古い名曲から「水瓶座と5次元」につながる

車を運転中、ラジオから古い曲が流れてきた。

あーー、なんか、これって、どっかで聞いたことがあるなあ~。
それに、メロディーも、なぜか知ってるなあ~。

な~んて思って聞いてると、
「お届けの曲は、1967年のフィフス・ディメンションによる、アクエリアス・レッツ・ザ・サンシャイン・インでした。」

というナレーションが流れた。

フィフス・ディメンション(The fifth dimension)という人が歌う、アクエリアス・レッツ・ザ・サンシャイン・イン(Aquarius/Let the Sunshine In) という曲。

しかも、1967年だって??


かなり、古っ!!

アクエリアス、水瓶座かあ~。 まあ、私の星座でもあるなあ・・。

そういえば、今は、魚座の時代からアクエリアスの時代に移行するとか、アセンションするとか・・・、そのために覚醒しなければならないとか・・・。

いつごろからだっただろう? 2000年頃か?
多くのヒーラーや、チャネラー、また、ニューエイジ系の人たちが、そんな事を言い始めたような気がする。

アセンションという言葉は「次元上昇」と言う意味で、「地球が第3次元から第5次元に移行する」 と言う説のこと。

たしか、2012年12月21日が「その日」とか言われていて、これは、マヤ暦が終わる時期とも重なって、そのときには、

「天変地異が起こる」とか

「経済システムの崩壊」あるいは

「闇の3日間、人類が眠っている間に変化が起こる」

「宇宙船が覚醒した人々を救いに飛来する」

などの諸説があったような気がする。

で、結局、その日を過ぎてしまい、人の不安感を煽っておいて、なーんも起こらなかったじゃないか~!ってことになり、少し、多くの人々の関心が薄れたような気もする。。。

しかし、水瓶座の時代、アセンション、覚醒・・・という言葉は、いまだに、ある種の人々の間では頻繁に使われているような気がする。

・・・・・・・・・・・・

そもそも、水瓶座の時代とは?

もともとは、西洋占星術で使われる言葉だったらしい。
私たちのお馴染みの占星術では、黄道12星座というのが使われていて、
その起点は春分点(春分の日に太陽が来る位置)を中心に定めて、それを「牡羊座」の0度と定めてるそうです。

そして、黄道(太陽の通過する天空上の帯)の上を、を東向きに30度毎に、牡牛座、双子座と順にずーーと来て、水瓶座、魚座、と並びます。

12ecliptic02.jpg

春分点は、西洋占星学が体系的に整った時代、紀元前2世紀の頃らしいんですが、黄道上のおひつじ座の、初めの方にあったそうで、それが現在の占星学用語の「黄道12星座」のもとになったんだそうです。

春分点は25800年周期で天空を一周します。
ところが、歳差現象というらしいんですが、23度半傾いている地軸が約25800年に1回の割合で、コマのように「首振り運動」をするために、春分点が毎年西に極微少に移動するそうです。


まあ、占星術の説明は、このへんにしておくことにします。

なので、春分点がいつ、水瓶座のサインに入ったのかについては諸説あるようなんですが、

とにかく・・・20世紀末あたりで入った(入る)ことだけは、間違いないようです。


そして、またさらに、ざっくりと言ってしまえば・・・だいたい2000年くらいづつに、次のサインに入るようです。

こんなふうにです。↓

獅子座の時代・・・BC100-80世紀頃、世界的に中石器時代に移行した時期であり、人類もクロマニヨン人に代って次第に現人類が主役になってくる。

蟹座の時代・・・BC80-60世紀頃、農耕が世界的に普及し始めた頃。

双子座の時代・・・BC60-40世紀頃、新石器時代が始まり、他の地域でも中石器文化が普及する。

牡牛座の時代・・・BC40-20世紀頃、新石器時代の中核。

牡羊座の時代・・・BC20世紀から紀元頃まで、青銅器文化・そして鉄器文化に移行していく。

魚座の時代・・・キリストが登場してから現代まで。

水瓶座の時代・・・これから始まる時代。



つまり、キリストが誕生したあたりから今までが魚座の時代だった。
これからは、水瓶座の時代に突入し、それが、2000年くらいは続く・・


ということのようです。

そこで、魚座の時代から、どう変化していくのかというと、

魚座が象徴する宗教や政治、物質による支配の時代から、水瓶座が象徴する、個人や精神性、『解放の時代』へと移行する。 物質的な制限を越えて進化していく時代

になるそうです。

もともと、占星術で言う水瓶座の特質としては、水瓶座は、交流とコミュニケーションを司る風の宮であり、

権威主義(縦社会)への反抗と革新
自由な発想と個性尊重
発明と科学・技術
友情と連帯(フラットな関係重視)

など。


つまり、結果として、肉体をもって物質世界に生きながらも、霊的存在として心の次元上昇を遂げて生活する人々が増えていくようになる。

これが、いわゆる「覚醒」した人々、目覚めた人々であり、

●彼らが増えることにより、地球全体が5次元世界にアセンションする。

●5次元にアセンションした世界では、権力や金に縛られる意識はなくなり、貧乏人も大金持ちもなくなり、人は自由に学び、真理を追究していく世界になる。
●また、人が本来持って居た能力、テレパシーやサイキック能力も開花されることで、肉体重視の世界から、霊的な精神世界に移行する。

ということのようです。

たしかに、この世界中の人の意識が、がらっと変われば、世界は大きく変わるでしょうね~。

目覚めた人、というので検索していたら、こんなものをみつけました。↓

awake.jpg

翻訳すると、こんな内容です↓


あなたは、目覚めてますか?

