自然災害と宇宙線

最近は、富士山の活動が活発になりつつあり、噴火の可能性大って話が多い。

1707年の宝永地震(東海・南海地震)の1ヵ月半後に噴火して以来だからね~。
houeifunka.jpg


いや、話というだけでなく、かなり詳細なデータを見れば見るほど、
あらら~!やぱいかも!という気がしてくる。


それに、これは、人災なんだろうけど、テキサスの肥料工場の爆発↓
article-2310825-195E8569000005DC-866_470x625.jpg

なんで、きのこ雲なんだろう? まるで、原爆を思い出させるような。。。
火災のあとに、ミサイルが飛んできたという説もあり、実に不可解な事件。

最近、ほんとに、ヘンな事件が多すぎる。。。

同時に地震も!もちろん日本だけでなく世界規模でめちゃめちゃ多い。
なんだか、すっかり、人々が地震なれしちゃってるせいか、自分のところに被害が及ばない限りは、「ああ、またか~!」くらいにしか思わなくなってるってのが、もっと怖い気がする~。

ここのサイトは、リアルタイムで世界の地震がわかります
     ↓

IRIS Seismic Monitor

下の左から3番目Last 30days Earthquakesのボタンをクリックすると、ここ30日間が一覧表で見られます。

また、その表の見出しの部分をクリックすると、ソートがかけられます。(エクセルと同じ使い方)
たとえば、MAGとは、マグニチュードの略ですが、そこをクリックすると、マグニチュードの大きい順、または小さい順に並べ替えもできます。



また、2011年以降から、やたら○○の大量死のニュースが多い

2011年 
●米国アーカンソー州 5000羽のBlack birdの死骸が降り注いできた怪事件。
●ニュージーランドでは鯛が何百匹。
●ブラジルでは 150トンのイワシ、シログチ、ナマズなど。
●スウェーデンでは、コクマルガラス の死骸。
●イギリスでは数千匹のカニなど。

●カリフォルニア州、レドンドビーチ、死んだイワシ数百万匹が浮いている事件。
(これは、ウチから車で20分くらいの距離です。)
地元当局者はイワシの死因について、化学物質などによるものではなく「イワシが誤った方向に泳いでいき、酸素が不足している桟橋の角の部分に迷い込んだためだ」とコメントしてました。
んなわけ、ねーだろ!!イワシが狂ったなら、もっと怖い何かが起こってる!(←多くの地元民の声)


2012年 
●千葉・神奈川でイワシの大量死(およそ1万匹)「大量死」が10か所で報告
   ↓
http://www.j-cast.com/2012/06/15135859.html?p=all

●全国でおきている大量死↓
全国でおきている大量死

●ペルー北部にイルカとペリカンの大量死(500羽?別の地域では1200羽?)
900頭近くのイルカ

●フロリダ ペリカンの大量死、

●ブラジル・リオで魚の大量死
target="_blank" title="http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2933816/10433006">http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2933816/10433006

2013年
●ガザ地区に打ち上げられた無数のマンタと、エジプトに現れたイナゴの大群

●中国での豚、鳥、犬などの大量死
http://blogs.yahoo.co.jp/k203keyboard/68053709.html

まあ、ちょっと思いついただけで、これだけあります!
原因は、色々と言われてるんだけど(磁場減少説、コレキシット説(化学石油分散薬)海水温上昇、餌の不足や漁業、ウイルス感染などなど)

しかし・・こういった事すべての死因が、どれも、はっきりとした原因はつかめてない。


その他、最近では・・と言っても、すでに、2011年頃から始まってるようだけど・・未知の超新星太陽活動の異常

一見、とんでも話に聞こえるかもしれないけど、これらは、れっきとした筋からのデータをもとにリリースされたもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・


いちいちそれを詳しく挙げてるとキリがないんで、ここでは、ひとつだけ挙げてみましょうかね。


太陽活動の異常

NASA が今後の太陽活動について正式な発表している。

太陽活動サイクルについて、ふたつの峠が来る
     ↓(英文)
http://science.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2013/01mar_twinpeaks/
ものすごく簡単に要約すると、

