世界不思議発見

1155p02.jpg1155p03.jpg



アメリカにいながらでも、日本のTVをパソコンでみることができます。
もっとも、私が使ってるのは、KeyholeTVってヤツで、もちろん、タダでダウンロードしてみられるものですがね。

ただし、リアルタイムで見なきゃならないから、ゴールデンタイムの番組をみようとすると、
こっちの朝5時とか6時に見なきゃならないんで・・朝に弱い私としては、ちょっと辛い。
それに、日本のお昼時は、オフィスで働く人々が、ゴハンを食べながらデスクでTVを見るようなんで、なかなか繋がりにくくなったりしちゃう。

まったくもう!「笑っていいとも」を見ようとすると、すーぐダウンしちゃうんだよね~。
「笑っていいとも」って、ほーんと長寿番組ですね!


きょうは、なんとか無事に繋がってるんで、ソファでゴロゴロしながら、ホセと一緒にみてました。
子供の頃、ずっと日本にいたことのあるホセは、かなりTVにも詳しい。

「子供の頃は、「8時だよ!全員集合」を、ずーっと見てたよね。あれも、長寿番組だったなあ。」

「あ、そうそう~♪ 学校でも、その話題ばっかだったしね。」

(でもTV番組の話をすると、たしかに、その年代がわかっちゃいますね。)

「それにさあ、なんといっても、ドラゴンボール!」

「北斗の拳もよかったし、でも、やっぱ、名作は、宇宙戦艦ヤマトだよ!最後のセリフなんか、私、全部言えるぞ!」


私たちも、ほんとうに、裕福なTV時代に育ってるんですねえ。

でも、TVのおかげで勉強になったことって、いっぱいありますね。
こういった名作をTVで見ることによって、現実に学校や家庭では、学べなかった精神性を身につけることも出来たし、また、世界中の文化を知る上では、とっても貴重なものだったなあ。

「うるるん滞在記と世界不思議発見は、いっつも見てたよ。」

「ふーん、僕は知らないなあ。たぶん、もう、僕は、アメリカに来てたんじゃないかな?」

「え!知らないの~?だめじゃん!あれは、世界の文化や人々を知る上では、かかせない番組なんだよ!
学校でも、子供に見るようにって推奨してるくらいなんだよ。おまけに、マジメでカタイ作りをしてないんで、
楽しみながら勉強になるし、リポーターのお姉ちゃんはキレイだし~面白いよ。やっぱ、ダッサイNHKとは大違いだね。」
←大のNHK嫌い。

「ふーん、でもさあ、NHKも、「プロジェクトX」や「そのとき歴史は動いた」は、面白かったよ。そりゃ、確かに作りもダサイし、アナウンサーのしゃべりも、いかにもNHKで最悪だけどさ。」

「うん、たしかに・・その2つは、面白かったな。。。」←これだけは、NHKでも見てやった。

「それに、僕の日本の歴史の知識って、ほとんど、NHKの大河ドラマが元になってるんだ。」
ホセは、日本の歴史については、かなり、詳しい。

「そうか~、ホセの、すごい日本史の知識は、時代劇だったのか~。」

「うん、あと、鬼平犯科帳も、すごくよかったよ。日本では、今は、時代劇ってのは人気が無いから、ほとんどやってないんだよ。」

「鬼平犯科帳、そりゃ、最高だよ! 池波正太郎の名作だもん、本が面白いんだよ。それに俳優さんもよかったよねえ~。

「でも、よっくわかんないのが、水戸黄門、なんで、あんな番組が人気あったんだろう?」


同じ質問を、日本にいた頃、数人の外国人に聞かれたことがありました。
なんで、あんな番組を日本人は、好むの?って。
日本人として、私は、すっごく、恥ずかしい思いがしたのを覚えてます。

確かに、チンケな勧善懲悪の内容だし、将軍家の威光をかさにきて悪人退治するってバカなストーリーに加えて、
毎回、同じ作りをして、シリーズものとしても最悪番組の代表だからね~。

でも、ふと、思い出したんだけど・・アメリカでも、以前、リタイアーした人たちがよく見る、「○○ショー」という番組があって、それを、彼らは毎日、習慣のようにTVをつけて、ぼーっと見てた。
私の元夫も、毎日、アホのように見てましたっけ。

なんで、こんなくだらないショーを毎日、見てるの?って聞くと、別に、真剣に見ているわけじゃないけど、ただ、流しておくと、毎回、同じような内容だし、とっても落ち着くんだ・・ってことでした。

