動物とテレパシーで会話する人

sierranevada.jpg
<写真 シェラネバダ山脈>

友人から、アニマルコミュニケーターの話を聞いた。
どうゆうことかって言うと・・つまり、動物の話を聞いてあげられる、ちゃんと動物とコミュニケーションが取れる人の事で、現在では、それを仕事として、動物の話を聞いて飼い主に伝えてあげる・・という職業も存在しているらしい。また、アメリカのサイトで見た限りでは、専門の学校やセミナーも存在してる。

ドクタードリトルの話を、子供の頃に読んだ事があったけど・・・それが、できたら素晴らしいだろうなあ。

うちでも、現在、老ネコが一匹、同居してるけど・・でも、もしも、もしも、ウチのネコと会話が出来たら、ひょっとしたら、山ほど、愚痴を聞かされるような気がする。

今の状況では、ゴハンの前で「うにゃにゃ」ってひとこと言ったり、トイレの前で、「にゃー!」と叫ぶだけ。でも、なーんとなく、私も理解はしてるつもりなんだけど、ひょっとしたら、こんな事を言ってるのかもしれない。

「ゴハン、まずい!もっとウマい猫缶ださんかい!お前は、いっつも安物ばっか、買ってくるからだよ。」
「トイレの砂、新しいのを、どさっといれんかい!ケチケチすんない!」

きいい!誰が、稼いでると思ってんだよ!お前は、1日中寝てるだけだろーか・・と、ケンカになりかねないかも。

うちのネコとの関係においては、この程度しか理解できなくて、ちょうどいいのかもしれない。

そうは、言うものの・・やっぱり、もしも、もっとお互いに、突っ込んだ話が出来れば、私の知らない世界もいっぱい教えてもらえるのかもしれない。
ネコしか見えない世界も、きっとあるだろうから。

・・・・・・

そういえば・・ふと、思い出した!
現に、動物とテレパシーで会話してる男がいたっけ・・。

それは、ホセの友達で、彼同様、霊能力を持ってる人。名前は、ルイス君。ホセとはよくテレパシーで会話をするらしい。
ホセに言わせると、その友達とは、頭の中で会話が出来るし、また、お互いに映像を送りあえるんで、いちいち言葉で説明する必要がないんで、超ラクなんだ~って事だった。

きのうさあ、こーんなヘンなかっこした人に会っちゃってさあ、こーんなの・・と心の中で念じて、その映像をぴっと送るだけで、相手がキャッチしてくれて、あはは・・すっごくヘンな格好してるねえ・・と反応してくれるらしい。

うーーん、まさに、PCに添付して映像を送ってるような感覚なのか・・・それにしても、それって便利だなあ。
言葉で、いちいち、髪型だとか服の色とか模様を説明する手間が省けるわけだからね。いいなあ。

そうそう、そのルイス君、かなりの動物好きらしく、よく通りすがりのイヌ、ネコともテレパシーでお話をしてるらしい。

・・・・・・・

ある日、ルイス君とホセは、たまたま数人の仕事仲間と一緒に、スタバでミーティングをしてたそうだ。

サンタモニカのスターバックス、気持ちのいい昼下がり。
彼らは、外のテラス席でミーティング。

スタバってのは、よく犬を連れたお客さんもやってくる場所。
そこへ、一人のお客さんが、彼らのとなりのテーブル席へ、犬をつないで、そのまま、飲み物を買いに中へ入ってしまった。

「はあ~。オラ、また、繋がれたまま待たされるんかの~。ふう。」・・と、そのワンコのひとりごと。
「あれ、いつも、キミのご主人は、長く待たせるの?」・・・と、ルイス君、イヌに尋ねる。

「いつも、よその人と世間話はじめて長いったらありゃしない。オラ、散歩に連れてってもらっても、ただ、とろとろ歩くだけで待たされるだけで、ちーっとも楽しくないんよ。いっつも同じ道歩くだけだしよ~。お前は、自由でいいよなあ。羨ましいよ!」


「そうか~。お前も大変だなあ。。。だけどさ、俺だって大変なんだぞ!こーんなつまんないミーティングしたくないよ。でもさあ、しっかり金稼がないとゴハン食えなくなっちゃうし、仕方なくやってるんだぞ!
お互い、ま、がんばっていこうや!」


マジメなミーティング中、ホセは、このテレパシー会話を聞いて、吹き出しそうになったそうだ。

「ルー!(ルイスの愛称)お前さあ、なんで、犬にまで愚痴ってんだよ!

必死で笑いをこらえて、他のメンバーに悟られないようにするのが、ひどく大変だったとか・・。


ホセには、犬が話した内容は聞こえなかったそうだけど、ルイス君が犬に話したことは、いつものようにテレパシーでキャッチしてしまったので・・内容はなんとなくわかったみたいで・・すごく可笑しかったようだ。

その後も、ルイス君は、たびたび、退屈なミーティング中は、よその犬、ネコと会話をしてるようです。
そして、ホセは、それを聞いて、楽しんでるらしい。(←二人とも、ちゃんと仕事せんかい!)

いっその事、世間話だけじゃなくって、もっとじっくり、面白い話、聞かせてもらえばいいのに~。

残念ながら、マンション住まいのルイス君は、ペットを飼えないらしいので、現在のところは、こうやって、いきずりのペットたちに挨拶して、短い会話をかわしてるだけのようですが・・。

それにしても、やっぱり羨ましい。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"