富士山と中央構造線とパワーについて

実に久々のブログ更新です・・・。

ずっと、あるサイト作りにかかりっきりで、その後、ひどく体調不良になり、おまけに精神的にも、なーんとなく不調で、さっぱり文章が書けない!って状況が続いてました。。。

なんなんでしょうね?この状況・・・。
なんだか、自分が自分でないようなカンジで、頭の中がまとまらず、さっぱり文章が書けなくなっちゃうんだよね~。

ええい!軟弱者めが!しっかりせんかい!(←自分にカツを入れてる。)

まあ、自分にカツを入れつつ、少しずつ回復?してきたようなので、きょうは、久々に書いてみることにします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今、世界で何が起こってるか?」ってことについては、いちおう・・ずっと、インターネットでチェックをしてました。

あいあわらず、世界で起こる天変地異やら異常気象、火山の噴火など、または、経済破綻寸前の国々など。
あんまり、いい話はないんですけどね~。

そして、そうそう・・富士山が世界遺産に登録されたことで、押し寄せる観光客の問題なんてのも、ありましたっけ。

下記は、浅川さんのブログから拝借した写真↓

13-message76-01.jpg

http://www.y-asakawa.com/Message2013-2/13-message76.htm

富士山の五合目の写真だそうです。
「世界遺産登録」となったとたん、観光客がどっと押し寄せ、中国人観光客も押し寄せるようで・・・お土産を買いあさり、ごみは撒き散らすし、そこらで・・おしっこしちゃう人やら、なにやら、富士山付近でのカーセックスがブームになってる・・なーんて記事までありました。。。(おいおい!@@@!)

世界遺産に認定されたことによる、メリット・デメリットを考えてみると、はるかに、デメリットの方が多いと思うんですけどね~。

まあ、こんなことは、富士山に限ったことでなく、世界中の聖地と呼ばれる場所でも同じなんでしょう。
たとえば、マチュピチュの遺跡だって・・・。

worldheritage890_1_20110727112224.jpg


宗教都市だったはずのマチュピチュ、おそらく「外来からの人を遮断したかった」という目的もあって、あんな場所に作られた古代都市だったはず。

なのに、今では誰でもかれでも観光地としてやってくる。

その地域の人じゃない人たち、その山の神様なんてどうでもいい人たちがどんどやって来る。

どんどん神の領域に土足で入ってくることになるんだね~。


有名になれば、観光客がやってきて地元にお金を落としていく・・地元は経済的に潤うだろう。。。しかし「聖なる土地」は、もはや存在しなくなる。

なんだかこれって、おろかな人類が今まで地球を破壊してきた図、そのものじゃないだろうか。
こうやって、多くの人類は地球を破壊し、そして知らず知らず自分の首を絞めて・・自ら破滅へと向かうんじゃないだろうか・・・・なーんて、ちょっとネガティブに考えてしまった。


まあ、こんなことは、さらに、世界遺産だけじゃなく・・・パワースポットと呼ばれる場所、多くの神社なんかも同様でしょうね~。
おそらく、同じような状況になってるはずです。
今じゃ、パワースポットめぐりが趣味って人もいるくらいですからね~

でもねえ・・・パワースポットとして有名になって、人がわんさか押しかけるようなところに、いまさら押しかけたところで、すでにパワーなんか枯渇しちゃってるんじゃないでしょうかね~
もう、神様だって、嫌気が差して引きこもりになってるか、どっか行っちゃったんじゃないでしょうかね~

・・・・・・・・・・・・


さて、富士山といえば、

日月神示にも多く登場する、日本の要の霊山ですね、コノハナサクヤヒメやイワナガヒメ、龍神が住まうとも言われ、守り神として人類を見守ってきた山。
そして、中央構造線が走ってる場所でもある。。。

