天変地異と太陽フレアと結婚式

世界各地では、いぜんとして、自然災害や異常気象が止まらない。

 ↓参照
http://matome.naver.jp/odai/2138701028323517701/


●インド北部では超熱波 60年ぶり
●エジプトで112年ぶりに大雪
●ブラジル 巨大な雹の被害
●セルビア大洪水
●アメリカ各地で寒波、または熱波
●イランで豪雪


今まで、めったに雪なんか降らないような暑い国で大雪だったり、逆に、そんなに気温が上がったことのない場所で、酷暑だったり・・今までにはなかったようなケースばかり・・。

もちろん、アメリカでさえ、この5月、6月にかけても、竜巻だの大雪だの、熱波だとか、巨大な雹だとか・・・地域によってさまざま起こっている。

幸い、私の住むカリフォルニア州は、数日だけ、40度近い暑い日があったものの、気象は比較的落ち着いてます。
もっとも、山に近いところでは、相変わらず山火事は多いし・・まあ、これは暑くなればいつものことではあるのだが・・。


そして、気象異常だけでなく、さまざまな動物の大量死も世界に拡大しつつある。

http://matome.naver.jp/odai/2136504228997985601

私の以前のブログ記事↓
動物の大量死と青条の蘭

クジラやイルカの大量死、また、ヒトデが自切して大量に死んでいく現象、エルクやエゾシカなどのシカやら、鳥やら・・・・。

そういえば、先月、うちから比較的近い海、マリナ・デル・レイという街で、ここは、ヨットハーバーとして有名なとこなんですが・・、ここの海で、100万匹の魚が死んで浮かび上がる・・・という出来事が起こった。

https://conyac.cc/ja/blog/reshares/1257

動画はここにあります↓


どうやら、魚が酸欠状態でヨットハーバーに迷い込み、大量な魚が入ってきてしまったため、ますます酸欠状態で死んでしまったとか・・・。 
しかし、なんで、魚が酸欠状態になったのか? なんで、こんなところに迷い込んでしまったのか?
いずれにしても原因はわかってません。

前例がない、はじめてのこと。
異変
原因は、まだ、はっきりとわかってない。


いずれの大量死を見ても、ほとんど、いや、全部かな?・・・どれも、こんなコメントがついてました


異変といえば、もうひとつ、太陽の異常があります。

6月10日からに11かけて、24時間の間に3回、Xクラスの太陽フレアを噴出したという記事を目にしました。
three_flares_24_hours.jpeg
NASAのニュースよりSun Emits 3 X-class Flares in 2 Days

さらに、太陽の黒点が急激に増えている

はるか彼方の宇宙の・・・太陽フレアも黒点も、どーでもいいよ!関係ないよ~!

こんな話をいきなりすると、そんなふうに感じる方も多いかもしれませんね(笑)

しかし、どうやら、私たちの生活にも、これって、かなり関係あるみたいなんですよ~。

まず、太陽フレアーが起こるってことは、強力な太陽風がくる可能性大で、磁気圏が揺さぶられてしまうほどになるかも。

これを「磁気嵐」というわけで、

磁気嵐が起こると、

●地震を起す可能性(否定している論文と肯定している論文があり。)
●人工衛星とか、無線通信に影響。
●人間の脳への影響


などと言われてます。

物理学者で地球磁場の研究で知られるディーター・ブローワー博士などの複数の科学者によって、
大きな太陽フレアの直撃により、松果体が刺激され、「DMT」の分泌が刺激される可能性が指摘されている。
**「DMT」という、松果体から分泌される神経伝達物質のこと。



また、黒点も人間に影響している・・という論文もあるようです。
アレクサンドル・チジェフスキー博士の 1922年の論文にある「太陽黒点数と戦争や社会暴動の変化」のグラフというのがあって、こちらのブログに詳しく載ってました。↓
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1834369.html

たしかに、今、世界中で、社会情勢も、すごいことになってますからね~。


天変地異、動物の大量死、そして、太陽の活動状態・・・すべては関係しているような気がします。
とくに、海の中の生物は、すでに、何かを察しているのかも・・いや、すでに、もう、始まってるのかもしれませんね~。

ふと、創世記のノアの箱舟を思い出したりして・・。

地上には悪がはびこり、残虐に動物を殺し、自然を破壊し、虚偽、欺瞞、富の誘惑、悪徳に満ちた街。
神は、大洪水を起し、地上を一掃しようと決心する。
そこで、善良な、ノアが世界が滅びることを預言して、人々に警告しても、誰も信じようとしない。みんな、笑い飛ばすだけ。



そこで、いきなりですが・・つい最近の「豪華結婚式」の記事!
   ↓
大富豪の結婚式 新郎新婦に数十キロの金のアクセサリー=広東省中山市
s68912.jpg

数十キロの金のアクセサリーを身に着けた花嫁
新郎は7本の金のネックレスを重ねてつけていた。
新婦は細かい金のチェーンやネックレスなどを腰に着けており、指には3、4枚の金の指輪をつけていたほか、手首にはそれぞれ5枚の重い金のブレスレットを着けていた。さらに、胸に金のブレスレット70個を連ねるネックレスをつけていた。
ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、アウディなど数多くの高級車が停められ、多くの車のナンバーは末尾が「888」や「666」のような人気ナンバーだった。


s55564.jpg

うーーむ。 拝金主義、悪徳の街・・で、大洪水か~!


お金がいっぱいあることは、本来、決して悪いことじゃないんですけどね~。
もちろん、金持ちが、高級車や高級服を身に着けることが、決して悪いとは思いません。

そういえば、高級車のフェラーリが、なんで、べらぼうに高い!のか?  知ってました?
最高のデザインや機能性もさることながら、エンジンさえも、一つ一つ鋳型から、膨大な時間をかけて、手作りなんだそうですよ。
140.jpg

つまり、最高の物を持つということは、最高の職人さんに感謝して、敬意を払い、その商品にほれ込んで始めて、持つものなんじゃないかなあ。

本当の商品の価値や良さを理解できないものが持つべきものじゃないんだと思いますよ。

もっとも、この結婚式のドレスは・・・デザインとか素材云々の前に、札びらを着てるとしか思えない(笑)ドレスでしたね。
たしかに、すごい! ここまで、センスの悪いのはみたことない!

大金や権力を手にしたならば、その使い方を決して、間違えてはいけないような気がします。
大きな力を手にするということは、大きな責任も手にすること。・・・なんだと思います。

たぶん、それを間違ってしまうと・・世界は滅びるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"