TVによる洗脳

なんかさあ、最近(つーか、ここ数年?)、日本のTVとか雑誌なんかを見ると、やたらAKB48って出てこない?

別にAKB48が好きでも嫌いでもないんだけど・・うんざりなのだよ!


うんざりの理由は、日本では1つのブームが作られると、それ一色になってしまう点。
毎日毎日、それを目にしてると、別にどうでもよかった視聴者までが、刷り込まれるように、「すごい人なんじゃない? 有名だもん!超かわいいし~!」ってことになっていく、その作られていく、心理状態が気持ち悪いのだ。


もちろん、アメリカだって、アイドルなんて日々作られてるし、ショービズ世界は、ブームを作り出し、がっぽりカネにするってのは、どこも同じだと思う。

ただひとつ違う点は、決して一色にはならない点。

TVも局がいっぱいあるせいか、人種が色々いるせいか、みんなが同じものを見るってことがない。

リズム&ブルースしか聴かないってブラック連中や、または、カントリーしか聴かないって白人もいたり、クラシックファン、ジャズファンもいる。みんな、それぞれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカで、有名な音楽プロデューサー、ブームを作る仕掛け人に、サイモン・コーウェルって人がいるんだけど、ご存知だろうか?

images.jpg


ま、日本で言えば、秋元康さんってとこかな?(笑)

アメリカの人気TV番組に、「アメリカンアイドル」ってのがある。

ひとことで言ってしまうと、素人喉自慢で、勝ち抜き戦になっている。年間を通しての勝者は、多額の賞金ゲットとともに、もちろん、プロデビューの道も開けるってわけだ。

もちろん、上手な人ばかりじゃなくて、イロモノ扱いで、笑いをとるような人もいっぱい出場するわけで・・そこが、面白い売りになってるんだけどね。

アメリカンアイドルのイギリス版があって、そこにもサイモンは、審査員として出演してる。
そう・・スーザン・ボイルって、おばさんは、ここから一躍有名になっちゃったんだけどね。。。(これは、スーザンが一番最初に出演したときのもの)


http://www.youtube.com/watch?v=deRF9oEbRso

デブで二重あごの46歳のおばさんが出てくる。しかも田舎者丸出しでしゃべり方もヘン。

なのに、腰は振るし、私は、○○さん、みたいな有名歌手になりたいの!なーんて、言ってくれて、観客も審査員も苦笑い。

ところが歌い出したとたん、素晴らしい歌声に呆然となる。
スタンディングオーベーション・・・という流れ。

最後に、審査員たちのコメント、

「まったく予想してませんでした。実は、私は、最初はシニカルな目で見てたんです。ごめんなさい。こんな感動させる声ははじめてだ!」

ところが、サイモンは、「いやあ、僕は、予想してたんだよね~」なーんてかましてくれて・・大笑い。
というような内容のビデオです。




また、サイモンが商品化して、今や世界的なアイドル、Il Divo(イル・ディーボ)
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=k38uOQDw43w


どうせ、アイドル商品を売り出すならば、世界を相手に、このくらいのアイドル作りはして欲しいんですよね~。
秋元さんにも!

彼らは、クラシックとポップの中間、クロスオーバー・・というのが売りなんだそうです。
また、Il Divoというネーミングも、英語っぽくないし、おしゃれ~。

まさに・・・やるなあ、サイモン!ってカンジです。。。

日本の小さな世界で、めちゃめちゃ宣伝しまくって、毎日のようにTVで人々を洗脳して作りあげるアイドルじゃなくって・・・このくらいのレベルは目指して欲しいんだよなあ。。。

AKB48は、日本の一番売れっ子、アイドルです!って、世界の人に言えないもん。
超はずかしくって・・。

きのうの戦国武将の話じゃないけど・・アイドルって、やっぱ、ものすごい実力があって、決して型にはまらず、超個性的で、カリスマ性も持ってなきゃって思うんだよね~。

ルールをしっかり守る「いい子」で、みんなに愛される、口ざわりのいい言葉で応対(がんばります!応援してくれてありがとう!とかね。。)
・・な~んて、ロボットみたいで気持ち悪いって感じるのは私だけかな?

そういえば、タモリさんは、芸能界入りするにあって、4つの戒律っていうのを自分で決めたんだそうだ。
タモリさんと、AKBの比較ってどーなんよ?とも・・思うんですが、ま、同じ芸能人じゃないですか!

