遺伝子組み換えとワクチンと

「ぎゃあ!冷蔵庫の奥で、怖いものを発見した~!」・・と、ホセが叫んでる。。。

ああ・・何か食べ忘れて、腐って醗酵してるものだろう。。。うん、まあ、私なら、たまにあることだし~

「なんか腐ってた??」

「違うんだ! この間、トレーダージョー(スーパーの名前)で買った、ハムあっただろ? あれ、開けてから2ヶ月たつのに、腐ってないんだ。ぜーんぜん粘りもなければ、臭くもない。」


ええええ?? そりゃ、怖いわ~!!

「まだ、あるぞ!賞味期限が切れて1ヶ月経ったミルクが、まったく腐ってない。 サラサラなんだ!!」

えええ?? それって、永久に腐らんのとちゃうか~。

つまり・・・・・・いったい、どんだけ防腐剤が入ってるんだ~!

「最近はアメリカのものまで、かなり危ないのかもしれないなあ。」

日本の加工食品、レトルトのインスタント食品なども含めて、日本製は、MSGを多く入っているものと防腐剤を使っているものが多いため、ホセは、ほとんど食べない。 MSGが入っていると、舌が痺れたような感覚が残るそうだ。

なので、和食を食べるときは、必ず家でコンブや鰹節でダシをとって作る。
めんどくさいったらありゃしない。。。(まあ、私が作るわけじゃないんだけどね~。

おまけに、アメリカでコンブや鰹節を買うとなると、かなり高いんで・・・結局、和食は、あまり食べないことになる。
もちろん、安物もあるのだが・・・なぜか、安い昆布を使うと、ぜーんぜんダシが出ないってことに気がついた。
で、結果的に、和食を食べると言うことは、我々にとっては非常に高級品になってしまうのだ。

「最近は、アメリカのスーパーのハムだって、防腐剤がすごいってことだ。」

「そういえば、たしかに・・薄味で、美味しかった気がする。」

一般的に、アメリカのハムは塩気が強い。つまり、防腐剤をあまり使わない分、塩をたっぷり入れてるそうなのだ。

薄味で美味しいってことは、そして、長持ちするってことは・・・そりゃ、防腐剤しかないだろう。

どれだけたっぷり入れてるのか、または、少量でも強力なのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい最近、偶然にも、モンサント社について調べていた。

こちらをどうぞ。↓
モンサントの不自然な食べもの

モンサント社は、アメリカで1901年に設立され、世界46カ国に進出している多国籍バイオ科学メーカー。
ポリ塩化ビフェニル(PCB)、枯れ葉剤、牛成長ホルモン、除草剤ラウンドアップ、遺伝子組み換え作物の開発企業として知られている。



世界を手中に収めているといっていいほどの企業で、もちろん、製品はどれも人体や環境への悪影響で世界中で問題になっていることもたしか・・・だけど、大企業で、世界の食料を牛耳っている会社であることもたしか・・。

そして・・とくに、遺伝子組み換え植物の種の世界シェアは90%という会社。

gm.jpg


もちろん、日本にも、ちゃーんと、日本モンサント社がありますよ~。→日本モンサント社
設立は、1952年に三菱化学が出資して設立されました。今から60年程前ですね。

もちろん、今では、日本の農業界などは、ほぼ傘下に入っちゃってるようですよ。
たとえば、農家さんでは、作物を作るのには、まず種からで・・その、種は買ってこなけりゃならないですよね~。
その種は、ほとんど・・モンサントのものしか使えない状態になりつつあるそうですよ。

大手の種を売る会社は、すべてモンサント傘下のようで、唯一、今では、野口種苗(埼玉県)という会社くらいなものだとか・・。(←がんばれ~!)

これは、どーゆうことか?・・お分かりいただけますか

そう、そのうち遺伝子組み換えの作物だらけになって、他のまっとうな作物がなくなっちゃうってことですよ!

