音叉のパワーとポジティブシンキングの意味

あるパーティーに出席して、そこで知り合った男性と仕事上のことでメール交換をすることになった。
いちおう仕事のメールは終わったんだけど・・なぜか、

「今何してるの?」
「週末は何してるの?」
「今度、暇なときにお茶でもしにいかない?」

というメールが入ってくる。

私のプライベートはアンタに関係ないだろ? どういう意味なんだ?

これって・・まさか、ナンパってやつ?

そのうち、あなたはきれいな人だとか若々しいとか言ってくるし・・ちょっとうんざりしてきた。

どうも、これは完全にナンパらしい!

ビンボーでブサイクな年上のおばさんを捕まえて、ナンパするって・・いったい目的は何だろう?と考えてみた。

が、さっぱりわからん


ホセに聞いてみた。

「へええ、スパニッシュ系の男?」

「スパニッシュ系なら、よくある話なんだけど・・それがね、バリバリの日本人なんだよ。」

「そりゃ、めずらしい! まあ、なんと見る目の無い男がいたもんだね。」

「ほんとだよねー。 
でも、日本人のナンパの断り方って、どうすりゃいいんだっけ?
ボーイフレンドと同居してるっていってあるし、忙しいから暇がないとも言ってあるんだけどなー。」

「さあ。。。いくつくらいの人だった?」

「えーーと、たぶんホセよりもずーーーと若いんじゃないかなあ?」

「あはは。 それじゃあ、オマエの年をズバリ教えてあげればすぐに引くよ。」

「あ、そうか!」

「あ!それよりも、もっといい方法があるぞ! 黙ってあのチーンを目の前でやってみたら?
怖くなって絶対近寄らなくなるさ。」


チーンというのは、音叉のこと↓
onsa.jpg

実は、528hzの音がDNAを修復しリラクゼーションにもなるというので、ためしに買ったのだ。
そして、常に持ち歩いてる。

疲れたときや、イライラしてきたときなんか、取り出してちーん、するのだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日も車の中でホセと話していたとき、急にイライラしてきたんで・・・チーンした。

そのとき、私たちはこんな話をしていたのだ。

「だからさあ、今の世の中って絶対狂ってるって! 添加物だらけの食事に薬害に、動物虐待に不正取引、成績重視の学校制度、詰め込み教育、核兵器、原発、戦争・・・鬱病は増えるし、みんな黙々と生活のために働いてるだけじゃないの。
洗脳されちゃった奴隷みたいだよ。
これってすべては金権主義が根本にあるからなんだよ。
今、それを大きく変えなきゃ世界は終わっちゃうんだよ!
だからね、どうすべきか!って私は聞いてるんじゃないの!!」

と、私が言った。

「だから!そんなこと一般庶民が無理だって。 
オマエが大金持ちになって世界を変えればいいだろ?」

「大金持ちにならなきゃ変えられないんだったら、それこそ金権主義じゃないの!
そうじゃなくて一般庶民でいて変えていく方法が何かないかな?って。」

「ないね! そんなことはみんな知ってるんだよ。 知ってるけどここまで来てしまった世の中を変えられるわけがないだろ? オマエが人々を動かせるくらいの大金持ちになったらやればいいだろ!」

「ああ!むかついてきたーー!!ホセのそうゆう言い方ってキライなんだよね!!
変えられるわけがない!って言い方が嫌だーー!!」


そこで、バックから、おもむろに、528hz音叉を取り出して、ちーーんとやったのだ。

ホセは大笑いした。

「おまえ、とうとう危ないヤツになったな! あははは。」

うーーむ、DNA修復になってるかどうかは、今のところわからないのだが・・私たちのケンカは確実に回避できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日、コーヒーショップにコーヒーを買いにいったときのことだった。

店は混んでいて、レジ前に並んでいるとき、

近くの席でカップルの話し声が聞こえてきた。

日本人らしい若い男とフィリッピン系らしいきれいな女の子が話をしていた。

どうやら二人は留学生のようで、日本人男は一生懸命に彼女を口説いてる様子。

女の子の英語はすごく上手なのに、日本人の男の英語は実にたどたどしい。
それでも、口説くのに必死な様子が・・・なんとなくほほえましい。

「そりゃね、世の中色々あるさ、だけどポジティブシンキングがいいんだ。 僕はいつもポジティブシンキングな人間なんだよ。」

と、・・その男はちょっとおかしな英語で話してる。

女の子は、彼の言ってることが理解できない様子。

あらら、そんな言い方しちゃあわからないよ。
そこはね、 Look on the bright side of thingsって言えばいいのに! と、心の中で思った(笑)