落ち着く?そんな理由で、TVなんか見るなよ!BGMでも流せばいいだろ!・・と、思ったもんですが、まあ、人それぞれなんでしょうね。

「毎回同じで、とっても落ち着く」ってのは、きっと、水戸黄門ファンも、同じ理由で好きなのかもしれません。
リタイアしてしまった人たちにとっては、それが一番なのかなあ。

ほとんどの人は、TVで新しい世界を垣間見て、楽しみや知識、何か新しい感覚や刺激を得ようとするんでしょうが、少数の人はBGMのように流して落ち着きたいというタイプもいるって事なんですね~。

・・・・・・・・・・・

その後、ホセと日テレを見てたら、ズームイン!!SUPERという番組がはじまり、ジャーナリスト池上彰さんが羽鳥アナと一緒に、都内の公立小学校で出張授業やるというのを、なんとなく見てました。

5年1組30人の児童相手に、広島原爆についての破壊力や今回はじめて、広島の平和式典にアメリカ政府からの代表者が出席したというニュース、その理由や、オバマの意図、核兵器保持国、その他、世界における視野でみた日本について・・
というような内容で、結構、盛りだくさんで面白い授業でした。

教科書を離れた、こうゆう授業ってのは、子供たちの知的好奇心を満足させてあげられるし、ほんと、楽しそう。
なかなか、小学生にもわかりやすいし、池上さんて、やっぱ有名になるだけの事あるなあ・・って思ったんですが、

最後の質問、子供たちの質問で、こんなのがありました。

「なんで、戦争をするんでしょう?どうして、話し合いで解決できないんでしょう?」

「戦争は悪い事だと思います。どうして、核兵器を作る国があるんですか?」

結局、それに対して、池上さんは、ちゃんと答えられませんでした。

「うん、それは、確かに難しい問題だよね・・・。」

私も、子供の頃、同じ質問を数人の大人にした事があります。
その答えは、いつも、この池上さんと、似たり寄ったり。煮え切れない返答でした。

「うん、難しい問題だね。」「もっと大人になれば、わかることもあるよ。」

大人に、こうゆう答えをされると・・・なーんだ、自分でもわかってないんじゃないか!
なのに、偉そうにもったいぶって。・・と、大人のずるいところを見たように感じました。
それ以来、私は、一切その質問はしないことに、しちゃいました。

・・・・・・

それを見ていたホセが、ひとこと。

「平和ぼけしちゃってる、日本人の子供なんかに、わかるわけないさ!」

たしかに・・そのとおりでしょうね。このクラスで、海外旅行に行ったことある人、手をあげて?
と聞いたら、半分くらいの子供たちが手をあげてました。

しっかりとした教育を受けて、自分の部屋にはTVがあり、TVゲームにケイタイ、
両親と夏休みに海外旅行に行くような子供たちには、なんで、戦争が起こるのかなんて、わかるはずもありませんね。

アイルランド戦線、ボスニアの民族浄化やカンボジア、積年のアラブとユダヤの憎しみも、アパルトヘイト、
植民地政策時代から勝ち取った独立などなど、山ほどの戦争があって、

渦中の子供たちは、10歳で親兄弟を惨殺されて、絶望と憎悪のうちに、銃を持って戦う少年兵になったりしていくのに~。

「戦争は悪い事です。話し合いましょう。」なーんて、言ってる子供たちは、結局、教科書で歴史や世界を学んでるだけなんでしょう。

まあ、私とて、10歳の頃は、TVのお笑い番組を見てるような平和ボケの子で、TVでたまに悲惨なニュースを見たところで、
ずーーと遠くの世界で起こっていることで、遠い世界の事だと思ってましたけどね。

・・・・・・・・・・

もしも、私がそこそこのお金持ちで、子供がいるとしたら、ずっとやってみたい事がありました。
毎年、子供を連れて世界中を旅行すること

「妖精って本当にいるの?」と聞かれたら、アイルランドのケルト神話の残る地域へ行って妖精を探す旅、「吸血鬼はいるの?」って聞かれたら、ルーマニアのトランシルバニア地方へ飛び、
「なんで戦争をするの?」って聞かれたら、現在戦争中の国境付近のゲリラの村でも尋ねる旅でしょうかね。(どっかで強制送還されちゃうかもしれないけど・・。)
あっちこっちの土地を歩きまわり、インタビューをする旅。


それこそ、世界不思議発見のミステリーハンターみたいだけどね。

有名進学校に行って、一流大学を卒業するよりも、ずうーーとスリリングな人生で、学び多いと思うのに、
残念ながら、それに同意してくれるようなダーリンには、ついに、巡り合いませんでしたね。



きょうは、TVを見ながら、いろいろと思いを馳せてしまいました。
(上の写真は、数週間前の、世界不思議発見のアルル編から。)



コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"