中には、「そんなのイヤだ~。 この土地でとれた先祖代々の種を使うんだ~。」って農家さんもいました。
インド、インドネシアなどでも、こういった反対した農民も多かったようで・・・

そうすると、

そこで・・出ました!モンサント社の手口

『北米で遺伝子組み換えをした様々な作物の種を、モンサントの製造した種を使わない農家の近くで撒き散らし、作物ができた頃を見計らってそういった農家がモンサントのパテントを犯していると主張する。

「その証拠」を農家の畑から引っ張り出し、訴訟に持ち込み、モンサントの種を契約して使い始めない小規模農家を潰し、農作物の100%遺伝子組み換え化を狙っている。』

しかも、一度でもモンサントの種を使うと、後戻りが出来なくなる仕組みのようです。
たちの悪い事に、モンサントの種を使うと、以前以上にモンサントが作る農薬を使わなければならない羽目になる様にしてある

既に、インドネシアを始め、外国でも似た様な方法で諸外国の食料生産能力を奪い始めている。』



そして、こういった国では、ほぼ完全に、今では、遺伝子組み換え野菜を作ってる↓

GM-2012-22.jpg

そして、TPP条約を日本が締結すれば、モンサント社は、もっと、日本で好き放題遺伝子組み換え製品の販売ができるようになるしくみなんだそーです。


そうそう・・・JA推奨として売ってる除草剤、「ラウンドアップ」というのがあるそうですが、農業や園芸をされている方は、よくご存知かと思いますが、、これも、モンサント社のもの。

超強力な除草剤で、農家さんには、種とのセット売りだとか・・。

自殺するF1種子と猛毒の農薬のセットと、言ってる人もいました。。。


参考サイト↓

モンサント社の遺伝子組み換え食品は非常に危険です!

【モンサントの脅威】モンサント社に逆らうとクーデターが起きる!パラグアイの6月クーデター!モンサントは世界支配を計画

モンサントは従業員にはGM食品を食べさせない



モンサント社の目的は、いちおう、「近い将来、人口は増え食糧危機が到来する。そのために、わが社の遺伝子組み換えは地球を救う」って、ことらしいが・・・

なんだか、私は、「世界の人口を削減するため」としか思えない。

だって、セットになってる、モンサントの種を撒いて、モンサントの除草剤を使うと、もう、田畑は簡単には元には戻らないのだそうだ。

本来、それぞれの土地、それぞれの土に合った種というものがあるはずだと思うのが、
世界中で、モンサントの種だけを使ってしまったら、もしも、それが枯れだしてしまったとき、どうするんだろう?

なんだか、完全に人類を滅ぼす行為を、あえてしてるような気がしてくる。

・・・・・・・

そして、ワクチンについて

以前から、ワクチンの危険性についての記事は、よく目にしていた。

この記事は、ドクター・ウチミさんの記事ですが、私としては、非常に納得させられるものがありました。
 ↓
ワクチンを勧める医者に聞いてみてください



そして、きょう、こんなニュースを発見!

米国政府がワクチンの水銀で自閉症になると認めたって記事。

米国疾病管理予防センター(CDC)の内部告発者により、MMRワクチン研究成果に対する不正行為を、歴史的な公開文書にて独白

という記事です。

おそらく、日本では、(あまり、いや・・一切かも。)報道されないスクープかもしれませんが・・。

CDCの内部告発者、ウィリアム・トンプソン氏が、内部告発し声明文を出しちゃったそうです。

つまり、長い間、ワクチンは、さまざまな危険性もあるのではないか?と疑問視されていたんだけど、
CDCでは、まったく問題なし、としてたわけです。

ところが、CDCの内部では、本当は、問題アリの危険な部分も研究でわかってたのに・・・
それを、なかったことにしちゃった!



ありがちな、ひどい話です。

アンドリュー・ウェイクフィールド博士など、その危険性を堂々と発表した人もいたのですが、彼は、完全につぶされ、学会から追放されてしまいました。

正義の人は、なぜか、抹殺されてしまうんですね。。


ずっ~と前から、アメリカは、小学校は全員ワクチン接種が義務付けられていて、ワクチン摂取しない子供は通学を拒否されたりなーんてことも、ウチの近所の小学校でも、当たり前になってたそうです。

さらに、生まれたばかりの赤ちゃんにもワクチン摂取ですからね~。

だって、生まれたての子供に水銀やらアルミニウムって・・・素人の私が想像したって、100パーセント問題なし!ってありえないだろう!って思うんだけどな~。


たしかに・・・ワクチンを打つことが100%悪いとは思わないし、その時々によっては、命を救うものなんだろうとは思う。
ただ、「100%危険はないのだ。子供すべてにワクチンを打たせる」ということになると・・どう考えても、ヘン?なのだよ。

なぜ、ワクチンを打つことの利点と危険性のあることも、説明しなかったんだろう?
そして、本来ならは、それを決めるのは両親でいいはずなのに??