たまたま、岡野玲子の「陰陽師」を読み返していて、ふと気がついたことがあった。

anaza_5.jpeg

この中に登場する、源博雅(みなもとのひろまさ)が、

『敦賀の丹生の群。若狭の遠敷の群。伊勢白粉の産地、気比の群の丹生村。播磨の丹生山。それに吉野を流れる丹生川と高野天野を流れる丹生川』『すごいな、みんな「にう」とつくのだな』

こんな事を言ってるシーンがあるんだけど、これは、安部晴明と一緒に、牛車にのって『高野山の中腹、天野の社』丹生都比賣の命という女神(水銀の神)をまつってある、『丹生都比賣神社』(にうつひめじんじゃ)に向かう途中に、晴明さんの説明を聞いたあとに、博雅くんが言ったことば。

なんだか、ふと気になって調べてみると、

高野山一体は丹生一族という金属の採鉱に長けた一族の聖地?であったものを、空海が「丹生都比賣の領地を丁頂して高野山を開創した」のだそうだ。

そんなわけで、そこら一帯は銅、鉄、水銀、などを産出する(錬金術的にも)重要な土地であったようだ。



さらに、丹生一族について調べてみると、

『丹生一族は中央構造線に沿って、北九州から四国、紀伊半島を隔てて伊勢に至る地帯の水銀を中心にその他の鉱物を採取して渡り歩く金属師(錬金術?)であった』
ようだ。


うーーむ、そっか~。


空海さんが、唐に私費留学する際の資金源はどうしたんだろ?って謎があるんだけど・・おそらく、丹生一族の力を借りて、鉱脈を発見して、それを資金源に当てたんだろうな~・・・と、ここで、その謎も解けたような気がした私・・(笑)

そして、丹生一族とは、おそらく出自は・・ユダヤの民?


うーーむ。。。


おっと・・ますます、本題から逸れちゃいそうなので、話を富士山に戻しましょう

そうそう、ここで問題なのは、中央構造線

これは、中央構造線を中心に丹生神社群と鉱脈を表した図↓

kouzou.gif

九州から本州の北へ向けて、走ってるのが中央構造線であり、その上には、多くの火山をはじめとする山が、ずらり~と並んでる。

さらに、有名なパワースポットといわれる神社なんかも多いんだよね。。。


ところで、パワースポットってのは、どうゆう場所なんですかね?

おそらく多くの人が認識してるのは、「いい気が満ちていて、人をリフレッシュしてくれて元気にさせてもらえる場所」くらいだろうか?

また、スピリチュアル系人間に言わせると、「霊的存在を感じる場所」とか、「神様が守ってる場所」ともいえるかもしれませんね。。。


しかし、もうちょっと科学的に見てみると・・


人間の身体は、鉄分を含む水溶液が70~80%を占めていて、ようするに、人間の身体が鉄分の水溶液なのだ。

そして、中央構造線あたりは、プレートが擦れ合う場所でもあり、多くの磁気、磁場が常に発生している場所ともいえる。

さて、さて・・そうすると、どうなるか?

小学校のときに、頭の上に下敷きを擦ると静電気が生まれる・・・ての、やらなかった?
あれと同じことが起こるのよね。

それと・・磁石の真下に鉄分を含む金属を置いたら、翌日、その金属は磁化され、磁石のようになる・・って実験もあったの覚えてる?

つまり、私たち人間の体は、地下から湧き出ているエネルギーに反応して影響を帯びるってこと。

それが、パワースポットの目に見えないパワー・・・というわけなんだよね!


