誰でも祟られる?平将門

きのうは、三大怨霊の菅原さんだったんで、きょうは、その続きの方々をみていきましょう!

平将門(たいらのまさかど)
崇徳天皇(すとくてんのう)
のお2人ですが、

まずは、時代順で、

●平将門

平将門の乱というのがあったんですが、それは、平将門が朝廷に反旗を翻、関東一円を手中に収め、自らを「新皇」と名乗った出来事と、たしか教科書にはかかれてたような気がします。

もともと、将門さんは、桓武天皇の子孫で、桓武天皇の曾孫の高望王という人が将門の平氏一族の初代で、将門はその孫にあたる、という血筋。 家柄はいいんだけど官位はあまり高くはないんですね。

祖父・高望王は位階が五位(従五位下)で、上総の国の「介」に任じられています。
東国の田舎で、県知事がトップとすると、その下のくらいの役職といったところでしょうか。

将門さんは、もっと下だったはずです。

その頃、朝廷は地方の政治は国司にまかせっきりで、国司は一定量の税さえ納めていれば、あとはやりたい放題という状況だったようです。

国司は税率を勝手にかえて残りは自分の財布に入れてしまったり、任期が切れているにも関わらず居座り、財力や武力を蓄えたり・・・。
 
こんな状態なんで、地方の治安は悪化していき、様々な人が武装し始める。

地方の田舎は、荒れてたんですねえ~。

そこで、小武士が登場。
さらに、何度も同じ地方の国司となった中・下級貴族がそのまま居座り、小武士をまとめ上げ大武士団の棟梁となるケースも出てきます。

その代表格が桓武天皇の血を引く桓武平氏や清和天皇から出た清和源氏ってわけなんですけどね~。

平将門のおじいさんも同様に、上総の国の国司として赴任し、任期後もその地に居座り勢力をどんどん拡大していったわけです。

そして、彼らは、その地の権利を守る為に武士団を形成することになります。
なんせ、当時の東国なんて、ぶっそうな田舎だったことでしょうからね~。

そうやって、どんどん強大な勢力を手に入れていくんですが、平将門の父、良将(よしまさ)の死をきっかけに相続争いが起こります。

そう、もともとは、彼ら一族の中での争いだったんです。

935年、平将門は叔父を殺害。

どうして、親族間で争いになったのかまでは調べてませんし、わかりませんが・・。
とにかく、親族間で戦争になっていったわけです。

939年、対立する従弟の平貞盛(さだもり)の引渡しを、常陸国府に求める。

貞盛(さだもり)さんは、怖くなって、国府の中に逃げ込んじゃうんですね。
「ほーら、これなら手出しできないだろう!!」

ところが、将門さんは、引渡しを断った国府までも攻撃しちゃいます。

朝廷には、朝廷の権威と面目ってのがあるわけで・・・・国府など攻撃してしまっては、朝廷が黙っている訳がありません。

そこで、ついに、討伐に乗り出す。

将門さんは、はじめは、一生懸命に朝廷に事情を説明してたようですが・・・結局、わかってもらえない、それならば、「自分が理想とする国家を作ってやる」と思ったのか、周囲の人々に進められたのか・・・はたまた、「俺が天下をとってやる」という野望だったのか・・・そこらへんは、わかりません。

ひょっとしたら、そのすべてだったのかもしれません。

平将門さんは、関東八カ国の国府を次々に攻撃。国司を追放し、ついに「新皇」と自らを名乗ります。

そこで、朝廷は、ついに本腰を入れて動き出す。

藤原忠文(ふじわらのただふみ)を征東大将軍に任命し、鎮圧の為に派遣。
しかし、その前に、結局は朝廷軍が到着する前に、平将門は地元の武士、藤原秀郷(ふじわらのひでさと)、平貞盛と壮絶な戦いの後、倒されてしまう。

将門さん、かなり、勇猛な戦士だったらしいんですが、なんせ、藤原勢の数には勝てない!

