風邪で生霊出現か

ghost-stories-1.jpg



久々に風邪をひいてしまい、うっかり、夜用の風邪薬を飲んでしまったので、ベッドの中で起き上がれなくなってしまった。
(アメリカには、昼用・夜用の風邪薬があって、夜用はかなり強力なのだ。)


そんな折、ホセから電話が入った。

「おい!お前の生霊がまた来てたぞ!
頭が痛いとか言って、煩いんだけどさあ、どうかした?」

「へ?私の生霊、また、おじゃましちゃったんですか~?
今ね、風邪ひいちゃって、ベッドの中。」

「しようがないなあ。どうせロクなもの、食べて無いんだろう。
そっち行って、なんか作ってやるよ。」



数か月前からか、私の生霊が、ホセのところに飛んでくようになったらしい。

もちろん、私には、ぜーんぜん、自覚ありませんよ~!

そんで、生霊ってのを調べてみたんだけど、↓
「生霊とは、生きてる人の霊体のことで、とてもネガティブな念、たとえば、恨み、悲しみ、執着心などが強い場合、
それを本人も気がつかないうちに、相手へと飛ばしてしまうもの。生霊を飛ばすという事は、かなりの念の強さ、
エネルギーが必要とされるし、飛ばしてる本人にも相手にも悪影響を及ぼす。
これをやめさせるには、生霊を飛ばしてる相手に、生霊となっていることを気がつかせてあげれば、ほとんどの場合は、生霊は消える。」


そうそう、恋人に振られて諦め切れない人が、ストーカーになっちゃったり、
強い恨みの念を抱いて生霊を飛ばしちゃったりするって、話はよく聞くよね。

しかし・・どう考えても、私の場合は、わからんのだよ~。
そもそも、モノと人への執着心が希薄な私だし、だいたい、ホセと別れてないし~、毎日彼の事を考えてるようなラブラブ関係でもないし~。

それに、生霊を飛ばしてる相手に、「オマエの生霊きてるぞ!悪い念がでてるぞ!」って指摘してあげれば、え!って思って、生霊現象はやむはずなのに、いっこうに、やまないのだ。

そもそも私は、自分が悪いと思って無いからかなあ?(←悪い念を飛ばしてるつもり、さらさら無し)



それに、なぜ、ホセのところにだけ、行くのだ?(他に行ってても、見えないだけかもしれないが・・。)

一番最初は、ホセが、徹夜をして、疲れ果てて寝ついた頃に、私の生霊が現れたらしい。

「おい!寝るんじゃない!私は、頭が痛いんだよ!オマエも頭、痛くなれ!」って言って、ホセの頭をガンガン叩いたらしい。

「えーーー、そりゃ、ひど~い。私の生霊ってひどいヤツだねえ。」

「オマエ、そっくりだよ!まったく!」

「私が、そんなひどい事、するわけないじゃん!きっと、それ、別の人の生霊だよ!」

「いいや~お前だ!絶対、間違って無い。僕は、姿だけじゃなくて、人の持ってる気や波動でも認識するから、間違いないさ。」


うう~む。

「と、とにかくねえ、それが、私の生霊だろうが何だろうが、私個人には、関係ないからね!だって、私には、自覚が無いんだから、
罪には、問われんぞ!霊能力者ならば、勝手に、自分で防御してくれ!」
(←開き直り)

それ以来、ホセは、私の生霊が出現すると、うるさい!仕事中だ!あっち行け!・・と追い飛ばすらしい。

しかし、私の生霊は、一瞬ひるんでも、「嫌だ!行くもんか!」と、また、ホセに、へばりつくらしい。
・・・・うーーむ、さすがに私の生霊だ!たくましい!(←感心してる場合じゃないのだが・・。)

・・・・・・・・・・・・・・

間もなく、ホセがやってきた。

「おい、きょうは、ジミーにまで、お前の生霊、見られちゃったぞ!」

注:ジミーというのは、ホセの仕事仲間で、やはり霊能力がある人。幽霊もしょっちゅう見てる人らしい。

「ジミーがさあ、あれ、キミに女の人が憑いてるよ!って、きょう、にやにや笑われたよ~。」

「あははは・・まるで、ホセが色恋沙汰で、何かやらかしたって思われたのかもね~。」

「笑い事じゃないぞ、まったくもう!・・・で、何、食べる?風邪なら、チキンスープか?」


注:アメリカでは、病気の時は、チキンスープと決まってます。日本で、梅干しとお粥みたいなもんでしょうか・・。

「スープなんか嫌だ!チキンは、丸焼きか、唐揚げがいい!」

「ダメだ!病人は、チキンスープだ!」


ぶつぶつ文句を言いながら、結局、ホセは、卵ぞうすいと茶碗蒸しを作った。
病人とは思えない食欲で平らげて、デザートにはアイスクリームも山盛り食べた。

この生霊の正体が何か?なぜホセのところに、飛んでくのかは、わからないが、結構私には、便利なものかもしれない。

必ず、ホセは飛んできて、ゴハンを作ってくれるからなあ。
美味しいし・・

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"