まだ知られていない血液型の謎

職探し中の友人が面接に行った先で、
「あなたの血液型は何型ですか?」
と、聞かれたそうだ。

さらに、
「自分を動物に例えると何だと思いますか?」
という質問があったそうだ。。。

「で、なんて答えたの?」
と、私が聞く。

「血液型はA型、動物に例えると・・イヌって答えた。
そうすると、今度は、なんでイヌだと思いますか?って聞かれたんで、犬が好きだし他に答えを思いつかなかったから・・って答えた。」


と、その人は言う。

「なんで、そんな質問に答えなきゃならないの? その質問はどうゆう意味があるのかな?」・・と私。

「うーーん、わからない。。。でも、もしも、あなただったら、そうゆうとき、どう答える?」

面接でそんな質問をされたことがないんで、私も思いつかないが・・・

たぶん、

「質問の趣旨がわかりません。 私の血液型と自分を動物に例えるってことが、どうして、その仕事に関係があるのか説明してください。」
と、まず聞くだろう。
きっと心の中では、この会社はバカか?と思いながら・・。

それは、ある日系企業の面接で、面接官は中年の日本人女性二人だったそうだ。

それにしても・・不思議だ。
なんで仕事と血液型が関係する?
まして、自分を動物に例えると?って質問はもっと不可解だ。。。

相手が日本人(アメリカ育ちの日系人でもなく、日本生まれ日本育ちの日本人)だったということは、ひょっとしたら、血液型占いが信憑性の高いものと信じていて、血液型によって合否を決めるってことなんだろうか?

だったら、はじめから募集資格に、血液型○○型のみとかって書いておけばいいはずだ。
その方がマトを絞れるわけだから、お互いもっと合理的にコトが進む。

それにしても、自分を動物に例えるって意味は・・もっとわからないなあ。
なんで、人間という動物を他の動物に例えなきゃならないんだろう?


そう思って、「あなたを動物に例えると」というのをグーグルで検索してみた。

まさかね~、と思いながら、検索すると・・

びーーくり!

ちゃーんと載ってる。。。
つまり、それなりにメジャーな話だったということか?
【就活/入試】「自分を動物に例えると?」回答例まとめ

この質問で面接官が知りたいコトは、「あなたはどんな人ですか?」というコトです。
あなたが客観的に自分自身を捉える力があるかどうかをみられます。


・・・と、いうことらしい。

だったらなんで、「あなたの性格について教えてください?」と聞くか、「長所と短所は何だと思いますか?」と聞かないんだろう?
そもそも・・オフィスワークの面接に、そんな質問ですら私には意味がない質問に思えてしまうのだが・・。

とにかく、私には理解不能だ。

それとも・・・私の常識がそういった日本人の常識と違い過ぎるのだろうか?


そう思って、ホセに聞いてみた。
たしか、ホセは何度か会社の面接官も経験してるはずだ。

「なんで、自分を動物に例えると?って質問するんだろうね? だったら、自分の長所と短所とか、自分で自分をどんな性格だと思うか?って聞くべきじゃないのかな?」

「はあ? そんなこと仕事に関係ないだろ? 問題はその仕事ができるかできないか?ってことだけだし、
仕事の話をしてるだけで、会社のデータや金を持ち逃げするようなヤツかどうかなんて人物像は、なんとなく見えてくるよ。
性格や長所短所なんかを聞いてどーすんのよ? 仕事には関係ないだろ。」


うーーむ。 まさしく・・同感過ぎるほど同感。
私は聞くべき相手を間違えた。。。

私もホセも、すでに一般的日本人的感覚から逸脱してしまってるのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、血液型占いというのは、なぜか日本と韓国では有名なようだ。
おそらく単一民族で、ほとんど違いがないので、血液型で分類する性格判断などが流行ったのではないか?という説もある。

アメリカ人は、ミリタリーで働く人以外は血液型も知らない人が多い。

それでもいちおう、日本生まれの日本人である私も血液型占いのことは知っている。
A型は慎重で協調性があるとか、B型がマイペースで自由人でO型が親分タイプでAB型が二重人格だとか・・(笑)

だけど・・人間をたった4つに分類しちゃうのは、どー考えても無理があるだろう。
そもそも血液型って、たった4つしかないんだったかな?
いやいや、RHプラスとマイナスもあったから・・・それを入れても8種類か??


