シンクホールとアルマゲドンと地獄の渦

去年あたりから、あっちこっちで、シンクホールが出現してるというニュースをご存知ですか?

シンクホールってのは、突然、地面にどーーんと穴が開いちゃうヤツね。

それも、兆候があって「ドーン」ではなく、前触れなし。

sinkhole_1367481175.jpg

sinkhole_1367592978.jpg

あちゃ~、これはでかい! これは、ガテマラに起こったやつで100メートル以上の穴らしい↓
sinkhole_1367481172.jpg



突然開くので、走行中の車だって、突然飲み込まれてしまうし、どこで起きるかもわからない。

ようするに、防ぎようがないってことね~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が見た、最新ニュースは、先月、フロリダで起きたシンクホールのニュースでしょうかね。
  ↓
sinkhole.jpg

通報して駆けつけた警察関係者やら近所の人やらで・・どうしたもんか!と話してるようす。

実に気の毒な話で・・・
平屋建ての家で、深夜寝ていた36歳の男性のベッドルームで、それは突然起きた。

もちろん、ベッドこと、いや、ベッドルームごと、彼は飲み込まれてしまった。

あわててかけつけた兄弟が、彼のベッドルームのドアを開くと、
穴は、100フィートの深さ(30メートルはあるってことでしょうか。)しかも、穴は、どうやらまだ、広がってきている様子。

当局も、救出はもとより、なすすべも無く、全員を非難させて、その家を取り壊したそうだ。



ほんとに、どこの場所で、いつ起きるかわからないってことですね~。


しかも、シンクホールは、昔からあったものではなく、最近になって、あっちこっちで、突然発生し始めたということらしいです。

あっちこっちというのは、ロシア、中国、スェーデン、ガテマラ、アメリカ、コロンビアなど世界中で頻繁に起きつつあるらしい。

ここの日本語サイトにも、シンクホールについて書かれてました↓
http://john2012.blog55.fc2.com/blog-category-34.html


原因については、ナショナルジオグラフィックにも解説がのってたり、また、様々なところで、色々言われてるんだけど・・まあ、よくわからない。

はっきりしない。


マトモに考えるならば、やっぱ、「地下に空洞ができてしまったため」だろうと思うのだが・・・。

長年にわたって、資源や水を大量に掘り出したため、空洞ができたのか?

何ものかが巨大な空洞地帯を作ったのか?

または、両方??


・・・・・・・・・・・・・・


たまたま、このTVニュースをみていたとき、90歳の日系人のおじいちゃんと一緒だった。


   <<そのときの会話>>

彼、ずずず~っとコーヒーを飲みながら、

「ふーーーむ、な~るほど~。こりゃ、そろそろアルマゲドンじゃな!」

「は??ハルマゲドン?のこと~?」


ちなみに、この爺ちゃんは、アメリカ生まれのアメリカ育ちで、クリスチャン。

「そうじゃよ。最初は、水、洪水だったからのう。
きっと、今度のアルマゲドンは、火じゃのう。。。」

「そ、そんな~! さらっと、コーヒーすすりながら言わないでよ!!」

「わっはっは。。まんざら聖書に書いてあることは、ウソじゃないぞ!ありゃ歴史じゃからのう。」

「じゃ、また、ノアの箱舟みたいに救われる人もいるんかね?」

「そうじゃなあ。聖書によれば、心正しき者は、救われるようじゃからなあ。」

「ふーーん、じゃ、心正しき者ってのは、どうゆう人のことよ?」
(← 爺ちゃん相手に、ツッコミを入れる私。)


「ま、そこのとこが問題だのう。心正しき者とは、人によって解釈が違うでのう。。。人だけじゃなく、一部の動物も助かるそうだしなあ。」

「まあ、ウチのネコも私も、性格悪いし助かるとは思ってないけどね(笑)。」

「性格悪い者と、心正しくない者とは、また、別じゃて。そもそもアンタの言う、性格が悪いとは、どうゆうことじゃ?」

「もう、わかったから!突っ込みいれないでよ!」

「ほ? また、新しいことばじゃ!ツッコミとは、なんじゃな?」


この爺ちゃんは、もちろん、英語の方がラクに話せるようだけど、日本語もほぼ話せるんで、私たちは日本語で話すようにしている。

ときどき、私の話す日本語の意味がわからないらしく、質問をされるのだ。

今回は、「ツッコミ」という言葉に興味を持ったようだ。。。

ちなみに、前回は、「ナンパする」「ナンパされる」という言葉を教えてあげた。

「ナンパか~、そりゃ、面白い言葉じゃのう!船の難破と同じ発音でいいんか!」

・・・・と、そのときも、新しい日本語を覚えて喜んでいた。。。

ボケてると思ってると、かなり鋭いことを言ってきたりするし、妙に、日本語の学習能力が高いので、侮れない人でもある。(←日本語だけど・・私、スラングしか教えてないような・・。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わって、もうひとつ。

今、話題になっているのが、ロシアのラトビア川に、突然開いた渦。

まさに、バイブルチックな表現をすれば・・「地獄の水門」


「何もかも吸い込んでいく渦」なのだ。


かなり大きなものまで、ごごごご~と吸い込んでいく。。。

これを、現地の人が撮影した動画がYouTube にアップされていたので、貼っておきます。


たしかに、スゴイ!何もかも飲み込んでいく。。。

7分くらいあって、ちょっと長いけど・・見ごたえあるんでご覧ください。↓



しかし・・この飲みこまれてしまったモノは、いったいどこに行ったのだろう???

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"