1. だれの弟子にもならない
2. 組織には属さない
3. 頭をなるべくさげずにカネをもうける
4. 色紙にサインをするときは、名前の横に添えるモットーのようなものは持たない


番組内でのやる気の無さや収録の適当さを前面に出している。
あまりのやる気の無さに時折「やる気を出せ〜」「ちゃんと司会やって下さい!」「しっかり!」などと突っ込む共演者にも「俺は名前(名義)を貸しているだけだ」と全く悪びれない。

適当さ・ゆるさ・自由さが彼の特徴と言われていて、
一部では「多くの番組を持つタモリは番組の収録を一番楽しんでいるのではないか?」と言われている。



なんか、こうゆう芸能人が、私としては、自然に感じる。(笑)

お茶の間のアイドル、みんなに愛される国民的アイドルを作ろうとすること自体が、すでにニセモノ作りなんじゃないかな?

またまた、きのうのブログからの引用だけど・・「好きになってくれる人は半分、でも、嫌いって人も半分、だけど、すごい才能があるんだよ!」というところから出発してもいいんじゃないかな?
少なくとも、自然でしょ?

ようするに、私が、うんざり・気色悪い!って感じる理由は、TV・マスコミ界による洗脳化なのだ。

それも、日本国内という・・小さな世界だけで通用するような、チンケな洗脳化に思えてならない。

こんなことは、別に、AKB48に限った話じゃないんだけどね~。

オリンピックになると、どのTV局でもいっせいに報道されて、国民全員がオリンピック一色で盛り上がる国でしょ?
まるで、政府非難の目を一時的にでもオリンピックに釘付けにさせとこうか~という意図でもあるんだろうか?

少なくとも、この点は、アメリカでは、まずありえない。。。

それって、おそらく、日本だけの現象なんだろうか?
(あ、北朝鮮が国民を洗脳する報道って言うけど・・ひょっとして似たり寄ったり?)

日本人は、TVや新聞から多くの情報を得るし、また主だったTV局って、ほとんど同じ内容を報道する傾向を持ってる。
つまり、知らず知らずに洗脳されやすい状態になってるってことだ。

下記は、zeraniumのブログ(あらゆるスクリーンから目を離し、空を見上げよう)からの抜粋です。
   ↓

つまり民衆を支配するために、そんなものは見たことがない、聞いたことがない、だからそんなことはあるわけがないといった心理状態に置くために、自分たちのために作り上げたすべての情報網であるメディアを使ってコントロールしてきました。日本人の多くの人々にとってNHKは信用できるメディアのようですが、その信用を逆手にとって日本人は情報操作されてきたのです

   テレビが唯一の情報源になってしまった人々にとって、影響力のあるメディアの情報は強力に働きます。「これが最近のトレンド」とか、「国民の7割が自民政権を支持」、「シリア攻撃を各国は支持」、「消費税増税を国民が支持」などと言った事実ではない捏造されたニュースがテレビやマスコミを通して流されます。それを聞いた人々はそうしたものを信じて鵜呑みにし、自分で考えることも、そうした余裕もなく、自分の考えとして受け入れてしまいます。つまり何らかの宗教のように、信じるべきものを指示されているのです。そうなると異なる情報に対して拒否反応を示すようになります。これが洗脳です。

   そうやって長い間コントロールされてきて、コントロールされていることさえも知らず、自分たちが実は奴隷状態であることも気がつきません。そして急に、「あなたは実は自由なんですよ。やりたいことを何でもしていいのです」と言われても、これまでずっと、指示待ち、マニュアル、団体行動、他人と同じ、人の批判が怖い、導いてくれる誰かが必要、多数決が正義、とする状態で生きて来ているので、自分で考えたことがなく、どうしたらいいのか、何をしたらいいのか、どこへ行けばいいのか皆目わからず、動くことができないのです。これがコントロールされた奴隷の状態です。



TVのニュース報道だって、鵜呑みにする前に、インターネットでも調べてみてください!
もちろん、インターネットだって、情報操作されてるものは多くあるでしょうが・・それでも、TV報道のように全く一色に染まってませんから。

自分で、真実はどこにあるのか・・・ぜひ、考えてみてくださいね。

自分で!ってとこが、とっても大事だと思うんですよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、日本を代表するアイドル、AKB48に触れましたが、もし、よかったら、世界のアイドルも見てくださいね。もちろん、女性アイドルの映像です

(You Raise Me Upというアメリカでも有名な曲を、うたってます!)↓
http://www.youtube.com/watch?v=faKFcfytlxU

(ケルト音楽をベースにしたバイオリン演奏する女の子ですよ~)↓
http://www.youtube.com/watch?v=1_KA-rT5-L4

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"