このニュースの詳細はこちらをどうぞ↓
内部告発:ワクチン接種と自閉症の関連について!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういったことを考えると、なんだか・・・すべての人間が死ぬことを望んでるかのようだ。

「なるべく体に害のあるものを食べさせ、子供は早いうちに病気にし、みんな医者にかかり、医療費、薬代をなるべく多く支払わせ、さっさと死んでいく」

原発問題も、そのひとつかな?

モンサント社には、ロックフェラー財団がついてるし、あの、ビル・ゲイツもか~。
そして、今回 エボラがはやったとたんに、ワクチン開発製薬会社に投資して株で大儲けしてる。

あーーあ。

こういったことを見るたびに、いつも、嫌~な気分になっていく。。。(←じゃあ、目をつぶってろ!)

でも、やっぱり、目はつぶれませんね(笑)


ところで、今回の、アメリカのワクチンについてのニュースも、大手、メジャーのマスコミ発表ではありません。
最近、ほんとうに信じられるのは、大手に属さない、小さなところだけなのかもしれませんね。
ありがたいこってす!


私たちは、今では、水も、土も、空気も汚染された中で生きてるわけで、おまけに、食べ物も意図的に害のあるものを食べさせられてる。

だけど、こうなったら、少しでも抵抗して、彼らの言いなりにはならず、いいものを食べて、医者いらずで、長生きしてやりましょうよ!(笑)

そこで、毒消しを紹介!!

デトックス(解毒)食品というのがある。

1.有害物質を吸着してその毒性を殺す

2.身体自身の解毒作用を高める

3.有害物質を排出してしまう



ブロッコリー、キャベツ、にんにく、アボガド、トマト、玉ねぎなどがいいようです。

ああ、そうそう・・・ブロッコリーは、生の方が、断然いいんですって。
たぶん、日本では火を通して食べるのがフツウだけど、細かく切ってマヨネーズなどと合えて、なるべく生をお勧めします!
また、電子レンジを使わずに調理してくださいね。


なんだか、料理と健康みたいなブログになってきちゃいましたね~。


あ、そうそう、ちょっと余談だけど・・・

世界を支配しようとしているモンサントに、絶対屈しない態度を見せてるのが、フランスなんだそうですよ。

「遺伝子組み換え食品なんか、食えっか! 俺たちゃ、自然でうまいものしか食わないんだ!!」

14085182481_ed6c57487c_c.jpg
↑これは、反対運動で、遺伝子組み換えのとうもろこしを引っこ抜いて講義のデモをしたとか。

結局、フランス上院は、遺伝子組み換え(GM)トウモロコシの栽培を禁止する法案を可決したそうです。

原発国フランスだけど、食べ物はだけは許さないのかなあ。
さすが、食の国、フランスなのかもしれないなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「世界の人口を削減するため」としか思えない。

>すべての人間が死ぬことを望んでるかのようだ。

日本でツイッターで人気があるらしい内海聡というお医者さんいわく
<彼ら>(サタニスト?)はいろいろな物を汚染して
私たちの「霊性」を破壊したいそうですが。

確かに病気になったり痛いところがあったりしたら、
そっちに気持ちを奪われて心平穏では暮せないし。
誰かが故意にやっていることなのか、
それとも私利私欲を追求した結果なのか。どうなんですかね。


ワクチンもせっせと子供のためにと親は打っていて
百害あって一利なし。

日本の生ワクチンのポリオも確か、その製薬会社を
つぶすわけにいかないからという理由から
不活化のワクチンになかなかならなかったんだとか。
本当ならやりきれない話ですよね。

Re: No title

たんの様、


実に多くの情報が氾濫する中で、どれが本当かなんてのは、確実にはわからないですよね~。
でも、だからと言って、政府やら大御所が発表してるものが正しいとも思えないし~、いや、むしろ胡散臭い!

今回のように、安全!と言い続けていた結果、何年もたって、やっぱり危険性があった・・なんてのは、信じてワクチンを受けてしまった人は、たまらんですよね~。

もちろん、どれもベースは利益の追求、大手企業の癒着などが起因してるんでしょうが、ここまで大掛かりになってくると、「彼ら」の陰謀もありえるような気がしてきます。。。

いくら私利私欲を追求するにしても、それによって人類が滅亡するかもしれない危険性に気がつかないわけはないと思うんですけどね~。

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"