さて、この中央構造線上にある神社(パワースポット)は、ざっとでも、こんなにあるのだ。

  ↓

幣立神宮(熊本県上益城郡山都)

天の岩戸神社(宮崎県 西臼杵郡高千穂町大字岩戸)

宇佐神宮(大分県宇佐市大字南宇佐)

椿大神社(三重県鈴鹿市)

花窟神社(三重県熊野市)

剣山本宮(徳島県美馬市木屋平字川上カケ)

天河神社(奈良県吉野郡)

大峰蛇之倉七尾山(奈良県吉野郡)

三輪山(奈良県桜井市)

位山(岐阜県宮村)

笠置山(岐阜県恵那市)

猿田彦神社・伊勢神宮(三重県)

太郎坊宮(滋賀県八日市)

丹生都比売神社(和歌山県伊都郡)

熊野那智大社(和歌山県)

熱田神宮(愛知県名古屋市)

玉置神社(奈良県吉野郡)

富士浅間神社(山梨県富士吉田市)

八百富神社(愛知県蒲郡市)

九頭龍神社(神奈川県箱根市)

鞍馬山(京都市)

八代神社(三重県神島)

戸隠神社(長野県上水内郡)

分杭峠(長野県伊那市大鹿村)

中尊寺(岩手県西磐井郡平泉町平泉)




富士山を中心に、多くの山、火山、それは、噴火や地震、雪崩、山崩れなどの災害を招く一方、鉱物資源の鉱脈でもあり、きっと多くの恩恵ももたらしてきたことだろう。

また、土地から噴出す磁気は人の方向感覚を狂わせることもある一方、人になんらかのパワーを与えることも確かだ。

山は怖いものであり、また恩恵を与えるもの。


同時に、水だって、常に形をかえて、コップ一杯の飲み水にもなり、草木への恵みの水ともなり、その一方で、荒れ狂う海や津波にも形を変え、大洪水をも巻き起こす。

だけど、山も水も、本質はただの、山であり、水に過ぎない。


常に、形を変えて、人間にプラスになったりマイナスになったりするだけなんじゃないかな。
有りがたいものであり、同時に、畏怖すべきもの。


恐るべき自然の力は、生物を死滅させる力もありながら、同時に、生物に恵みを与える偉大な存在でもある。

殺す力と生かす力。


結局のところ、人間が・・・どのように付き合っていくか・・ってことなんだと思うのだよ。

もしも、富士山が噴火する、大洪水で土地が沈没するという「悪いこと」が起こるとしたら・・それを起こす原因を作ったのは、人間なんじゃないかな。

別に、「山の神様が愚かな人間に罰を与える」なんてことだけではないような気がする。
もっと、深くに潜む、原因と結果があって、それが、自然に反映し、現象化するような・・・。


だいたい・・山も水も、その本質は、人間の善悪なんか超えた存在なんだしね。

どのように付き合っていくか・・・選択するのは、人間に他ならないんじゃないかな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


富士山の話から、ふと、そんなことを考えてしまったのだが・・・。

世界遺産か~・・・・なんだか、引き金がひかれたカンジがするのだが。

コメントの投稿

非公開コメント

良かった!

こんにちは!

ずっと更新されてなかったので、何か
あったのかなあと心配してました。
(天中殺ですし...)
猫ちゃんに何かあったのかなあとかも
思ったり...ーー

とにかくおかわりなくて何よりです。
また興味深いお話を伝えてくれたら嬉しいです^^

今回の感想は...[自然よりも人間の方が
なんだか怖い...]です@@

Re: 良かった!

ご心配おかけしてすみません!
と、同時に、心配されるなんて・・とってもありがたい気持ちでいっぱいです~♪

ウチのネコは、ちょうど1年になり、あいかわらず元気ですよ!
かなりデブになりながら、これまた、あいかわらずの運動神経で部屋を破壊してます(笑)

。。。。。。。。

自然より人間が怖い!・・まさに~、、、ですね!!



> こんにちは!
>
> ずっと更新されてなかったので、何か
> あったのかなあと心配してました。
> (天中殺ですし...)
> 猫ちゃんに何かあったのかなあとかも
> 思ったり...ーー
>
> とにかくおかわりなくて何よりです。
> また興味深いお話を伝えてくれたら嬉しいです^^
>
> 今回の感想は...[自然よりも人間の方が
> なんだか怖い...]です@@
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"