●太陽に何か予測できないようなことが起きている。
●2013年は、11年周期で訪れる太陽活動期での最大の太陽活動が予測されている。
しかし、いまだに太陽活動は弱いままの状態で推移している。

●太陽活動は 11年周期の中で太陽活動が活発な時期と静かな時期を繰り返す。
そして、一般的に太陽活動が活発な時期には、太陽黒点数が多くなり、太陽フレアの発生も活発化する。

●しかし、現実には太陽に次に何が起きるかは誰にもわからない。
それでも、2013年は、その初頭よりも中盤にかけてのほうが太陽活動が活発になるという可能性は高いと考えられる。



なんだかなあ。。。
結局は、さっぱりわからないんだけど、何が起こっても不思議は無いですよ!ってのが、公式発表みたい。。。

saved_quote_image_127340.jpg


ここで言われている、太陽フレアーとは、太陽で発生している爆発現象。太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多く、威力は水素爆弾10万~1億個と同等とか。

太陽ってのは、地球の約110倍に相当し、質量は地球の約33万倍にほぼ等しい・・って、言われてるくらいだから、そりゃ、すさまじいことでしょう。。。


その結果、強い太陽風を発し、地球に様々な影響を及ぼすことで知られている。

8分程度で電磁波が到達して電波障害が生じ、数時間で放射線が到達。数日後にはコロナからの質量放出が地球に届き、誘導電流が送電線に混入し、電力系統がおかしくなる。
電機・電子系統に瞬断やEMP(電磁パルス)被害が出る。



前に、電磁パルス爆弾(EMP爆弾)が、某国で開発済み・・なんてことを書いたような気がするんだけど、人間が開発しなくても、太陽の自然の力で起こる可能性があるってことですね~。


しかし、それよりももっと怖いのは、「いまだに太陽活動が弱いまま」という方。
現状では、太陽活動は低下したまま。

太陽活動が弱くなると地球の宇宙線の照射が増加する。そのせいで雲の量が増えるし、雲が増え太陽の光が遮られることで地球は熱を失う。
タイの大洪水やヨーロッパの大寒波、日本の大雪など、近年急増している世界各地の異常気象もその影響とも考えられる。

この宇宙線とは、宇宙空間を飛び交う高エネルギーの放射線のことで、これが、曲者なのだ!

1314222_006.jpg


宇宙線というのは、宇宙から地球に絶えず高速で降り注いでいる原子核や素粒子で、実は・・私たちの体も、いつも膨大な数の宇宙線が突き抜けてる
1秒間に200回以上も私たちの身体を突き抜けているんだそうだ。。。

これは、2013年2月18日の記事だけど、こんなのがあった。↓

宇宙線の起源特定 February 18, 2013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇宙線の発見から100年、ついに宇宙線の源が特定された。高エネルギーの放射線「宇宙線」は、太陽よりも重い星が生涯を終えて大爆発を起こした残骸(超新星残骸)で生成されていることが分かった。
京都大学の田中孝明助教や広島大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、米国SLAC国立加速器研究所などの国際研究チームが「決定的な証拠を見つけた」と発表した。



そして近年、宇宙線の増加が生物にも多大な影響を与えることがわかってきた。
それは動物の異常行動

イルカやくじらの座礁が今年に入ってから急増。もちろん太陽活動の低下による磁場の変化もあるようだが、宇宙線の照射も関係している

さらに宇宙線が当たると地下に泡が出き、水の体積が増え地下の中で水が動き、地下にたまった地震のエネルギーを噴出させる引き金にもなる

宇宙線が引き金トリガーとなって2008年中国・四川省で起きた大地震は起きた可能性がある。

さらに宇宙線は水だけでなくマグマの気泡も作り火山の噴火も引き起こす
それを裏付けるように、近頃活発化する火山や噴火は増えている。

どうやら、宇宙線は、動物の異常行動、火山の噴火、気象状況、雷の発生に大きく影響を及ぼす
・・・ということらしい。

もちろん、宇宙線は常に私たちの体の中のすべてを通過し続けている。
(1秒間に200回以上も私たちの身体を突き抜けている。)


ということは、脳の中はもちろん、細胞の中、DNA・・・(前回は、たまたまDNAについて書いたんだけど)・・・タンパク質やアミノ酸や、あるいはもっと根源的な分子レベルの部分をさえ通過している。


雷を発生させるほど高エネルギーな宇宙線が、人間の体(精神)に影響を受けないわけがない。


それに~、今までは、火山の噴火は、マグマによるものということで、地表の下から来るものとだけ考えていたけど、上からのもの・・も、あったんですね~


上からも下からも、また、人間(生物すべて)が影響しあってるってことのようだ!



