美しき緑の星(La Belle Verte)

きのう、ちょっと面白い映画をようやく見ることができて気分爽快になった・・・なーんてことを述べたんだけど、
その映画ってのがこれです!

日本題 : 美しき緑の星

原題: La Belle Verte

英語題 : The Green Beautiful

コリーヌ・セロー監督作品 フランス映画
1996年フランス/90分

labelleverte1996.jpg


これは、たった5分くらいの紹介ビデオですけどね↓


こちらのブログより転写 http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12022479518.html

あらすじ
この美しき緑の星では貨幣制度がなく、自分の得意で好きなことをそれぞれがして共存共生し、みんなが平和に豊かに暮らしている。彼らの惑星では、地球は本当に危険で野蛮な原始的な星なので誰も行きたがらない。そんななか、主人公の女性宇宙人が名乗りあげる 。わたし行ってもいいわよ!

【作品紹介】
誰もが協調のうちに暮らし、みんなが幸福で互いに助け合い、何でも分かち合い、お金の必要がなく、自然と共に暮らす世界があったとしたら…そんなの、ありえない?「美しき緑の星」は他に類を見ないフランス映画。メディア経営者らの手によってEU内では事実上の発禁状態にされている。

マイナーなチャンネルで深夜に放送されたことが2回ほどあるのを除けば、1996年以来テレビで放映されたことはありません。ヴァンサン・ランドンやコリーヌ・セローなど有名な俳優が出演しているにもかかわらず、探しても、なかなか見つからないのは、そのためでした。

【監督の言葉】
世の中の仕組みを根底から問い直すクレイジーな映画を撮ってみたいと思いました。それで長い時間をかけて考証を行ったのです。無駄になったシーンやアイデアを書き留めたノートが何冊にもなりました。次から次へと疑問が生じたのですが、そのすべてに答えが得られたわけではありません。

そうして、風にそよぐ木々に見守られながら、台本の執筆に取りかかったのでした。完成した台本を見た人たちの反応は実にさまざまでした。このプロジェクトの資金援助には乗り気でない人たちが何人もいるとプロデューサーのアラン・サルドが言います。「本当にこの映画を撮るつもりですか?」と彼が言うので、私は熱を込めて「もちろんです」と答えました。かくして映画は封切られたのですが、完全な失敗でした。誰も興味を示さなかったのです。客が入らず、批評家からは酷評されました。業界にとって、この作品は理解不能のUFOだったのです。しかし、この映画は死にませんでした。

こうした逆風にもかかわらず「美しき緑の星」は生き残り、生き物のように成長し話題となったのです。必要とされているからでした。この映画が世の中に発するメッセージのためだった。一緒に映画を見て語り合う「美しき緑の星」クラブのサイトが、いくつもネット上に見られるようになりました。

私は早すぎたのでしょうか? この映画のように価値観を根底から問い直すことで世の中を変えることが必要な、ぎりぎりの瀬戸際まで私たちは来ているのかもしれません。

コリーヌ・セロー監督




ほーんとこの映画、どんだけ探したか!
なぜか、スペイン語とロシア語の字幕はみつかったんだけど・・・私、両方わかんないし。
原語のフランス語もわかんないし・・。

どんだけ語学をもっと勉強しとけば、と思ったことか。



とにかく、よーやく探し当てたのがすっごく映像の悪い英語字幕のものだったんだけど、とにかく見られてラッキー!

いちおう、カテゴリーは、コメディーになってるんだけど、全く、ハリウッドあたりのコメディー映画とは質が違うし、

カメラワーク、音楽もすっごく、ぴったりくるし、考えぬかれてるんだな!ってのが私の印象だった。

最後のシーンで、バッハのコラール、Es ist genug (エス・イスト・ゲヌーク)を使ってるんだけど、このドイツ語、「それは十分だ」って意味らしい。

こういったことまで考えられて作られてるのかもしれない。


私自身もまた理想の国としていた世界を映画の中にみて、同じようにイメージしている監督さんがいたってことで、なんだか非常に嬉しくなる映画だった。

・・・・・・・・

私がこの映画を見終わった次の日、なんと、日本語字幕のものが、ニコニコ動画にアップされてた!

なるべく早く見てくださいね!

すぐに、消されちゃいそうな映画のようだから・・。
サインアップすれば無料で見られますよ。 (アップしてくれた人に感謝!!)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26230865

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"