銃には花で_バタクラン前にて

CBSニュースを見ていたとき、フランス人親子のインタビュー記事をみつけた。
テロ事件の後、不安でいっぱいの小さな子供に、お父さんが答える短いインタビュー。

お父さんの答えが、なんともステキな、久々にいいニュースなので、下記にアップしました↓

screen-shot-2015-11-17-at-8-07-13-am.png

Little boy explains "bad guys" to his dad after Paris attacks
↑こちらのURLからクリックして動画をご覧ください。
(親子の会話はフランス語、記事は英語ですが、もしもどちらの言語もわからない方でも、雰囲気は充分伝わってくると思います。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(簡単な翻訳です↓)

パリ、バタクラン前にて。
たくさんの追悼の花とキャンドルが置かれている場所。

Part-PAR-ARP4334764-1-1-1.jpg


「パパ、悪い人たちはね、ほんとによくないんだ。 だから、だから、僕たちは危ないから、おウチを変わらなきゃいけないんだ。」

「心配しなくていいよ。お引っ越ししなくても大丈夫だよ。フランスは僕らの国だよ。」

「でも、パパ、悪い人たちは銃を持ってるんだよ。 悪い人たちは僕たちを撃つよ。 
だから、パパ、だからね・・。」

「大丈夫だよ。 僕たちにはお花があるよ。 ほら見てごらん。」
お父さんは、たくさんの献花を示しながら言う。

「だけど、お花は何にもならないよ。」

「そんなことはない! お花は銃と戦うためにあるんだよ。 お花が守ってくれるんだよ。」

「じゃ、キャンドルは?」

「キャンドルは、逝ってしまった人たちを忘れないためにあるんだよ。」

「じゃあ、お花とキャンドルが僕たちを守ってくれるんだね。」

「そうだよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"