     「眠っている状態の人/目覚めた状態の人」

焦点 : 自分/他者

動機 : 欲望/愛

ゴール(目的): お金/経験

態度 : 威張った/謙虚な

目標 : 権力・力/団結

目的 : 物質主義/家族(単に自分の家族と言う意味ではなく、世界中の人々の兄弟としての意識に近いと思われます。)

原動力 : 快楽/理解

求める物 :人気/真実

固執している物: 見た目/健康(心身ともにヘルシーであるという意味ですね。健康オタクとは違うと思います。)

動物: 商品/スピリチュアルな存在

結果 :中毒/スピリチュアリティ

成果 :みじめな感じ/ 恍惚状態



こんなふうに、すべての人々が目覚めたら、世界は、地球は大きく変わることでしょうね~。

そんなことは、ありえない!・・・という人も多いと思いますが、私は、必ず、やってくるような気がするんですよね~。
なぜか、わかりませんが・・・。

ただ、すべての人がこういった意識を持つようになるためには、偉大な指導者とか宗教家の出現して、人々をまとめるってことではない、と思います。

それは、決してありえない!

今は、現実社会に埋もれてるような、むしろフツーの人々の意識のような気がします。

そういった意識を持っている人々が、一人一人増えていくことで、いつしか、彼らの意識は、無意識の中でも通じ合い、大きなレボリューションを巻き起こすような気がするんですよね~。

・・・・・・・・・・

さて、あの曲、1960年代の古い曲、アクエリアス・レッツ・ザ・サンシャイン・インという曲でしたが、YouTubeでもみつけました↓ グラミー賞もとった名曲だったんですね~。


ついでに、歌詞の意味は、こちらです。↓

月が第7室に入り
木星と火星が直列するとき
平和が惑星を導き
愛が星の舵をとる

それが水瓶座の時代の夜明け
水瓶座の時代
水瓶座、水瓶座!

調和と理解
共感と信頼に満たされ
偽りや嘲りのない
金色の命あふれる 最上のビジョン

神秘の水晶の啓示
そして本当の心の解放
水瓶座、水瓶座!

月が第7室に入り
木星と火星が直列するとき
平和が惑星を導き
愛が星の舵をとる

それが水瓶座の時代の夜明け
水瓶座の時代
水瓶座、水瓶座!

(レット ザ サンシャイン) 
太陽を輝かせよう  
輝きで満たそう
心の中の太陽を

太陽を輝かせよう
輝きで満たそう
心の中の太陽を  
(くりかえし)



1960年代の曲にしては、すごくないですか~。
しかも、占星術が入ってるし・・・(笑)

しかも、これを歌ってる人たち、フィフス・ディメンションとは、こんなひとたち。

Reflections_(The_5th_Dimension_album).jpeg

なるほど・・5人組だったんだ~。
だから、フィフス・ディメンション!

でも、フィフス・ディメンションてのは、5次元って意味なんですよ!!

水瓶座の時代、アセンションとは、3次元から5次元世界に移行すること。

偶然ですかね?

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

「Aquarius/Let the Sunshine In」という曲。
知ってます。好きな曲です。
といった話よりも、今日、初めて訪問しましたが、
幅の広い、そして奥行きのある深い内容に驚きました。
「第3の目のスイッチを入れる」とか、
「預言者ヨナの墓爆破」の話などは興味深く読みました。

他の記事もじっくり腰を落ち着けて読みたいと思いました。
大麻の記事なんか、私も書こうと思っていた話ですよ。
内容は今のところ、全部、私の関心事にジャストです。
話の切り口も展開も、うまいもんですねー。感心しました。
即、ブックマークし、RSSリーダーに登録しました。
と、感想というか、とりあえず初対面のご挨拶まで。

Re: はじめまして!

☆バーソ☆さん

こんにちは。

超びっくり★です!!

私、臨死体験のことを次回に書こうと思っていて、アニータさんについても、調べてたんですよ。
他の方のブログにもあがってるかな?と思って・・・。

それで、☆パーソ☆さんのサイトに行きついたのが昨日の話。もちろん、初めての訪問です。
他の記事もチラっと見ていて、なんと面白いコンセプトのサイトだなあ!と感心してたところ、いきなり、そのご本人のパーソさんから、コメントを頂きました!

外出中で、ケイタイで見てたため、すぐにはお返事できなかったんですが・・・すっごく、びーーくりです。

私が見ていたときと、コメントを頂いて私のケイタイで受信したときが、まさに同時刻って・・・・シンクロですね~。
驚きとともに、なんか、すごく嬉しい気分です!!

ぜひぜひ、☆パーソ☆さんの視点からも、大麻の記事も書いてください。

私は、まずは、このシンクロ現象を記事にしよっかな~♪

今後とも、ぜひ、よろしく!!
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"