幽霊の集まる酒場

santamonica.jpg


少し前に、霊能力者のホセは、たまたま人に頼まれて、サンタモニカに方にあるバー(酒場)の様子を見に行ったらしい。

特にひどい霊現象とか、困った問題があったわけじゃないけど・・・「な~んかヘンなカンジがするんだよね~、一度見てよ!」って、そこのオーナーに頼まれたんだそうだ。
ある日、客の飲み残したグラスのお酒を、片づけたり洗ったりするのがメンドーになってしまい、オーナーは、そのままにして帰ってしまったそうだ。そして、翌日、昼間やってきたら・・・あれ?なんだか、グラスの飲み残しのお酒が減ってる気がする~
そういった事が、何度か続いたんだそうだ。。。

ホセが行った時は、真昼間で、別に霊らしきものの存在は、その時は、ちっとも感じなかったらしいが・・・、
な~んとなく、夜になったら来てるのかもしれないなあと感じたようで、

「とりあえず、夜、片づけが終わったら、毎日、グラスにお酒をついで、テーブルの上に、いくつか置いといてごらんよ。」と、アドバイスしたようだ。・・・・え?それだけですか?なーんとまあ、適当なアドバイス・・とも思ったもんだが。

さてさて、それから数日して、今まで、たいして客も入らなかったようなちっぽけのバーが、連日満員御礼。
オーナーが、嬉しい悲鳴をあげて電話してきたそうだ。
「何が、なんだかわかんないんだけど、言われた通りにショットグラスにお酒を置いて帰るようになってから、客がいっぱい入るようになっちゃったんだよ~」との事。

・・・・・・・・・・・

「これって、どういう事なんだろうね?」、とホセに尋ねてみた。

「ああ、やっぱりな~。たぶん・・夜になると酒飲みの幽霊連中が、あそこのバーに集まって宴会でもしてるんだろうよ。

はああ?酒飲みの幽霊が集まるって~?」

「うん、そうさ!だから、彼らが、客をいっぱい呼びこんでるんだろうよ。」

ほおお。そういうことってあるんだ~??


「じゃあ今度は、夜中に行って、ちゃんと幽霊さんと話して、どうゆう事情でここに集まるのか真相を聞き出してみなよ。」

「オーナーが満足してるんだし、そんな事する必要ないよ。それにさ、俺、酒飲まないし、酒飲み、嫌いだもん。
酒飲みって、みーーんな話がクドイからさあ。俺、嫌だ。」



さて、それから、そのバーがどうなったかと言うと、「どうやら、ここには幽霊が集まり夜中に宴会をしている」という噂が噂を呼んで、ますます盛況になったらしい。

Alizona*銀の月*











コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"