ポジティブだとかネガティブだとか言わずに、明るい面と暗い面と言った方が英語では一般的なのだ。

なのに・・なぜか最近、日本ではポジティブとかネガティブって言うようだ。


そもそも私は、「ポジティブになれ!」とか、ポジティブシンキングって言葉がなぜかあまり好きになれない。

私自身が、もともとはネガティブな人間だからかもしれないけど・・。

いつでもポジティブシンキングなんてしてたら、ばかじゃないか!って思ってしまう。


「私ってすごーい!」 「私ってきれい!」 「私って何でもできるんだ!」・・出来ればそんなふうに思ってみたいもんだけど。

私の場合、むしろ何かがうまくいったとしても、

「これって自分のせいじゃなくって、こうなって、こうなった状況だったから、うまくいったに違いない。」と考えたり、
また、人に褒められても、「なぜこの人は私を褒めるのだろう?」と、考える癖がある。

こんなとき、うわあ、私ってすごいんだー!って思えればいいんだろうが・・・つくづく私はへそ曲がりなネガティブ人間に生まれついてしまったようだ。


しかし、確かに・・自分を責めたり、悩んだり苦しんだりすることには決していいことではない!

自分も周囲も不幸にするだけだし、明るい未来なんて開けるはずはない。・・・・それはよくわかっている。

でもポジティブシンキングなんて、どうやったって私には無理だと思う。




そんなことを考え込んでると・・私の前に並んでいた人が、レジの人に向かって、

「どうもありがとう! すごく助かったよ!」と言うのが聞こえた。
すごくステキな笑顔だった。

どうやら、紙袋につめるのを手伝ってもらっていたようだった。

「You are welcome. Have a good day!」と、レジ係もステキな笑顔を返した。

なんだか急に、あたりがふわっと薔薇色に包まれたように見えた。


そっか!

何気ないことなのに、ステキな笑顔でありがとう!って言われると、みんな明るくなっちゃうんだ。

それを聞いてた私まで、なんだかいい気分になったもんなー。

別に、ポジティブになる努力なんてしなくていいのかもしれない。

ネガティブな人はネガティブのまま、小さなことにも感謝してありがとう!って言うだけでいいのかも。


ありがとう!って言う言葉には、まさにポジティブな言霊があるのかもしれない。

ポジティブシンキングってのは、小さなことにも感謝すること、感謝の言葉を言い続けるってことかもしれない。


以前、私の18才の猫が死んだときだった。
私が猫を抱えたまま呆然としていると・・ホセがまっさきに言ったことがある。

「ちゃんとありがとう!って言ったか?」と。

そうだったんだ!


どんな悲しいときでも辛いときでも、ありがとう!って言葉はすべてを薔薇色に変え、すべてを癒す言葉かもしれない。

なーんだ、無理してポジティブシンキングな人間になる努力なんて必要ないな。


さてコーヒーを受け取った後、帰りがけに、一生懸命話をしていたカップルの方を見ると、女の子は立ち上がって帰っていったようだ。
ポジティブシンキングな男があわてて追いかけていく姿が見えた。

・・・・・・・・・・・・・・

ホセが言う。

「一度くらいお茶してみようとも思わなかったの?」

「ぜーんぜん。だって、わざわざ時間作ってまで話すことないし話が退屈そうなんだもん。」

「ふーーん。 じゃあ、オマエがわざわざ時間作ってまで会いたくなるような話ってどうゆうの?」

「そーだなあ。 どうやって世界を変えるか!ってことを真剣に提案してくれる人とか、または、量子力学と精神世界の関連性を私にもわかるように説明してくれる人だったら、絶対時間作る!」


ホセは大笑いしながら言った。

「オマエ、やっぱ、男には絶対もてないと思う、つーか、人間ダメなんじゃないか? 宇宙人を待て!」

「そーだよねえ。。。」

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"