宇宙線・・・を、あらためて考えてみると、あれ??

宇宙というのは、真空=無の世界と思ってたんだけど、違うんだ~!!

真空というのは大気が無い状態でしょう。
大気が無いことは、「何もない」状態では、なかったんだ~

事実、宇宙線は、真空中を通過してしまう。。。
宇宙には、いっぱい宇宙線やらガンマ線があるわけだし~、無の世界じゃない!

ふと、アリストテレスの言葉、「自然は真空を嫌う」が浮かんでくる。
あ、「自然には何の無駄もない」・・・てのもあったな。


宇宙線を浴びてるってことは、私たちの細胞や DNA に常にふれて、体内の物質とも核反応を常時起こしているってことであり、また、人間の心にも大きく影響を及ぼすんじゃないだろうか?


ここで、ふと、ファイナルファンタジー6の中で出てきたセリフを思い出す。

「すべての人間に死はおとずれる。そして死んだ後、どうなるのか?体は分解されて、宇宙の彼方へと戻っていく。 体だけじゃなく、人の意識や心、その魂といったものも、また宇宙へと戻っていくんだよ。
それは、 人間だけに限ったことでなく、あらゆるもの、森羅万象、それはみな同じなんだよ。 すべての魂は宇宙へと旅立ち、やがて1つに溶け合い、流れ出し、そして集まり、また分裂し1つになり・・を繰り返してるのさ。 ライフストリームと呼ばれるものは、宇宙に流れる、数百数万の限りない命が作り出す美しい流れの帯なんだよ。」(この日本語訳は、自分でつけたものですが・・。)


ゲームに夢中になりながらも、私は、このセリフに、感動しましたっけ。


宇宙線が、「はるか遠い星が生涯を終えて大爆発を起こした残骸(超新星残骸)で生成されていて(←この事実は証明されたらしい)、それが、私たちの体を見えない光となって突き抜ける」とき、それは、ある宇宙の記憶を運んでくるのかもしれない。


また、私が消滅するとき、私の意識は宇宙に吸い上げられて、多くの意識と混ざり合い、そこから、宇宙線となって、また、遠いところにいる生物の細胞を通過して、何らかの影響を与えるのかも。


個々の意識、想念は、地球の生成や自然に影響するだけでなく、ひょっとしたら宇宙全体にも影響するのかも。。。

な~んて思いました。


個々の細胞に意識は宿る!とも言われているし、それは、こうゆうことなのかも?


うーんと、スピリチュアルめいた表現をするならば・・宇宙線は、ひょっとしたらグレイトスピリッツ? サムシンググレートの意思の光?


もちろん、こんな事、ただの「ロマンの世界」かもしれないし、スピリチュアル的発想とか、神秘主義みたいな考え方・・かもしれないけど。

でも、私は、そう、感じてしまう~(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


火山の噴火、それに伴う地震、天変地異、巨大隕石の落下だって、起こりうるでしょう。

ほとんどの人は死に絶えて、わずかな人だけが生き残るのかもしれない。

私の直感では、私は、当然、死に絶える組だと思いますが・・(笑)


でも、なんだか・・それでいいんだろうな~って思う。

火山の噴火や、巨大隕石の落下・衝突なんてことは、大災害であり、最悪なことのようだけど、それによってもたらされる大いなる恵みもあるはず。

汚染された土地を、火山灰が肥沃な土地に変えるかもしれないし、宇宙からの隕石が、あらたな動植物を運んできてくれるかもしれない。

アリストテレスの言葉じゃないけど、「自然には何の無駄もない」


少なくとも、この過渡期に生まれてきたことは、つくづく、よかったなあ~って気がしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"