440px-平将門

平将門は謀反を起こした朝廷の敵

また一方では、地方の貧しい人々を救おうとして立ち上がった時代のヒーロー・・という見方もあります。


この平将門の乱と時、同じくして、瀬戸内海では藤原純友(ふじわらのすみとも)が海賊を率いて反乱を起していました。
こちらも、結局は、源経基(みなもとのつねもと)らによって鎮圧されちゃったんですけどね。

この平将門の乱と藤原純友の乱は、承平・天慶の乱(じょうへい・てんぎょうのらん)とも呼ばれてます。

つまり、地方では、「反乱を起こすほどに、不平不満があり、追い詰められた状態だった」ということみたいですね。

また、この2つの乱はどちらも武士によって鎮圧されたことから、ここらへんから、武士のもつ力が注目され始めるきっかけにもなったわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここから、平将門の怨霊

まず、将門さんは、はじめて さらし首になった人なんだそうです。

●さらされた将門の首は何ヶ月たっても腐らず、生きているかのように目を見開き、夜な夜な「斬られた私の五体はどこにあるのか。ここに来い。首をつないでもう一戦しよう」と叫び続けた。

●さらし首になっている首だけが京の空を舞い、自分を裏切ったものの首や腕を食いちぎって関東に飛んで帰る。

**その首が落ちたところが現在の東京都大手町にある平将門の首塚であり、胴体が埋まっていたところが大久保が移転する前の神田明神、現在の皇居敷地内といわれている。

**また、食いちぎった首や腕が落ちたところ、または将門が愛した馬の死骸が埋まっているところ、将門が戦勝を祈願した刀が埋まっているところや、将門に従って討ち死にした者たちが眠る場所など、様々な場所が「平将門の怨霊の地」として残っている。

●1923年(大正12年)
大蔵大臣はじめ幹部14人が相次いで亡くなる。

関東大震災で大手町一帯は瓦礫の山になってしまった。そこで国は首塚を取り壊し土地を整理し、大蔵省を立てたところ、それ以来、大蔵省で役人に病人が続出し、大蔵大臣はじめ幹部14人が相次いで亡くなったそうです。

●1940年(昭和15年)6月
雷による火災で大蔵省の庁舎が全焼。

「首塚をおろそかにしているから」という声が再びあがり、大蔵省は再び将門のためのイベントを企画。
塚に古跡保存碑を建立した。

●1945年(昭和20年)
作業中のブルドーザーが突然ひっくり返り、死人まで出る大騒ぎになる。
日本に進駐してきた米軍が、そんなイワクつきの土地とは知らず、首塚の周辺を駐車場にしようと計画。
この年の暮れに工事を開始したところ、作業中のブルドーザーが突然ひっくり返り、死人まで出る大騒ぎになった。

masakado.jpg

●その後、高度成長時代
塚に面した部屋の行員が次々と病気にかかるという異常事態が発生。

高度成長時代、国が首塚の周囲のごく一部だけを残して、土地を金融機関に売却した。
塚の参道の土地には日本長期信用銀行が建てられた。
すると塚に面した部屋の行員が次々と病気にかかるという異常事態が発生。



昭和の時代に入ってからも、何か起こるたびに、鎮魂祭をやっていたようです。
それだけ、多くの人が信じてたし、恐れられてたんでしょうね~。

それにしても、将門さんの怨霊は、菅原道真さんの場合と違って、誰にでも祟るみたいですね~!

道真さんは、自分を陥れた相手とその子孫に祟ってたのに対して、将門さんは、彼の名誉を傷つける行為、つまり、お参りせずに、ほったらかしにしたり、勝手に、移動させてしまおうとすると、祟るようで、しかも、時代を経て、昭和の時代になってさえ、祟ってるみたいです。

そこで、平将門を祀った神社というのが、東京の人々にはなじみ深い、神田明神なんですよ!
私は、東京出身なんで、もちろん、神田祭り~、そして、神田明神は知ってたけど、平将門を祀ってるとは、知りませんでした。。。

kandamyojin.jpg

神田明神
神田明神_wiki

ここは、明治天皇が、明治の初めごろに、参拝することになったため、逆臣である平将門が祀られているのはまずい!ってことで、将門さんは、祭神から外されたそうなんですが、昭和59年(1984年)になって、また、本社祭神に復帰したそうです。

まあ、いろいろと生きてる人間の思惑やら、将門さんの怨霊を恐れる気持ちやらで・・色々と大変なんですね。

平将門さん、この方は、本当に誇り高い武人だったんでしょうか。
今、なお、彼の魂は生きていて、軽んじる人々に祟るのかもしれませんね~。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"