血液というのは、酸素と栄養分を運ぶために体内をめぐっているわけだし、いわゆる体内を巡るハイウエイネットワ-クともいえそうだ。
そうすると・・きっとそれぞれの血液の特質で、体質や性格などにも関係性がまったく無いとも言いきれないかもしれない。



今最もメジャーなABO式血液型の分類法が発見されたのは1900年のことだそうだ。
Landsteiner博士が、ヒトの赤血球と、血液の液体部分である血清を使い、赤血球が集まって塊をつくるかどうかで4つの型に分ける分類法を見つけた。
カール・ラントシュタイナー

赤血球の表面にはA型抗原とB型抗原がある。
液体部分の血清には抗A抗体と抗B抗体がある。

体中に酸素を運ぶための赤血球の型を次の4つに分類したのだそうだ。

A型の血球・抗B抗体の血清⇒A型血液型
B型の血球・抗A抗体の血清⇒B型血液型
O型の血球・抗A抗体と抗B抗体の血清⇒O型血液型
AB型の血球・血清に抗体なし⇒AB型血液型



そして、どうやって子供の血液型が決まるのかを、おさらいすると、

血液型は第9番目の染色体に情報があり、親子で遺伝する。
血液を決める遺伝子は、父親から1つ、母親から1つで、2つ持っている。


A型、B型の遺伝子はO型の遺伝子より優性に出てくるため、A型とO型の遺伝子があった時にはA型、
B型とO型の遺伝子があった時にはB型。
A型の遺伝子とB型の遺伝子は優劣がなく、A型とB型の遺伝子があった時には、AB型。
O型の遺伝子しかない場合は、O型。



日本人の場合、A型:O型:B型:AB型の順番に多く、比率は4:3:2:1

では、世界ではどうなんだろう?
http://www.bloodbook.com/world-abo.html

ここのサイトを見ると、4つの血液型のパーセンテージが民族別に載っていて、なかなか興味深い。

血液型の原理からするとO型が何もない人類の原型だそうだ。
他の誰にでも輸血できるし、ゼロを表現するのにOが用いられたという話を聞いたことがある。

そしてA型が欧州の方向に増えていき、B型がアジアの方向に増える傾向があるらしい。
AB型はAとBとが交配しない限り発生しないわけだから、必然的に少ないだろうし、人類が多くミックスされた結果とも言えるかも。

ちょっと面白いんで、エクセルに落として上位20位までを血液型順に並べ替えてみることにする。

まずはO型
bloodtypes_o.png

ボロロ族、ペル族なんて見事にO型のみだし、やっぱりOは原型で、あまり他の血が交わってないってことなんだろう。

A型
bloodtypes_a.png

日本は一番A型が多いと言われていても、この20位には入ってないってことだよね~。

B型
bloodtypes_b.png


AB型
bloodtypes_ab.png

アイヌが一番、AB型が多いというのは意外だった。。。
A型とB型が同数だから、なーるほど・・とはうなずけるけど、それだけきれいに別タイプの血が混じってるということだろうか?
それにしても不思議な部族だ。。。

・・・・・・・・・・・・・
さて、RHマイナスというのもあった。

Rh式血液型/「Rhマイナス」とは?
1940年にLandsteiner博士とWiener博士が、アカゲザル(Macacus rhesus)の赤血球に対する抗体がヒトの赤血球に反応することを発見した。
アカゲサルの英語名の一部から「Rh式血液型」と呼ばれている。
Rh式血液型は第1染色体にあって、陽性か陰性しかないのが特徴。
Rh式血液型が陽性の人は日本人では99.5%で、残り0.5%がRh式血液型が陰性。
Rh陰性の人にRh陽性の血液を輸血すると、凝集が起きたり赤血球が壊れてしまう溶血が起きる。




これをもっとわかりやすく説明すると・・
       ↓
そもそも血液には、自分と違う『異物』が侵入してくると、それをやっつけようとする抗体をつくるはたらきがある。

たとえば、ウサギにサルの血球を注射したとすると、

ウサギの血清中では、「なんだこりゃ!サルやんか!やっつけろ!」と、
サルに対する抗体ができる。(つまり、サル因子をやっつけるもの)

次に、『サルに対する抗体』のできたウサギの血清に、

再びサルの血球を混ぜるとどうなるか?

