、経営者は人件費を削り利益をため込む流れになります。だから忙しくなっても給与は増やさないのです。そしていざとなったら外国人労働者を使って日本人の雇用の改善は意地でもしたくないと言う事ですね。

まあ一言で言えば安倍の消費税増税は思いやりのカケラもない売国政策と言ったところでしょう。



なかなか手厳しい批判だね~。

たしかに、私の知人にもハードワークに耐えきれなくなって健康を害してやめていった人もいる。

そして、さらに残った社員は、辞めた社員の分までしわ寄せがくる。

でも・・なぜか、人員も補充しないし、さらに働かされる社員に昇給はない。

これじゃあ、儲かるのは会社ばかり?

どう考えても、何かが狂ってるよね?(笑)


政治家であるならば、こういう実態、生の声というものも知っておかなければならないのだ。

・・・・・・・・・・・・・

それにしても、

不信任案すら知らなかった私(←レベル低すぎ)が、いちおう、こういったことを考えるようになったんだから、やっぱ私も、昔よりは進歩してるんだろうなあ(笑) 


私の友人のサイキックが、こんなことを言った。

「昔は私はサイキックでもなんでもなかったし、やっぱり政治・経済にも関心すらなかったよ。
自分の生活と身近な人のことしか考えたことがなかったんだ。

ところが、いきなり、霊能力やら不思議なパワーが開花しちゃって・・そうなるとね、

さまざまな人の想念が、ぶわーーって押し寄せてきて、それがキャッチできるようになったとき、
人の痛みや弱さが、すごく理解できるようになってきたんだ。
それは、世界中に満ちているし・・。

どうすればみんなが幸せに生きられるんだろう?って、考えざるをえなくなってきてね、
そうなると、社会情勢や政治・経済の世界までも無関心ではいられなくなってくるんだよね。」


psychic-cat.jpg


うーん、サイキックとはすごい!

また、なんと、大変なんだろう・・とも思った。

こんな試練の道を歩まなきゃならないんだから。

ただ、幽霊退治だとか、失せ物探しだとかだけでは終わらなくなるんだろう。

彼らの目は、もっと遠く、深淵なものまでもみつめなければならなくなるんだろうなあ。


せめて、こういったサイキックのように、

人の思いをくみ取り、慈悲の気持ちを持つならば、政治家も変わってくるはずなのに・・と思う。

本来は、そうでなければならないはずだ。

それには、特別なサイキック能力なんかなくても、豊かな想像力だけでも持っていれば、人々を社会を、理解できるんじゃないんだろうか?

想像力がなければ人の痛みはわからない。

人が何を思い何に悩み、どうやれば彼らを救えるか?
それが、良い国作りの基本のはずなのだが・・。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"