セドナのヒーラー

sedona1.jpg

知り合いの人から、あるヒーラーの噂話を聞いた。

この人は、数年前までは、かなりの能力の高いヒーラーさんだったようなのに、
今回、またその人に、ヒーリングをしてもらったところ、なんだか、ぴんとこないし~、能力的に落ちてるのかなあ・・って話だった。

私には、その能力がどんなものかは、わからないけど・・ふと、そのHPを覗いてみることにした。

ありゃりゃ~。覗いてびっくり。

このヒーラーさん、やはりセドナに居を構えてるようで、しかも、ビジネスとして、ものすごーく手を広げてるでは、ありませんか!それも、ヒーリングに留まらず、色々と。

別に、ビジネスで、どんどん儲けて金持ちになるってのは、ちっとも悪い事じゃない。
しかし、このヒーラーのHPをみた感想を言えば・・・もしも、私だったら、やっぱり、このヒーラーに見てもらいたいとは思わないな。


一番嫌なカンジがしたのは、まるで、詩のような書き方で、世界中が愛で満たされますように~。
感謝の心を持ち続けましょう。愛と平和、それに、世界中の子供たちが幸せになれますように~
・・・・みたいな事がいっぱい書かれてる事だった。

たしかに、この人は、本当に、そう思ってる心優しい人なのかもしれない。
偉そうな、お説教じみた雰囲気もないし、むしろ謙虚な印象は受ける。
少なくとも、白々しいウソやインチキとは、決して、思わないんだけど、

ただ、私にとっては、そういったキレイな言葉ってのが、どうにも気持ち悪い。

そう、まるで、「戦争は悪い事です!みなさん、愛を持って話し合いましょう。」と言ってるようなもんで、
それが、世間を知らない子供が言うなら、けな気でかわいいとも取れるけど、大人が、ただ、そんな言葉を吐いたところで、世間知らずのおバカちゃんにしか思えないのと一緒。ウソつきじゃなければ、世間知らずのバカだと思う。

たとえば、「この戦争を避けるために、あなたは、どういったビジョンをお持ちですか?」と聞かれて、
それなりのプランを持ってるんだろうか? なぜ、戦争になったのか・・その状況を正しく把握してるんだろうか?

これは、あくまで、私の経験上感じることだけど、
誰でも知ってるような、絶対真理の言葉を簡単に吐く人や、また、やたら陳腐な美しい言葉を使いたがる人に限って、何も知らないバカ者であることが多い。現実を見て無い、見られない人が多いように思う。
だから、私は、こうゆう人たちは、あまり信用しないことにしている。

たとえば、会社で、無能な上司が、「みなさん、お互いに仲良く仕事をしましょう。」と言うようなものだし、
ナンパ目的のダメ男が、「キミは、きれいだねえ。」「好きだよ!」と褒めちぎるようなものだし・・私にとっては、どれも、
おえ~!

残念ながら、私は、このヒーラーのHPにも、この種の匂いを感じてしまいました。。。

しかも、その美しい、スピリチュアルに満ちた言葉と共に、しっかりビジネスを広げて、いろいろな方面に手をだして、しかも、しっかり顧客ゲットの為に、HP上で宣伝する・・・。
ここまで美しい愛を説くヒーラーが、金儲けってのは、どうにも、違和感を感じてしまう。

もともとスピリチュアルヒーリングというのは、現実的金儲けとは、まったく逆の場所に位置するもの。
当然、現実社会の中で、利益を優先させるスタンスをとっていけば、ヒーラーとしての能力は失われていくというのは必須。もちろん、ヒーラーならば当然知ってることだろうに・・。


そりゃ、ヒーラーだって、生身の人間で、もちろんお金は必要。それだけで、生活しようと思えば、かなり大変でしょう。
現実生活は、たっぷりお金はかかるし、いくらでも、あるに越したことがないってのがお金。

ならば、ヒーラーというのを、メインの仕事にするべきじゃなくて、他にも、お金を得る手段を持つべきじゃないかって、私は個人的に思ってしまうんですがね。

または、全く逆に、「私は、すぐれたヒーラーですよ!うちは、かなり高額だよ。でも能力もすごいんだぜ!」というPRの方が、ずっとすっきりする。

アメリカの有名なヒーラーや超能力者のWEBをみると、何度もFBIで難事件を解決してる人たちなどがいて、しっかり、それをセールスポイントにして、彼らは、かなりの高い料金を取る。
私は、これだけ、すっごい功績がありますよ~と、堂々と書いて、料金もしっかりと載せている。

間違っても、愛の心を持ちましょう・・なんて言葉は、ひとことも書いてない!

私が、もしもヒーラーにみてもらうなら、こういったヒーラーさんにお願いしたいって思う。(もちろん、ビンボーだから今は、無理ですが。

または、一切お金を取らない人か、必要経費程度で、ボランティアとして助けようとするヒーラーさん。この、どっちかですね。

陳腐な言葉を並べ連ねて、しかもビジネスも匂わせちゃうようなヒーラーさんは、たぶん、絶対的な自信を持てない人なのかもしれません。
自分のヒーラーの能力に自信が無いというよりも、もっと自分自身に、何か「弱さ」を抱えてるような気がする。

「癒しの地・セドナ」には、そんなヒーラーたちが多いような気がする。線の弱い、傷つきやすそうな感じがするヒーラーが多い気がする。
だからこそ、自分が癒されたくて、セドナに来たんじゃないかなって気がするくらい。

セドナという土地に、なんとなく呼ばれて来てしまった人達なんじゃないかなあ。

・・・・・・・・・・・・

めちゃめちゃ強い、ヒーラー(霊能者)の、Shioriさんが、以前、面白いことを言ってました。

「私は、ちっともセドナってとこには、惹かれないなあ。土地から受ける気が、自分とは違うって気がする。
たぶん、そこには、何も知らず、純粋培養で育ったような人が集まっていて、過去生か未来に、そこで、宇宙戦争で爆弾を落とされて絶滅したか、または、滅ぼされた人々が、癒しを求めてセドナに集まったのか・・。」


また、ホセも、ちっともセドナに感じるものはないそうで、

「僕も、ちっとも癒されるってカンジは、ないね。だいたい僕は、宇宙人らしいし、
悪い気で満ちてどうしようも無くなってしまった地球に、爆弾を落として死滅させちゃった側だと思うよ。
だから、今、僕は、地球に生まれ変わって、人間を助けるカルマがあるんだよ。」


ああ、そうでした。それもあって、ホセは、絶対に商売には、しないようです。

ヒーラーにも、ヒーリングを受ける人にも色々なタイプがいます。
どんなタイプのヒーラーを好むかも、もちろん、それぞれです。

それにしても、癒しの地・セドナ・・・何か特別な場所であるという事は、たしかなようですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"