当然、サルに対する抗体がすでに出来ているので、

「やってまえ~!」と、またもサルの血球を攻撃して破壊してしまう。

では次に、『サルに対する抗体』のできたウサギの血清に、
ヒトの血球を混ぜるとどうなるか?

何と!

ヒトにはこの『サルに対する抗体』に反応するタイプ(『サル因子陽性型』)

としないタイプ(『サル因子陰性型』)とがある。

反応するということは、『サル』と同じものをもっているということであり、

反応しないということは、それを欠いているということになる。

ちなみに日本人では、99%以上のヒトがこの『サルに対する抗体』に反応して固まってしまうタイプで、

サル因子陽性型、つまりRHプラスということで、

言い方を変えると・・ほとんどの日本人は『サルと同じ!?』ということかもしれない(笑)



日本人では99.4%がRhプラスであり、マイナスはわずかに0.6%といわれている。
ところが欧米の白人系ではRhマイナスがかなり多くて、イギリスでは16.4%、フランスでは18.2%、スウェーデンでは15.5%、
アメリカ白人では17.6%
もあるようだ。

なお、世界で一番RHマイナスが多いのはバスク民族
『Rhマイナス』が25~33%(これって3人にひとりか?)

basq.png


つまり、実に82%の人が『Rhマイナス因子』をもっているということになるそうだ。

バスク民族とは、フランス・スペイン国境のピレネー山脈に住む少数民族で、古代ヨーロッパ人の末裔とされる。
山間に囲まれていたせいか、ゲルマン、ラテン、スラブなどの他のヨーロッパ系に属さず、独特の言語であるバスク語(文法は日本語に近いという)を話すという民族

dc0a2b09.jpg
バスクのお祭り。民族衣装を着た人々↑

ほとんどの人がRHプラスの血液を持ってるわけで、それは霊長類から進化したことということにもなるようだが・・・。
すると、RHマイナスの血液はどこで生まれたのだろうか。

ある機関の研究結果によると、RHマイナスの血液型は35000年前に生まれ、特定の民族(部族)と関連しているともいわれてる。
つまり、バスク人、そしてまた東洋(アジア系)のユダヤ人に多いことがわかっているそうだ。
世界人口でいえば、15パーセント

そこで、HRマイナスの血液型を持つ人の特徴とは、

・IQが高い人が多い
・視覚や他の感覚が敏感
・体温が低い
・超能力や直観力がある人が多い
・目の色は青、緑、ヘーゼルが圧倒的に多い
・髪の色は赤或いは赤みを帯びている
・暑さと直射日光に弱い
・クローン化が不可能
・椎骨が余分にある



最近の研究によれば、RHマイナスの血液型のDNAはホモサピエンスにはない特徴があることが分かってきているそうだ。

けっこう欧米の大統領や世界的な指導者にはRH陰性の人が多いとも言われてるが、

*私たちとは異なる世界からきた祖先を持つと考えている人もいる。
* ヘビと絆が深いか、爬虫類人間の血を引いている。
*サルでない祖先を持つと考えられる。

なーんて、まるでエイリアンを祖先に持つのでは?のような説まででてくる。


ところで、血液型占いのようなもので、RHマイナスの性格判断ってのは、あるんだろうか?

ここでみつかった! ↓
血液型a型男性の恋愛心理や相性は?rhマイナスの性格は?

血液型rhマイナスの性格は、通常のrhプラスと比べて違いがあるとすれば、

■健康気質
■無償でも人の役にたとうとする
■愛情豊か
■完成度が高い性格
が上げられます。

rhマイナスは、日本では0.5%と非常に少ない血液型の為、
自分の身体には気を使い、人の命を大切にし、
人に対しての愛情が深い性格になるんではないでしょうか。



さて、どうなんだろう?

実は、私の周囲には、かつて一人だけ、RHマイナスABという女性がいたが・・・今、どうしてるか知らない。
彼女は、当時20代後半だったが、いつもユニークなファッションだったし(巷では、チイママとか呼ばれてた(笑)
頭脳明晰、早稲田理工学部出身で、ある大手のコンピューターセキュリティー部門で働いてた。
美人だったせいか男性関係もハデハデな人で、趣味でPCのハッキングしてたし、また彼氏のPCにかってに侵入しては、メールの覗き見を趣味?としていたような人だった。
あげくのはてに、アイツは浮気してるのがわかったから、さっさと終わりにしたとか・・でいつも短い恋愛期間で数だけは多いという人だったことを思い出す(笑)
とっても、がさつな人で、物を良く壊す、大雑把、竹を割ったような男らしい性格だった。
おばあさんが、オーストリア出身だったとかで、ひょっとしたらヨーロッパ系の血は入ってるのかもしれないが・・。


とにかく、その人、一人しかしらないので、データとしてはわからない。

もっとも、そんな表向きの性格とは違って、内面はひどくセンシティブな人だったのかもしれないし、そこらへのところはわからないが。

血液型というものが、人の内面的な性格や体質にどのように影響するのかは、結局のところ、やっぱりよくわからない。

ただ、O型の人は蚊に刺されやすいというデータがある。
理由は不明だそうだ。
害虫防除技術研究所の白井良和先生という方が、2004年のJournal of Medical Entomologyで蚊はO型の血液型を好むと報告しているそうだ。 ちなみに、O型が83.3%でA型が46.5%。.

ということは、やはり、そこに何かはありそうだ。


しかし・・血液型には、ABO式の4種類とRHマイナス・プラスを入れた8種類だけではないようだ。
まだまだある。

シスAB型ボンベイ型」というのもあるそうだ。

●シスAB型の場合、片方の因子が何であれ必ずAB型になるとても珍しい血液型。

●ボンベイ型とは・・・ABO式、RH以外にもHh因子というのもあり、こちらも両親から一つずつ譲り受ける。
たとえば、H因子はh因子に対して優性遺伝のため、HHAA、HHAO、HhAA、HhAOは通常のA型となる。
ところがもう一つの組み合わせhhAAやhhAOをボンベイ型とよぶ。



実際は、血液中に存在する抗原は数百種類以上あり、A・B抗原はほんの一部に過ぎないとも言われている。
すべての条件を合わせて考えるなら、自分とまったく同じ型の血液型を持つ人は、一卵性双生児でない限りほとんどいないそうだ。

まさに十人十色。
そうなると・・・人の数だけ血液型も性格もあるということかもしれない。

興味があれば、ちゃんと血液型を調べてみるといいかも。
RHプラスかマイナスか、また、シスABかボンベイ型かも(笑)

ちなみに、私とホセは、ともにAB型なのだが、RHについては知らない。
私はたぶんRHプラスだとは思うが・・。

ホセは、上のRHマイナスの特徴からすると、

・クローン化が不可能
・椎骨が余分にある


を覗いて全部当てはまる。。。

いや、そもそも、クローン化ができるかどうかなんて簡単にわからないだろうし(クローン化っていったいこれこそ、どういった趣旨だ??)、椎骨の数だって見た目じゃわからないだろうからなあ(笑)


参考↓
まるわかり!世界の人々の国別血液型
http://www.alpha-medic.gr.jp/alpha_medic/clip/buck_number/bn_01.html
B型の大陸をすり抜けてやってきた、A型の原日本人
Rh-Negative Blood Type Traits and Characteristics: Large Head, Low Blood Pressure--and Possible Alien Ancestors?
血液がおしえてくれること
Rh式血液型とは?

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"